TOP > 日常 > メイクアップ仕方と方法 > 日常の目次へ

 
メイクアップの方法
メイクアップの方法
メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の手続き メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の手続き
  メイクアップとは個性を引き出して創りあげていく喜び‥‥外面を磨くことだけではなく、内面を豊かにしてくれるのも一つ。
メイクアップは、まず興味を持ち好きであることから始まります、メイクって楽しい。メイクしたお顔が美しい、メイクする過程を楽しむことが綺麗になるメイクの大きな目的になるのです。
メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の手続き メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の手続き
.
メイクアップの正しい方法(ベースメイク) メイクアップで立体感を演出する方法
メイクアップアーティストが行う好印象メイクアップの方法  
 

メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の
メイクアップの正しい方法(ベースメイク)

メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法のコツや印象の良くなる仕方

メイクアップの正しい方法

 

メイクアップは大人の女性の身だしなみ。

 

でも、意外とメイクアップの正しい方法って知られていないんです。

プロのメイクアップアーティストが気をつけるポイントを押さえて、より美しい「私」を目指しましょう!

 

メイクアップの基本は、まず美肌。

 

クマ、シミなどが目立ったり、顔色がさえなかったりしたら、メイクアップも台無しです。

  • そこでメイクアップアーティストは、ファンデーションの前にコントロールカラーで顔色を調整し、コンシーラーで気になるクマやシミを隠します。

コントロールカラーは、Tゾーンと頬骨の上、あごの下にのせて、指で軽く叩き込みます。

  • そのカラーによって効果が違いますので、その日のお肌のコンディションや、自分がメイクアップで出したいイメージに合わせて使い分けるといいでしょう。

 

  • イエロー系 ⇒ 肌色のくすみを押さえて明るく
  • グリーン系 ⇒ ほてりなどのお肌の赤みを押さえる
  • ブルー・パープル系 ⇒ 透明感を演出
  • ピンク系 ⇒ 顔色がさえないときなどに、イキイキお肌に見せる

 

  • コンシーラーは、にきびや吹き出物、シミなどの気になる部分にポン!とのせたあと、周囲だけを指の腹でぼかしてなじませます。
    • クマも、線のようになっているその部分だけにのせるようにします。

指で叩き込んでなじませるのがポイントです。

また、メイクアップアーティストは、ファンデーションにもこだわります。

 

リキッドファンデーションの場合、パフは使わず、指で肌全体に叩き込む感じでのせていきます。

  • 毛穴を隠してくれますし、メイクアップも崩れにくくなりますよ! 

また、額・目元・口元にのせる量を少なめにすると、メイクアップが長持ちします。

 

目の周りや小鼻の脇などの細かい部分は、リキッドファンデーション用のパフを使ってていねいに仕上げましょう。

  • 仕上げに、顔全体にフェイスパウダーを優しく叩き込みます。

ここで手を抜くと、アイメイクやチークカラーをのせにくくなるのでご注意を!

また、メイクのノリは正しいスキンケアの方法や無理なダイエットの栄養かたよりにも大きく影響を受ける事も覚えておきましょう。

 

・日常手続き目次へ行く

メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の手続きページ

 



メイクアップで立体感を演出する方法

メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法のコツや印象の良くなる

メイクアップで立体感を演出する方法

 

  • プロのメイクアップアーティストと普通の人とのメイクアップの違いは?
    • 仕上がりの立体感と言っていいでしょう。

 

  • そのメイクアップの立体感を演出する方法が、ハイライトやシャドウです。

 

ノーズシャドウは、一旦手の甲にとってなじませてから、眉頭〜鼻の先を結んだ線に沿って、とんとんと指先を弾ませながらのせていきます。

次に

  • ホワイトシャドウをブラシにとって、Tゾーンとあごの下、目の下にハイライトを入れていきます。
    • 歌舞伎役者みたいにハッキリクッキリ入れないでくださいね!
    • サッとなでるだけでOKです。

 

美しいメイクアップの仕上がりを期待するなら、ノーズシャドウもハイライトものせすぎるのは逆効果。
あくまでもさりげなく、がいいでしょう。


入れすぎてしまったときには、パウダーファンデーションの付いたパフでそっと押さえる方法で、品よくメイクアップを仕上げることができます。

 

・日常手続き目次へ行く

メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の手続きページ

 

Topics Topics Topics
  ストロベリーネット は世界最大のビューティーサイトです。
Yahoo、Amazonなど大手ポータルサイトからも高評価を得ているサイトなので、安心してお買い物が出来ます。ブランド化粧品・香水のディスカウント販売をしています。豊富な商品の中には、日本未発売商品も数多く。世界各国の言語でサイトを見ることができます。
まとめ買いをするとさらにお得な割引特典があり。世界中どこでも送料無料で配送はスムーズにすることが出来ます。
この機会に一度、サイトを検索してみてはいかがでしょうか!
 
  HP ストロベリーネット 参考ページstrawberrynet.com/メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法  
Topics


メイクアップアーティストが行う好印象メイクアップの方法

プロのテクニック好印象メイクアップの方法

 

プロのメイクアップアーティストは

  • コンプレックスをしっかりカバーしながら、その人の美しさを引き出し、相手に好印象を与えるナチュラルメイクアップを心がけています。

 

そんなプロのメイクアップアーティストが行なっているメイクアップの方法を取り入れてみましょう。

・眉メイク

  • 長さは「小鼻の脇と目尻を1本の線でつないだときの延長線上」が基本です。
  • 長めのブラシなどがあったら、小花の脇と目尻を通るように当ててみてください。
  • そのポイントが、あなたの顔が一番美しく見える眉の長さです。
  • ただ、長さにも流行があるので、そのポイントを基本として、心持ち長めにしたり、短めにするのがいいでしょう。
  • 描き始めは眉山から眉尻に向かって、1本1本の毛をなぞるように。
  • 次に眉頭から眉山までを同じように描きます。
  • 眉頭から眉山までは、その後ブラシでぼかすと、自然な眉に仕上がりあます。

 

・アイシャドウ

  • アイシャドウの基本は、アイホール全体に薄い色をのせてぼかし、目に近いほど濃くなるようにグラデーションをつけます。
  • その後、ダークカラーを目の際に沿ってのせると、目元がはっきりします。

 

・アイライン

  • アイラインをうまくひく方法は、まずペンシルタイプのアイライナーを使って目の際に沿ったラインを太めに引き、その上をリキッドタイプのアイライナーで細く引いていきます。
  • チップでペンシルライナーだけをぼかしておきましょう。
  • 下まぶたは、下まつげの生え際に沿って、ペンシルライナーで引きます。濃すぎず、自然な感じにするといいでしょう。

 

・マスカラ

  • ビューラーを使って自然にまつげをカールした後、ロングタイプマスカラをまつげに沿って塗っていき、長さを出します。
  • その後、ボリュームアップマスカラをまつげの根元を中心に塗り、ボリュームを出します。
  • ダマが目立つときには、まつげコームでマスカラが乾く前にとかして。
  • 下まつげにはロングタイプがいいでしょう。

 

・チーク

  • こめかみと耳の間から頬骨の下に向かって、自分の肌より少し暗めのブラウン系シャドウを、少し色づくくらいにサッとのせ、シェーディングします。
  • その後、頬骨に沿って、大き目のブラシをしたから上に動かして、チークをのせます。
  • 仕上げはほっぺにも。ほんのり色づく程度にしないと、子どもっぽく見えるので注意!

 

・リップ

  • まず、ベースになるカラーの口紅を塗り、唇の輪郭を口紅より若干濃い目のリップライナーで描きます。
  • 仕上げはリップグロスで。リップラインにかぶるように塗っていきます。

オススメのリップ
アクアモイスチャーリップへ >>GOメイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法

アイ・ポイント
目ヂカラUPはまつ毛からはじめよう。
自宅で簡単に出来るアイラッシュ >> GOエメイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法


 

・日常手続き目次へ行く

メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の手続きページ

 



 

1位メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法
Topics Topics Topics
 

江原道 メイクの仕方や綺麗になるプロのメイクアップ方法の江原道 あなたのメイク選びは間違っている
美しさを引き出すには、メイクアップの方法がとても大切なのですが、それと同時にどんな化粧品を使うかということは非常に重要です。ココで手続きネットがお勧めしたいのは、モデルが普段愛用するで知られたコスメのkoh gen do このコスメはご存知の方も多いと思いますが、女性の美を徹底的に追求し美しくなるために作られたコスメで自然と肌になじみ、メイクカラーの発色はより自然に美しいばかりの輝きを見せる。 そんな良質なコスメを格安で提供するこの機会にkohgen doのコスメを試したら理解します。

 
  HP koh gen do 参考ページへkohgendo.com/メイク方法江原道  
Topics

 


ココがPOINT
ココがPOINT

メイクアップはナチュラル感が一番。コンプレックスをカバーしたいから、とついつい濃くしてしまいがちですが、それはかえって印象を悪くしてしまう原因に! より美しい自分を目指すなら、コンプレックスも自分の一部と認めて、より自然なメイクアップを心がけましょう。しっかりカバーしながらナチュラルさを損ねないメイクアップアーティストの技を、ぜひ盗んでくださいね。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT