TOP > 日常 > 全快した報告の手紙や返信の手紙の書き方>手紙の目次へ

 
手紙の書き方全快した報告や連絡の手紙
手紙の書き方全快した報告や連絡の手紙
全快した報告や連絡の手紙手続き 全快した報告や連絡の手紙手続き
  全快しましたのお知らせ報告。ご心配を掛けている友人や知人の方へ一刻も早く伝える。 また通知を頂いたらなるべく早い返事を送る様にしましょう。ここでシッカリ手紙の書き方について勉強をしてください。
全快した報告や連絡の手紙手続き 全快した報告や連絡の手紙手続き
全快した報告や連絡の手紙
全快した報告や連絡の手紙 全快した報告や連絡の手紙 全快した報告や連絡の手紙
 
全快した報告や連絡の手紙

手紙の書き方全快した報告や連絡の手紙
手紙の書き方全快した報告や連絡の手紙

全快した報告の手紙の書き方

 

 

文例

 

ご無沙汰しております。

のどかな春風が吹いていますね、○○様いかがお過ごしでしょうか。
私達の家族のほうは、お陰さまで毎日元気に過ごしております。
さて、このたびお蔭さまで長らく患っていました病も全快し○月○日に無事に退院いたしました。

また今は以前の就職先の職場にも復帰し毎日頑張っております。また以前にもまして家族団結の絆が深まった感じです。

入院中は温かい励ましのお手紙やお見舞いの品をいただき、言葉につくせぬほど感謝いたしております。こんなに早く退院できましたのも、○○様の言葉に勇気づけられたお陰です。

つきましては心ばかりの快気祝いの品を別送いたしましたので、お納めいただければ幸いでございます。

○○様には、お体を大切になさって、健やかな日々をお過ごしになりますようお祈り申し上げます。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご多幸のほどお祈りし、書中をもってご報告ご挨拶申し上げます。

 

 

 

 

文例1

ご無沙汰しております。

こぼれ日豊かな暖かい日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。
お陰さまで私達家族は、元気で毎日を楽しんでいます。
さて、このたびお蔭さまで長らく患っていました病も全快し○月○日に無事に退院いたしました。

また今は就活中の真最中ですが、心も晴れやかに前向きに新たな職場を目指し励んでおります。

入院中はお手紙やお見舞いの品など暖かい心を頂きました。言葉につくせぬほど感謝いたしております。早く退院できましたのも、○○様のお気遣いのお陰です。

○○様には、暖かいと言っても寒暖差ある折柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご多幸のほどお祈りし、書中をもってご報告ご挨拶申し上げます。

 

 

 

 

文例2

ご無沙汰しております。

暑苦しい日が続いていますが、ご家族の皆様もお変わりありませんでしょうか。
今年は暑い毎日が続くようですが、私共家族はお陰さまで疲れも無く元気に過ごしております。

さて、このたび長らく患っていましたケガも全快し○月○日に無事に退院いたしました。

また今は以前の職場復帰も果たし張り切って頑張っております。

入院中は何度もお越し頂きまたお見舞いの品など暖かい心を頂きました。言葉では表現できないほど感謝いたしております。早く退院できましたのも、○○様のお気遣いのお陰です。

また、色々なお話しも御座いますので近々ご連絡させて貰いますがよろしくお願いいたします。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご多幸のほどお祈りし、書中をもってご報告ご挨拶申し上げます。

 

 

 

文例3

ご無沙汰しております。

暑苦しい日が続いていますが、ご家族の皆様もお元気でしょうか。
お陰さまで私共は、いつになく元気で過ごしております。

さて、ご連絡おそくなり誠に申し訳ありませんが、患っていました病も全快し○月○日に無事に退院いたしました。

また現在は以前の職場は離れまして、あらたな○○会社へ転職を致し毎日を充実した気分で頑張っております。

入院中は何度もお越し頂き、またお見舞いの品など暖かい心を頂きました。言葉につくせぬほど感謝いたしております。早く退院できましたのも、○○様のお気遣いのお陰です。

○○様には、一層の事お体を大切になさって、健やかな日々をお過ごしになりますようお祈り申し上げます。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご多幸のほどお祈りし、書中をもってご報告ご挨拶申し上げます。

 

 

 

 

文例4

 

ご無沙汰しております。

不快で暑苦しい日が続きますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
私達の家族の方は相変わらず元気に過ごしております。今年は、また家族も一人増えて賑やかになりました。

さて、このたびはご心配かけておりました病も全快し○月○日に無事に退院いたしました。

ただ以前の職場は退職届を提出し会社を辞めてしまいましたので、今は就活中の真最中ですが、心も晴れやかに前向きに新たな職場を目指し励んでおります。

入院中はお手紙やお見舞いの品など暖かい心を頂きました。言葉に出来ないほど感謝いたしております。順調に退院できましたのも、○○様のお気遣いのお陰です。

○○様には、一層お体を大切になさって、健やかな日々をお過ごしになりますようお祈り申し上げます。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご多幸のほどお祈りし、書中をもってご報告ご挨拶申し上げます。

 

 

 

 

文例5

ご無沙汰しております。

暑さが続く毎日ですが、ご家族の皆様もお元気でしょうか。
私共は、お陰さまで楽しく元気に過ごしております。

暑さも本番となり、体調を崩しやすい時期です。どうかご自愛ください。

さて、長く入院生活を送っていました病も全快し○月○日に無事に退院いたしました。

以前の職場は退職を余儀なくされましたので、今は就活中の真最中ですが、心機一転、前向きに新たな職場を目指し励んでおります。

入院中は色々とお気遣いやお見舞いの品など暖かい心を頂きました。言葉につくせぬほど感謝いたしております。早く退院できましたのも、○○様のお気遣いのお陰です。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご多幸のほどお祈りし、書中をもってご報告ご挨拶申し上げます。

