TOP > 日常 > アフィリエイトの広告主入門法

 
広告主の入門法
アフィリエイト広告主の入門法
広告を出す手続き 広告を出す手続き
  アフィリエイト広告主になると下記の特典を見込めます。
− 成果報酬型を基本とするため、効果がないのに高い広告費を払う必要はありません
膨大な数のアフィリエイトサイトのネットワークを販売促進に利用できます。
効果的な広告出稿を考えるならアフィリエイトを活用してみては如何でしょう。
広告を出す手続き 広告を出す手続き
.
初めての広告を出す 広告を出すパートナーって?
広告を出すプログラムを導入するには? 広告を出して売り上げアップ
 


.
初めての広告主


広告

初めてのアフィリエイト

 

 

アフィリエイトをうまく使えば、多くの顧客を連れてきてくれます。

 

ただ単に作れば良いのでは無い。

  • ECショップを作っただけでは、孤島に自動販売機を設置したようなもの。
  • どんなに素晴らしい商品を紹介しても
  • どんなに見栄えの良いホームページを作っても
  • そこに人が集まらなくては物を売ることはできません。

 

そこで、SEO対策をしたりメルマガを発行したりして集客を図るわけですが、その中でもアフィリエイトは相当に有効な方法といえるでしょう。

アフィリエイトは

  1. アフィリエイトパートナーという会員に
  2. 自分のホームページや
  3. ブログ
  4. メルマガなどで
  5. 商品やショップを紹介してもらう広告システムです。

 

 

クリック保障型では、そこから訪問者があるたびに一定の金額を広告料として支払います。

他にも、そこから来た訪問者が買い物をしてくれたときや資料請求・会員登録などをしてくれたときなどにコミッションを支払うものもあります。

  • これらを成果報酬型リード報酬型といいます。

メルマガの登録やアンケートの回答をした場合に報酬をつけることもできます。

 

・仕事手続き目次へ行く

広告を出す手続きページ

 



広告を出すパートナーって?

アフィリエイトパートナーとは?

 

アフィリエイトプログラムに参加して、あなたの商品を宣伝してくれる人のことを「アフィリエイトパートナー」といいます。

  • また、「アフィリエイトをしている人」という意味で「アフィリエイター」と呼ぶこともあります。
  • 広告主から見たら、「パートナー」の方がふさわしい気がしますね。

 

アフィリエイトプログラムには

  • 多くのパートナーが参加していますが、その中でも本当に多くの売り上げを上げているのは約1割の人たちだといわれています。

 

スーパーアフィリエイター

  • スーパーアフィリエイターといわれる彼らに商品を紹介してもらうのとそうでないのでは、集客力や売り上げが大きく違ってきます。
    • スーパーアフィリエイターである彼らは、いかにネット上で売り上げを上げるか、ということについてECショップ並みかそれ以上の勉強をしています。

例えば

  1. テーマの設定
  2. サイトの構築から
  3. 文章の書き方
  4. SEO対策まで、

広く深く知識を吸収して実行しているため、彼らを味方につけることはまさしく力強い広告宣伝部隊を得るようなものです。

ですから

広告主(マーチャント)であるあなたは

 

広告主(マーチャント)は、つい顧客対応などに追われ、アフィリエイトパートナーを見落としがちですが、アフィリエイトパートナーを大切にすることによって、お互いの利益に大きく貢献することができるのです。

 

アフィリエイトパートナーに好かれる広告主(マーチャント)になるには、以下のことをきちんと守りましょう。

広告を出す手続きページ

 



広告を出すプログラムを導入するには?

アフィリエイトプログラムを導入するには、以下の方法があります。

  • ASPと契約する
  • アフィリエイトプログラムがすでに組み込まれているショッピングモールで出店する
  • アフィリエイトシステムを開発して独自運営
    • (BLOG-TANK、アフィリエイト ソリューション、Prosアフィリエイト、ECBBなど)

この中では、ASPに広告主(マーチャント)として登録するか、アフィリエイトプログラムが導入されているモールでの出店が一般的です。

 

 

すでにECサイトを持っている場合

  • モールに出店するつもりがなければ、ASPへの登録が一番手っ取り早いでしょう。
    1. ASPに登録すると、コストはかかりますが
    2. 個人個人への報酬
    3. システム管理などの煩雑さから解放されます。

また、すでに多くのパートナー会員を保有していることから、パートナー集めの手間も軽減されます。

 

 

アフィリエイトプログラムを導入するには、まずASPに登録申請をします。

申請に必要な書類

  • 多くの場合、法人なら登記簿謄本
  • 個人なら免許証や住民票の写しなど
  • 身分証明書が必要になります。
    • 必要書類はASPごとに違うので、申し込みの際に確かめましょう。

ASPの審査に通ると

  • ネット上から自社の商品情報などを入力します。
    • また、バナー・テキスト・商品写真などの広告素材も用意し、登録しておきます。

 

広告素材を登録した後

  • 自社サイトにトラッキング用のタグを設置しておかなければなりません。
  • タグの動作確認をして、OKなら運用が開始されます。

パートナーから広告掲載の申請がありますので、速やかに審査し、どんどん宣伝してもらいましょう。

アフィリエイトにかかる費用

  1. ASPによって差はあるものの、初期費用が約5万円手数料(月額)が2〜5万円くらいになります。
  2. そのほか、パートナーやASPへのコミッションが必要になります。

 

・仕事手続き目次へ行く

広告を出す手続きページ


Topics Topics Topics
 

ホームページづくりを考えている方に。
今回オススメしたいのは、1ページから制作して貰えるサービスで、通常トップページ10万円と言われる中、3万円としています。またドメインや毎月更新サービスも当然安く提供しています。この機会に質問問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 
  HP 目的別に選べるサービスへメール tetuzuki.mail  
Topics
広告主で売り上げアップ
広告

アフィリエイトで売り上げアップ

 

 

せっかくアフィリエイトプログラムを導入してもダメ

でも、よく考えてみてください。

そのショップは、先ほどのアフィリエイトパートナーに好かれる広告主(マーチャント)」になっていたでしょうか?

アフィリエイトプログラムは

  • これまでの広告手法とは違った画期的な方法であり
  • うまく活用すれば大きく売り上げを伸ばすことができるものです。

そこで

  • どうすればアフィリエイトを成功させられるか、考えてみましょう。

つまり

  1. パートナーが訪問者を誘導しやすい材料をたくさん用意し
  2. 常にコミュニケーションをとって新鮮な情報を提供すること。

コミュニケーション

  • ニュースレターを発行したりします。
  • またサイトには掲載されていない隠れた商品の魅力
  • 売るためのポイント、アフィリエイトで成功した人の話などを伝えます。

パートナーが「この商品をもっと売りたい」と感じるようなコミュニケーションをとっていくことが必要です。

 

もちろん、コミッションの支払いをきちんとすることは大前提です。

良いアフィリエイトパートナーをより多く確保

 

そのほかにも

  • 自社サイトをじっくり見直し、購入しやすいサイトに再構築する必要もあるでしょう。

訪問者は多いが、成果につながらない」というサイトであれば、新規顧客の獲得が難しいのはもちろん、アフィリエイトパートナーも離れていってしまいます。

 

アフィリエイトプログラムというのは?

  • 広告主(マーチャント)とアフィリエイトパートナーの信頼関係が大切です。
  • パートナーシップをきちんともって誠意のある対応をする

お互いが笑顔になれる関係をアフィリエイトパートナーと結ぶことができるECショップは、今後大きく飛躍していくことでしょう。

 

※その他、アフィリエイト、サイト構築やブログの設立を知りたい方は手続きネットを参考にしてください。

・手続きネット アフリエイトで稼ぐホームページサイト&ブログの作り方

 

・仕事手続き目次へ行く

広告を出す手続きページ


Topics Topics Topics
 

知名度ナンバー1のアフィリエイトはバリューコマースです。
アフィリエイトプログラムは、成果報酬型マーケティングを企業の宣伝・販促活動に活用できるようにしたアプリケーションサービスです。
バリューコマースは商品や会員登録・カタログ請求の受付サービスをWebサイト上で販売するEコマースビジネスサイトに高い評価を受けるアフィリサイトの一つです。 メールマガジン・でのアフィリエイトプログラムが可能で全キャリアに対応している。アフィリサイトの中でも手続きネットが一押し推薦できるサイトの一つです。

 
  HP   バリューコマース 参考ページへ valuecommerce.ne.jp広告を出すバリューコマース  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

ASPに広告主(マーチャント)として登録する際、パートナーとしての登録もしておくといいでしょう。自社サイトにパートナー募集ページを作ったとき、ASPに登録していない新人アフィリエイターがそこからASPに登録すると、コミッションを受け取ることができます。また、他の登録ECサイトとつながりがあれば、お互いの商品を紹介しあうことによって、コミッションを受け取ることもできますね。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT