TOP > 家庭生活 > 再婚の結婚式の手続き

 
結婚手続きの準備
見合い
手続き 手続き
 

再婚での結婚式は行っていいの?初婚の結婚式に呼んだ友人や知人は喜んで貰えるのか?など様々な感情に揺れ動くと思いますがあなたならどうしますか。ここで再婚での結婚のアドバイスをしますので、シッカリ勉強しておきましょう。

手続き 手続き
.
再婚なのに式は非常識? 再婚で式を挙げる定義
再婚の式の事前準備  

.
再婚なのに披露宴は非常識?

再婚で披露宴を挙げる方法

再婚なのに結婚式は非常識?

 

 

結婚する前の準備は、とくに女性の場合など結婚前に準備することがたくさんあります。

でも、チョット待って

それは、結婚式を挙げる前提での話ですね。

私達は再婚なので、2度目の結婚式は非常識では無いのかな?

 

結婚式はどうする

現代は離婚率も非常に高ければ、それに伴い再婚率もドンドン上がっているのはご存知ですか。

  1. 今や婚姻届を提出する方の4組に1組が再婚者と言う驚異の再婚率になっているのです。
  2. 再婚だから引け目を感じる人はほとんどいなくなり、逆に堂々と再婚しました。
  3. などと明るい報告をする人が多いのです。

 

つまり

  • 再婚で結婚式を挙げると言う人達も益々増えていると言うのが現実です。
    1. 婚姻届を出した4人に1人が再婚者です。
    2. 再婚者で結婚式を挙げる人は50%もいるのです。

 

やっぱり気が引けてしまう

  • 再婚での結婚式を挙げる人が多くなったとはいえ、やっぱりテンションが上がらない。

再婚と言う言葉が頭から離れず、、、

  • 初婚の時に呼んだ同じ出席者に、また声をかけるのは気が引ける
  • 経済的にも余裕がある訳では無い
  • まして子どもがいるのでなかなか難しいと言うのが本音です。

 

しかし

  • 結婚式は新たな人生、幸せの門出を祝う儀式です。

つまり

  • 新しい方と幸せな人生を歩き始めると言う儀式なのです。

また

  • 披露宴に出席して貰う方々にも、自分達の決意と姿をお披露目する。
  • そして感謝を込めて末永く見守って貰う為の儀式です。

つまり、再婚での結婚式は何の非常識な事でも何でも無いのですよ。

 

・家庭生活手続き目次へ行く

再婚手続きページ

 



再婚で披露宴を挙げる定義
再婚で披露宴を挙げる方法

再婚で結婚式を挙げる定義

 

 

 

再婚でも結婚式を挙げて良い?

再婚する人に圧倒的に多い意見

  • 結婚は2度目なんです。
  1. 再婚だから結婚式はしない方が良いのでは?という考えです
  2. 罪悪感に満ちた否定的な意見が多いのが事実です。

 

相手が初婚

  • あなたは再婚で1度結婚式を挙げているから良いですが、、、
  • 相手の方が初婚だったら、自分が初めて結婚式を挙げた時の気持ちを考えてみて下さい。

どうですか?理解できますね。

つまり

  1. 相手の気持ちや
  2. 相手の親または親族の方々など
  3. 配慮と心を組んであげる事が大事です。
  • 親なら誰しも子どもの晴れ姿を1度は見たいと思う。それが親心と言うものですね。


つまり

あなたが2度目2度目と言いすぎると、相手の方も萎縮してしまい結婚式を挙げたくても言い出せない状況と雰囲気になってしまっている場合もあります。

 

男性が再婚の場合

とくに多いのが、ボクは再婚だからさ、、、

つまり

  1. 自分は再婚だら結婚式を挙げなくて良いと言っているのと同じ。
  2. 相手の女性への気持ちや両親への思いなど何も考えていないバカ発言ですね。
  • 晴れ姿、つまりウエディングドレスなど、一生のうちに何度も着るものではありません。
  • バージンロードだってそうですし、小さいころから夢見ていた事を台無しにするのです。

また

親族の方々が何よりも楽しみにしている事を考えたら不用意な発言は絶対に言ってはいけませんよ。

 

女性が再婚

人生の再スタートと新たな門出の始まりの儀式それが結婚式なのです。

男性が一端の男になる。

つまり

  • 男としての覚悟を見せる場
  • 責任感を持つ大人の男としての仲間入りでもあります。

つまり

  • 社会的にも仕事的にも人間関係を再構築し応援してもらう、さらにはスムーズに生きて行くために必要な挨拶の場となるのです。

また

結婚式も挙げさせてやれない、情けない男とレッテルを貼られ無いために男のケジメとして再婚の結婚式は必要となります。

 

子連れで結婚式

最近は子連れでの結婚式は非常に多いです。

  • たとえ初婚であっても子連れの結婚式を挙げる人は多くなり、違和感を感じる人も少なくなりました。
  • また、子どもがいる結婚式は、どこか親近感を感じ和気あいあい和やかに式が進行する傾向にあります。

