TOP > 日常 > 手紙の書き方 > 就職祝いや祝いへの返信の手紙の書き方>手紙の目次へ

 
就職祝い返信手紙の書き方
就職祝い返信手紙の書き方
就職祝い返信手続き 就職祝い返信手続き
  就職は自分の人生を左右するに十分値する大切な決め事です。また新社会人として出発をする緊張でナイーブになる事もあります。就職祝いのお手紙は心の強い励みになることでしょう。ここでシッカリ手紙の書き方について勉強をしてください。
就職祝い返信手続き 就職祝い返信手続き
就職祝い返信
就職祝い返信 就職祝い返信 就職祝い返信
 
就職祝い返信

就職祝い返信手紙の書き方
就職祝い返信手紙の書き方

就職祝いの手紙の書き方

 

 

お祝い金額の目安

  • 友人・知人から贈る・・・・3千〜5千円
  • 兄弟姉妹から贈る・・・・・2万〜3万円
  • 親戚から贈る・・・・・・・・・1万〜2万円
  • 祖父母から贈る・・・・・・・3万〜5万円

文例

 

○○君、就職おめでとう。心からお祝い申し上げます。
春からはいよいよ東京の企業で一旗揚げるのですね。以前にお話したときも、東京に出て就職しようと話していましたね。実家の御両親の事を考えれば心配だと思います。けれど御両親は、○○君の夢や目標を常に優先してくれていると思います。お父様もお母様も必ず応援してくれるはずです。
これからは、社会人としてあなた自身でやり抜いていかなければいけません。持ち前の粘り強さと明るさで成長される事を祈っております。

気持ちばかりですが、お祝いを同封しましたので○○君の役に立つものに使ってください。
まずは就職のお祝いまで。

 

 

 

文例1

○○さん、就職おめでとう。心からお祝い申し上げます。

時間の流れはあっという間で、つい最近、入学式を迎え新生活に期待に胸を膨らませ話したとばかり思っていました。それが、つい昨日のことのように感じられます。それがもう新社会人になるのですか。

就職するとなれば、今までとは180度違うスタイルになりますし責任感も出てきます。楽しみな分、不安なこともたくさんあるでしょう。でも、持ち前の明るさとバイタリティーを持つ○○さんであれば、きっと何事にも乗り越えられます。
新たな夢や興味あるものに全力でトライしてくださいね。

今後の健康をお祈りしています。
またお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

文例2

○○君、就職おめでとう。心からお祝い申し上げます。

春からは、社会人ですね、今までのような学生時代とは比べようが無いほど厳しく甘えは許されません。負けん気の強い○○君なので安心はしておりますが、会社の先輩や上司の指導や助言を真摯に受け止め素直に行動するように心がけてくださいね。
○○君の新生活にご多幸がありますよう心よりお祈り申し上げます。
○○君が、卒業でき社会人として活動できるのもご両親のご苦労の賜物ですよ。今後は、親孝行もしてあげてくださいね。
まずは、取り急ぎご卒業のお祝いまで。

 

 

文例3

この度は、○○さんが就職されましたこと心よりお喜び申し上げます。
とても可愛らしくまた清楚な姿に成長された○○さんを拝見し誠に嬉しく思います。また、ご家族様のお喜びはいかほどかと拝察いたします。
これから新社会人として活躍なさる○○さんのますますのご成長と皆様のご健康を祈念しまて、取り急ぎご就職のお祝い申し上げます 。

 

 

文例4

 

このたびは卒業と就職おめでとう。希望どおり○○銀行に就職が決まったそうで、本当に良かったですね。
○○銀行といえば最大手で、就職するのはとても難しいと聞いております。就職できたのは○○さんの人柄と才能やる気が高く評価された結果だと思います。御両親のお喜びもひとしおのことと存じます。
全てにおいて全力で努力し何事にも妥協しない○○さんは会社にとって偉大な存在になるのではと思います。

なお、ささやかですがお祝いの品をお送りしました。お役に立てれば幸いです。
○○さんの今後の御活躍をお祈り申し上げます。

 

 

手紙の目次へ行く

 
就職祝い返信手続きページ

 



就職祝い返信手紙の書き方

就職祝い返信手紙の書き方

就職祝いの返信礼状 本人が書く手紙の書き方

文例

このたびは私の就職祝いに、心温まるお手紙とお祝いのお品お贈りくださいまして本当にありがとうございました。働くようになったら、ほしいと思っていましたお品で御座いまして、感激で胸がいっぱいです。大切に使わせていただきます。
今後の決意としまして、自覚と責任を持ち、今までの学業の中で学んだことを糧として、一層努力いたす覚悟でございます。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

