TOP > 家庭生活 > 引越し先の周辺環境をチェック

 
周辺の環境のチェック
周辺の環境のチェックの手続き
周辺の環境手続き 周辺の環境手続き
  引越し周辺をチェックする
よく不動産の広告などで駅から徒歩6分と書かれていますが、実際に歩いてチェックすると10分以上倍の時間が掛かっている事があります。またスーパー近くとあっても実際は車で行くには近いが徒歩では遠くと言う事も多くあり得ます。事前に周辺をチェックする事は住み易い場所を見つける為にとても重要と言えます。
周辺の環境手続き 周辺の環境手続き
.
周辺の環境
 
.

必要書類周辺の環境のチェックに伴う公的手続き
チェック先の周辺環境をチェック

周囲 引越し先の周辺環境をチェック

 

新たな土地に移り住む!

 

  1. 言葉で言うのは簡単ですが、実際にその住居地は住みやすいのか?
  2. また、自治会や周囲の人々はどうなのか?
    • 考え始めたらキリがありませんが、実際にトラブルに遭遇と言う事もあります!

 

 

新しい居住地にあたって、候補地周辺の環境を事前にチェック出来れば!また、逆にチェックしておくことは大切です。

  • 引越し先の周辺環境をチェックしないばかりに、実際に住み始めて後悔!
  • などとならないようにしたい物です。

 

では、実際にどのような事を確認し気をつければ良いのか?

  • 具体的にどのようにチェックをすれば良いのか。

以下を参考にすると良いでしょう。

 

 

下記のチェック項目を確認してください。

プリントアウトしてチェックするのも良いでしょう。

 

・安全・安心の為に。 

  1. 防災、地震、火災、防災体制、避難施設は十分か。
  2. ○防犯、空き巣、変質者、暴力団の周辺チェック。
  3. ○交通安全、危険性は大丈夫か。
  4. 危険施設、原子力発電所などは無いか。
  5. ○公害、大気、騒音、振動、悪臭、水質、土壌は大丈夫か。
  6. ○医療、 医療体制や施設・サービスの充実度はあるか。
  7. ○保健サービス、運動施設、活動団体は整っているか。
  8. ○ 衛生環境、上下水道、ごみ処理出しのチェック。
  9. ○福祉施設のサービス充実はあるか。
  10. ○子育て支援・児童福祉、保育サービスの充実度。
  11. ○ライフスタイル、文化活動、スクール、交友、多地域居住、温泉、スローライフはどうか。
  12. ○教育・学習、教育水準、教育サービス充実度はどうか。
  13. 仕事、 雇用、就業場所はあるか。
  14. ○生活費、公共料金、税金、自治会費、地域づきあいの出費。
  15. ○生活、役所、文化施設、商店街、交通、駅、バス停など。
  16. ○快適性、温暖さや住みやすさ。
  17. ○ 自然と環境、山川海、緑、空気、空地、公園、街並み、街の落ち着き、騒音、ごみ処理、風俗施設など。
  18. ○地域性、愛着感、街の伝統・文化、祭り、文化財、伝統技術、慣習、風習、しきたり、人情、友好性、所得階 層、自治会活動の活動力。
  19. ○公共行政サービス、財政力、市民参加度はどうか。
  20. ○地域活力、成長力、企業の力はどうか。
  21. ○住民、人口構成と男女比率、人口増減、NPO活動はどうか。

どうですか?

  • 以外に多くチェックすべき項目がある事にビックリしたはずです!

 

  • 引越しの際に全てのものがクリアするなどと言う事はありえません。
  • 自分が考える上で絶対に外せない重要な物をチェックし、環境に合った場所へ移動するようにしましょう。

 

 

<業者を選ぶ時の手続>

他の引越し手続きは以下を参考にしてください。

 

・家庭生活手続き目次へ行く

手続きページ

 




人気サポート
Topics Topics Topics
 

大手引越社 大手引越社

 

大手引越社の比較と見積り依頼がまとめて出来る参考サイトを教えますので、引越しの際には一度、見積依頼してみてはいかがでしょうか。

 
  HP引越 引越し比較 参考ページhikkoshihikaku.com/  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

引越しは安易に考えてはいけません。今住んでいるところが良い所だとしても、新たに引っ越す場所が同じように良い等と言う保証はどこにも無いのだ!と言うことを肝に銘じておいて下さい。さもないと、こんな筈では無かった!と1ヶ月もしないうちに別の地域へ引越しするハメになる可能性も秘めています。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT