TOP > 年金・保険 > 生活保護申請方法 > 年金・保険の目次へ

 
生活保護申請の条件
生活保護の申請手続き
手続き 手続き
 

生活保護は生活に困窮してしまった。生活能力が無く不安な毎日が続いているなどの方の為の救済処置として設けられた制度です。
今、
「生活保護」の認定を受けたい方へ申請の方法を教えますのでシッカリ理解してください。

手続き 手続き
.
支給や受給の方法とは 支給や受給の方法申請の手続き
支給や受給の方法申請場所や必要書類  
 

.

支給や受給の方法とは
支給や受給の方法や保護条件

生活保護とは

 

生活の保護を受けたいと思ってもどの様にしたら良いのか分からない。

  1. 生活保護は生活保護が受けたいのでお願いしますなど言えばなれる訳でも
  2. 申請用紙を提出したら受けられる訳でもありません。

生活保護を受ける為にはそれなりの条件が必要になって来ます。

つまり

働くことが出来ない、収入が無い、頼れる人も無く、この先どうしたら良いのか分からないなど、その様な状態にある時に生活を助け守ってくれるのが生活保護の役割になります。

生活保護を受けている人は、この日本でドンドン増え続けています。

  • 今や全国で数百万人の方が、受給しているのです。

また、生活保護を受けられる状態にありながら、生活保護を受けていない人達が沢山います。

今後生活保護を受ける方は更に増えると思いますが、それと同時に各自治体の財政問題にも大きく影響をすると言われています。

 

つまり

  • 本当に必要な人が救われなければ意味がありませんが
  • その反面、市町村の財政事情と言うものがある事も事実だと言う事を覚えておきましょう。

 

また申請の手続き事態は、イメージしているよりも簡単に申請できるのです。

 

こんなに生活が苦しいのに、大変な思いをしているのに、みんな見て分かっているくせに。とメール相談受ける事がありますが、周囲が理解しているだけでは、どうにも出来ません。

 

まず

  • 申請すると言う事から始めます。初めの一歩は申請です。
  • その後に結果が認定されるのです。
  • なので必ず申請を国に提出する必要があり、取り敢えず申請と言う事を覚えておきましょう。

 

・年金保険手続き目次へ行く

 
支給や受給の方法手続きページ

 



支給や受給の方法の手続き
生活保護申請の条件

生活保護申請の手続き

 

 

生活保護申請を行う

面談と相談

福祉事務所に行くと生活保護の専用相談窓口がありますので、窓口に行くそこで相談と面接になります。生活保護を受けなければ生活が危ういかを判断されます。

面談内容は、現在の収入や財産、そして健康面です。健康状態でありながら働いていないなどのケースは多くあり、面接官もこの様な場合は仕事の斡旋を促して来ます。

また、パートは行っているが、子どもがいてシングルマザーなどの場合も、時と場合により生活保護対象となりますので心配せずに相談してみましょう。

面談時に様々な事を突っ込んで聞かれ説明を受けた場合は受給の可能性が大きいです。

例えばパートした給与は生活保護からは差し引かれませんや給与は毎月申告する必要がありますよなど、具体的な説明を受ける場合など、この面談である程度の判断は出来てしまいますが、諦めずに厳しい生活状況を伝える事が大事です。

 

申請と申請書類

  1. 生活保護申請書→住所、氏名、扶養の有無、家族状況、申請理由を記入
  2. 収入申告書→現在の収入状況(世帯全員分)を記入
  3. 資産申告書→生命保険、預貯金、現金、土地、建物の全てを記入
  4. 同意書→収入や資産を調査しても良い調査依頼の同意書です。

当然ですが記入する時は面談員がいますので、嘘や隠ぺいはダメです。正直に記入します。

 

受給資格の調査

福祉事務所の家庭訪問

家庭訪問を受けなければいけません。この段階で更に収入や資産の再確認がされ、暮らしぶりや生活状況を見られます。

更には、親族からの援助は望めないのか、親族の調査や扶養調査され、生命保険関係なども再度確認されます。また金融機関への調査依頼もされますので嘘は付けません。

 

生活保護の決定

申請日から2週間〜30日以内に審査決定されます。通知は福祉事務所から書面にて行われます。

認定

福祉事務所へ行き、受給者の説明を受けます。保護費は申請日から月末までの分は日割り支給されますが、それ以降は月に1度、窓口か、銀行振り込みになります。

※生活保護費が金額不足で月途中で途切れる場合は福祉事務所に相談が出来ます。

不認定

同じく福祉事務所から、保護申請却下通知書が郵送されます。

却下理由に納得ができない場合は、不服を申し立てをすることができます。

 

・年金保険手続き目次へ行く

手続きページ

 




生活保護申請場所や必要書類
生活保護申請の条件

生活保護申請場所や必要書類

 

 

生活保護申請場所

  • 申請窓口は、現在お住いの福祉事務所になります。

住所不定

  • 住所の不定の方も申請ができます。
  • 申請窓口は、現在あなたがいる地域の福祉事務所になります。

 

必要な書類「以下は持っている人は求められる事がある」

  • 生活保護申請書
  • 運転免許証または健康保険証(身分確認)
  • 印鑑
  • 銀行等の通帳(残高がある通帳)
  • 登記簿謄本(所有不動産がある人)
  • 車検証(車を持っている人)
  • 年金の証書や生命保険の保険証券(ある人)
  • 離職書類(離婚した人)
  • 賃貸借契約書(賃貸マンションの人)
  • 家族の住所や連絡先(家族がいる人)
  • 医療費や介護保険(受けている人)
  • 行政などの手当(貰っている人)

今や生活保護対象人数は益々増えております。

  • つまり財政を緊張させるような保護費となっており、最近は調査も厳しくなっております。

また本来、生活保護しなければいけない世帯や受給の対象者が貰えていないことも判明しています。

申請書が貰えないと諦めずにキチンと相談員に説明できることが大事なのです。

 

・年金保険手続き目次へ行く

支給や受給の方法手続きページ

 



1位支給や受給の方法
Topics Topics Topics
 

支給や受給の方法 支給や受給の方法

今現代の介護問題。特別養護老人ホーム等、高齢者施設を探しているけどドコが最適なのか分からない?悩みを解決するかいごDB(介護DB)はご存知?入居する地域内にある有料老人ホームのパンフレットを、できるだけたくさん請求することが老人ホームム成功の鉄則ですこの機会に資料請求してみましょうか。

 
  HP 『高齢者向け住宅』かいごDB(介護DB) 参考ページへ行く kaigodb.com生活保護申請の条件  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

生活保護の申請書は、必ず事実を書きましょう。嘘はバレてしまいますし、書いてはいけません。嘘を申請しバレたら申請は却下されます。また嘘の申請で受給した場合は、不正受給とみなされ、刑事罰の対象更には受給金額の全額返済などありますので注意が必要です。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT

年金・保険のカテゴリー

支給や受給の方法の手続
・年金の関係 支給や受給の方法の手続き
・保険の関係 支給や受給の方法の手続き
・労災保険の関係 支給や受給の方法の手続き
・医療費控除 支給や受給の方法の手続き
その他の保険関係
支給や受給の方法
老人クラブ助成金 健康保険被保険者証再交付申請書 ┣生活保護申請方法 MERSマーズ対策