末筆ながら、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
まずは書中をもちまして御礼申し上げます。

 

 

文例1

このたびはお手紙と就職祝いをありがとうございました。早速ですが、前々から欲しかった自転車を買わせて頂きました。
就活は誠に大変ではありましたが、前向きに諦めずに突き進んだ結果、内定を勝ち取ったと思ってもいます。この努力は決して無駄にはならないと信じております。
また自転車は通勤に使わせて頂きます。今から楽しみです。

末筆ながら、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
まずは書中をもちまして御礼申し上げます。

 

 

文例2

就職祝いのお手紙ありがとうございました。

お手紙を拝見しているうちに、また感動と嬉しさが同時にこみ上げて感激もひとしおでございます。

今後は社会人として、伯父様からいただいた温かいお言葉を胸に、お世話になった方々のご期待に添えるよう、精一杯努力していきます。

また、近いうちにご挨拶に伺わせて頂きます。追って連絡差し上げますのでよろしくお願いいたします。両親からもくれぐれも宜しく申し上げるよう伝えられています。まずはお礼まで。

末筆になりましたが、ご家族様ご一同様に宜しくお伝えくださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

文例3

先日は、私の卒業と就職に際して、過分なお祝いをいただき、ありがとうございました。
新生活では、何かと必要になる物が多く早速ですが身の回り品など購入させて頂き本当に助かりました。
今後は、一社会人の仲間入りです。恥じることのないよう、勤勉に努力して参りたいと思っております。

まだまだ未熟な私ですが、今後とも変わらぬご指導のほど、お願い申し上げます。
高低差激しい季節です、くれぐれもご自愛下さい。
取り急ぎ、まずはお礼まで。

 

 
就職祝い返信手続きページ

 



就職祝い返信の手紙書き方
就職祝い返信のお礼の手紙書き方

就職祝いの返信礼状 親が書く手紙書き方

文例

 

このたびは○○の就職のお祝いに心温まるお手紙と○○をありがとうございました。お二人の温かいお心づかいに私共は当然ですが○○も感動と感謝を致しております。
春から地元の○○会社に通勤することになりました。新社会人としての真新しい制服を着た姿に感動しつつ、その成長の速さに驚きも感じております。

お近くにお寄りの際にはぜひお寄り下さい。○○も楽しみにしております。
末筆になりましたが、お二人ともどうぞご自愛くださいませ。             

 

 

 

文例1

このたびは、○○の就職にあたり、温かいお心遣いをいただきまして誠にありがとうございました。

運良く希望の会社へ進むこともでき、これも○○様のお励ましによるものと存じ、厚く御礼申し上げます。

○○は明後日より研修があり、○○へ出発予定でございます。

○○様より頂戴したお祝い金も、○○の新生活スタートに大変に助かります。

本来すぐにでも、ご挨拶と御礼申し上げなければならないところですが、なにぶん雑務と準備に追われてございます。末筆になりましたが、書面にて失礼申し上げます。

未熟者の○○を、今後ともよろしくご指導ご鞭撻のほど、心よりお願いいたします。

 

 

 

文例2

季節の変わり目、お元気でお過ごしとのこと、何よりと存じます。

このたびは、長女○○の就職に際し、お心のこもったお手紙とお祝いの品をいただき、誠にありがとうございました。
○○様の日頃からのお心遣いに支えられ、成長していく我が子を見て、感動と喜びをしみじみとかみしめているところでございます。改めて、心より御礼申し上げます。
今後とも親子ともども前向きに明るく正直さを忘れずに、毎日を精進してまいる所存でございますので、引き続きご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

末筆になりましたが、何卒ご自愛専一にてお過ごしください。
本人も近々ご挨拶に伺いたいと申しておりますが、まずは取り急ぎ、お礼申し上げます。

 

 

手紙の目次へ

就職祝い返信手続きページ

 
就職祝い返信
就職祝い返信

就職祝いのお手紙や祝儀を頂いた場合は、必ずお礼もしくはお礼のお返事を書きましょう。新社会人としての常識を見られることにも繋がりますので注意しましょう。
スポンサード リンク

就職祝い返信
就職祝い返信