 

 

 

 

文例6

ご無沙汰しております。

いつも格別のお引き立てにあずかり、誠にありがとうございます。
連日の酷暑ですが、皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。

私共の家族は、皆元気に過ごす毎日で御座いますが、○○様にはお変わりは御座いませんでしょうか。

○○様には、お体を大切になさって、健やかな日々をお過ごしになりますようお祈り申し上げます。

さて、ご心配かけていました病も全快し○月○日に無事に退院いたしました。

また職場にも復帰し通常通りに勤務しております。

入院中はお見舞いの品など暖かい心を頂きました。言葉につくせぬほど感謝いたしております。早く退院できましたのも、○○様のお気遣いのお陰です。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
末筆ながらますますのご多幸のほどお祈り申し上げます。

 

 

手紙の目次へ行く

 
全快した報告や連絡の手紙手続きページ

 



手紙の書き方全快した報告や連絡の手紙

全快した通知への返信礼状 手紙の書き方

 

 

文例

このたびは、御丁寧なお手紙とご報告をいただき、誠にありがとうございました。ご家族の皆様にはお変わりなくお過ごしとのこと、何よりとお喜び申し上げます。
お陰さまで、私どもは家族全員、暑さに負けずに頑張っております。

この度は長く患っていた病に見事打ち勝ち全快したと言う事、誠におめでとう御座います。よくやりましたね。

また既に転職し勤務していると凄いですね。

今後は、その強い精神力で突き進めば、より一層人生も楽しくなりますね。

涼しくなりましたら募る話も御座いますので体調の良い時に是非お越しください。心よりお待ち申し上げております。これからもどうぞよろしくお願いします。

末筆ながら、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
まずは書中をもちましてご挨拶を申し上げます。

 

 

 

 

文例1

先日は御多忙の折にもかかわらずお手紙をありがとうございました。○○さんには常日頃から家族ぐるみでお気遣い頂きまして誠にありがたく感謝いたしております。ご家族の皆様にはお健やかにお過ごしのご様子、何よりとお喜び申し上げます。
さて、この度は全快したとあり、誠におめでとうございます。これも強い精神力で病に挑み見事打ち勝ったと言うべきでしょう。みんなで喜んでいる次第です。本当に良かったですね。

もしも近くにおいでの際には是非ともお立ち寄りください。楽しみに待っております。

末筆ながら、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
まずは書中をもちましてお祝い申し上げます。

 

 

 

 

文例2

先日は御多忙の折にもかかわらず、ご丁寧なお手紙をありがとうございました。

お手紙を拝見しているうちに、また感動と嬉しさが同時にこみ上げて感激もひとしおでございます。お陰さまで充実した日々を過ごしています。

この度は病に打ち勝ち見事に全快したと言う事で誠におめでとうございます。また既に職場復帰も果たしバリバリと働いていると言う事、素晴らしい事ですね。

また、近いうちにお会いしたいと思います。追って連絡差し上げますのでよろしくお願いいたします。

末筆になりましたが、ご家族様ご一同様に宜しくお伝えくださいますようお願い申し上げます。
取り急ぎ、まずはお祝い申し上げます。

 

 

 

 

文例3

このたびは、お手紙をいただきまして、ありがとうございました。
いつもお世話になりっぱなしの○○様の心温まるお手紙に感動致しておりました。

お陰さまで家族それぞれ暑い日々を元気に過ごしております。

今回、手紙に患っていた病とも決別し全快したとあり、誠におめでとうございます。本当に嬉しく思います。これも○○様の精神力の強さが起こした力と言えるでしょう。

私共も○○様の強さを見習って負けじと頑張ら無くてはと改めて思った次第です。
暑さ激しい季節です、くれぐれもご自愛下さい。
取り急ぎ、まずはお祝い申し上げます。

 

 

 

 

文例4

このたびは、心温まるお手紙とお品をお贈りくださいまして本当にありがとうございました。
いただいたお品は、美味しく頂かせて貰いました。
お陰さまでこちら全員元気に毎日を楽しく過ごさせて頂いております。

さて、今回、長く入院中だった病院を退院したとあり本当におめでとうございます。病気を打ち負かし全快した事は本当に喜ばしくまた感動すら覚えます。

また現在は就活中だとか凄い精神力の持ち主だと改めて感心する次第です。私も○○様のその強さを見習わなければと強く感じます。

募る話も御座いますので私共の近くにおいでの際には是非ともお立ち寄りください。楽しみにお待ちしております。

末筆ながら、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
まずは書中をもちましてお祝い申し上げます。

 

 

手紙の目次へ

 
全快した報告や連絡の手紙手続きページ
手紙の書き方全快した報告や連絡の手紙

 


 
全快した報告や連絡の手紙
全快した報告や連絡の手紙

全快したと言う喜ばしい連絡はどの様な場合にもお知らせすると良いでしょう。貰って嬉しいご連絡は喜ばしいまのです。また通知や報告を頂いた相手には、必ずお返事を書くようにしてくださいね。手紙は心の交流とも言われる大事な事です。
スポンサード リンク

全快した報告や連絡の手紙
全快した報告や連絡の手紙