TOP > 家庭生活 > 引越し業者の選定・見積もり

 
業者の選定・見積もり
業者の選定・見積もり
手続き 手続き
  引越し業者の選定・見積もり
同じ条件で見積もりをお願いしても、見積もりの内容や金額に差が生じるのはご存知ですか?もしもの為にここでシッカリ引越しの下準備を勉強しておきましょう。
手続き 手続き
.
選定・見積もり
 
.

選定・見積もり公的手続き
業者の選定・見積もり

業者の選定・見積もり 業者の選定・見積もり。

 

 

引越しをしようと思ったら、営業許可を受けている業者にしましょう。

 

 

  • また、複数社の業者から見積もりを取るようにしましょう。
  • Aの業者さんはこの値段と言われましたが・B社ではこの値段だった?
    • このような場合に値引き交渉の材料にもなりますし
    • 平均の価格を知る参考にもなります。

ほとんどの、業者は見積もりは営業担当者が行います。

 

  • 例えば、この営業さん好感が持てる気に入った!と思っても当日来る作業員は別人です。
    • あれ?この前の人は?と当日後悔しても遅いのです。
    • 営業トークに乗らない冷静な判断をしてください。

 

また

  • 逆に大手引越し社でも、営業と作業員が同じ人の場合もありますので、事前に聞いてみましょう。

 

  1. 営業人との簡単な口約束はダメです。
  2. 口約束は現場に伝わってない事が多いようです。

※必ず決定した事項と、約束した項目は 必ず書面でもらうようにしてください!

 

 

また数字のマジックにもごまかされないように

  1. 例えば¥60,000〜などと書かれた見積りは要注意ですよ。
  2. 別途料金を請求される可能性大です。

 

料金は、確認済みと全込み¥60000円です。との決定が望ましいです。

 

下記のチェック項目を確認してください。

プリントアウトしてチェックするのも良いでしょう。

  • 業種や許可番号が明記されているか確認する事
  • 引越日&午前もしくは午後の確認する事
  • 現住所と新住所は正しいか。積荷の昇降確認する事
  • 積みきれない場合の確認する事
  • 事前に梱包は行うのか確認する事
  • 住居の保護で新築はとくに保護してもらう確認する事
  • 貴重品がある場合は事前にチェック確認する事を告げる
  • 保険の会社名と補償限度額の確認をする事
  • 追加料金の発生の確認をする事
  • 無料対象と有料対象を確認する事
  • 別料金はあるのかを確認する事

 

業者さんの営業トークに注意!

  • 業者の中には、本日に決めて頂けるなら!この金額ですが?

ただし

 

  • 後日だと、この値段では出来ません!など
  • 営業をかけてくる場合があります。
  • もしも引越しの期日まで時間があるようでしたら、事前に決定はしない。
  • 丁寧で親切な応対をして貰えそうだと確信できる所を探しましょう。

 

 

他の手続きは以下を参考にしてください。

 

・家庭生活手続き目次へ行く

業者の選定・見積もり手続きページ

 




人気サポート
Topics Topics Topics
 

大手引越社 大手引越社

 大手引越社の比較と見積り依頼がまとめて出来る参考サイトを教えますので一度、見積依頼してみてはいかがでしょうか。

 
  HP業者の選定・見積もり 引越し比較 参考ページへhikkoshihikaku.com/  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

引越しは安ければ良いと言うものでも高ければ良いと言うものでもありません!また、変な業者に依頼してしまったが為に、散々な目に合ったと泣くケースや強引な引越しを強いられる場合も少なくありません。後々のトラブルにもつながる事も多くあるのが現実です。結果、スムーズでお得感満載の引越をする為にも業者選びというは非常に重要なのです。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT