TOP > 税金 > 老人クラブ助成金とは

 
社会貢献する助成金の申請
社会貢献する老人クラブの申請手続き
社会貢献する助成金の申請手続き 社会貢献する老人クラブの申請手続き
  老人クラブ助成金は高齢者の社会活動を振興するために、使われる援助支援だと思ってください。高齢者老人を対象に補助をしています。ここでシッカリ老人クラブ助成金を理解しておきましょう。
社会貢献する助成金の申請手続き 社会貢献する老人クラブの申請手続き
.
社会貢献する助成金の申請 社会貢献する助成金の申請
 

老人クラブ助成金とは
老人クラブ助成金

老人クラブ助成金とは

えっ!老人クラブで助成金が出るの?

まだ、知らない、理解していなかった。など言う方もいると思います。

 

老人クラブ助成金は、老人、高齢者の社会活動を振興し活性化するために。

  • また、老人クラブの皆さんが行う各種の運動や地域の活動(社会奉仕・生きがい活動・健康づくりなど)を対象に補助をしています。

 

老人クラブの意味は。

老人クラブが実施する活動は、健康維持や生きがいづくりのためだけでなく、老人クラブ加入を促すきっかけづくりのための大切な場になる。

  • また会員自らが意見や知恵を出し、新たな入会者が魅力を感じるような活動を取り入れる必要がある。

 

また

  • 新しい会員にとっては、顔なじみの関係ができる前の清掃や友愛活動には抵抗を感じる方もいるのが現実です。
  • その為、マージャンやスポーツといった趣味活動や介護予防のどの大まかな部分から関わってもらうという会員勧誘も良いとされる。

さらに、今日は核家族化が一段と進み一人暮らし。

高齢者のみの世帯が増えている、高齢者の孤立や老老介護の問題は、全ての住んでいる地域に潜在する問題である。

だからこそ、福祉的なボランティア活動に生きがいを感じ、更に高齢者には見守り活動をしている事実である。

 

このような志を持った方々が自ら居住する地域で、活動できるような仕組みづくりに老人クラブが取り組むことで、老人クラブが地域に不可欠な存在として認知されることも大きく期待されている。

  • 老人クラブと社会活動など地域の活性化を図っていく構図を更に強め防犯や安全面でも貢献できる地域の街づくりが必要ですね。

 

 

お住いの地域、各市町村役場で申請できます。

対象の団体およびクラブは。

  • お住い地域の老人クラブです。

 

 

助成金は。

お住いの地域により基準が変わります。

例えば>会員数20人以上30人未満の場合・・・40,000円

その他>会員数30人以上の場合・・・・・・・・・・・50,000円

※上記はあくまでも1例です。詳しくはお住い地域の福祉課などに問い合わせください。

 

 

受付場所は。

  • お住いの町村役場福祉課など。

 

受付時間は。

8:30分〜17:00まで。

閉庁日(土・日曜日・祝日等)は、行っておりません。

 

提出書類は。

  • 老人クラブ活動費補助金交付申請書

 

添付書類は。

  • 活動計画書、収支予算書など

 

年度末報告書は。

  • 実績活動報告書、収支決算書など

申請書のダウンロードは>インターネットの場合はお住いの地域と老人クラブ助成金申請書と入力して検索ください。

または、お住いの町村役場に出向き申請書を受取りください。

 

 

・年金保険手続き目次へ行く

社会貢献する助成金の申請手続きページ

 



  
ココがPOINT
ココがPOINT

日本における高齢者人口は増加の一途をたどっています。高齢者いわゆる60歳以上と言われますが、その年に見合わず若々しく社会貢献度はおのずと高くなります。今後は更に高齢者の方にも地域の活性やボランティアなど積極的な参加の呼びかけも大切になります。そのためにも老人クラブ助成金を有効に活用して貰いたいですね。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT

年金・保険のカテゴリー

申請の手続
・年金の関係 申請の手続き
・保険の関係 申請の手続き
・労災保険の関係 申請の手続き
・医療費控除 申請の手続き
・その他の保険関係
申請
┣老人クラブ助成金 健康保険被保険者証再交付申請書 生活保護申請方法 MERSマーズ対策