さらに

  1. 結婚式を行う事で家族に共通の話題と連帯感が生まれます。
  2. その後の生活もスムーズに進むと言う家族も多くいるのが現実です。

つまり

子どもがいるからこそ、結婚式を挙げる事が良いのではと考えます。

子どもの為に結婚式を挙げると言う考え方です。

 

・家庭生活手続き目次へ行く

手続きページ


 

再婚の披露宴の事前準備
再婚で披露宴を挙げる方法

再婚の結婚式の事前準備

 

 

結婚の報告義務

再婚同士の結婚であっても違う場合であってもシッカリと挨拶は行うこと。

初婚と再婚の結婚式のケース

事前に親へ伝えておくこと。

  1. 相手の人は再婚で、1回結婚している人などの前情報を伝え報告しておくのです。
  2. つまり、挨拶時に初めて聞いたなど根掘り葉掘り相手を探ることの無い様にする為にも必要な事ですね。
  3. また、子どもがいる場合も同じで事前に親にはある程度の情報を伝えておきます。

親への挨拶

  • 今後の人生設計や子どもの応対や経済的な事などを伝えると安心すると思います。

 

友人や知人、周囲への報告義務

再婚だからと、報告をしない人がいますが、それはダメです。

再婚でも自分を今まで何らかの形で見守って貰っている人達への報告義務があるのです。

  1. 親族関係の方々には事前に、いち早く再婚する報告を行います。
  2. 仲の良い友人や知人、または世話になっている会社の方には事前報告し再婚を伝えておくことが良いでしょう。
  • また、それ以外の周囲の方々は結婚後の報告で構いません。

報告の仕方

  • 相手との出会いや経歴、そして再婚者である事や子どもの存在など具体的に全てを事前報告する事です。
  • 長い付き合いになるであろう親族の方々への報告は結婚相手にも付き合いやすくなる為の配慮でもあります。

 

結婚式を行わない場合の報告

例え、結婚式を挙げないと決めた場合でも

  • 当然ですが、親族や周囲への結婚の報告は当たり前に行ってください。
  1. 後で、知った親族に何で?報告が無いの?
  2. 私達だけ知らないの?など
  3. 良からぬ疑問を抱かせ面倒になる様な事は良くはありません。
  4. また細かく何度も説明をする羽目になってしまう事もあります。

大人としての常識はキッチンと守る事で大きな信頼へと繋がって行くのです。

つまり、再婚相手への信頼や高感度にも繋がる事になります。

後日、はがきや手紙で結婚記念の写真など送る様にします。

  • つまり再婚した人生を応援や祝福して貰う事が再婚をする人達にとって大事になると言う事です。

 

初婚の時に呼んだ出席者

再婚でも同じように、親族や友人知人または、会社でお世話になった方々に結婚の報告は行うのは常識ですね。

では、結婚式の報告や招待はどうするのか?

  • 極端に人間関係が変わる訳でも無く、招待する方々は初婚の時とほとんど変化しませんね。
  • こちらの勝手な結婚の都合で2度も時間を作って貰う。
  • 更には2度の祝儀まで用意させるのは心苦しいと思いの方も多くいます。

その場合の対処

  1. 披露宴での祝儀は辞退したり
  2. またはお返しを用意してあげる気配りがあると良いですね。
  • また、最近では結婚式と披露宴をパーティー形式で行い
  • さらに会費制を導入する方々が多くなりました。
    • 会費制であれば、一律料金が決まっていますので招待される方も、気兼ねなく、遠慮なく出席できますね。

つまり、心の配慮も必要と言う事になるのです。

 

再婚の結婚式の人気スタイル

たまに初婚と同じ様にド派手に結婚式を挙げたいという方もいます。

芸能人などには多いですが、一般の方は正直あまり多くはありません。

しかし、再婚だからといって初婚スタイルの結婚式をしてはダメと言う事は一切ありません。

 

再婚で人気の結婚式

  1. 人気の再婚の結婚式のスタイルは、海外での結婚式を挙げると言うもの
  2. または、ウェディングレストランなどを貸切で行う少人数スタイルなどです。
  • ウエディングレストランなど
    • お食事も美味しく温かい料理を提供して貰えるので招待される方には喜んで貰えますね。
  • また、完全身内のみで結婚式を挙げるスタイルも多いのです。

再婚での結婚式は派手すぎるのは嫌だけど地味すぎるのも嫌という方が多くいます。

その様な、再婚での結婚式を挙げたい方の為に、様々なプランが色々な所で用意されているのは知っていますか?

例えば

  1. パーティ結婚式なら、お色直しや余興またはスピーチを自由自在にアレンジできる。
  2. 自分なりに自由に式をプロデュースすることができるのです。

また、ウエディングプランナーなどいる式場では、あなたに合ったあなただけの結婚式の準備や費用も、その形に合う様に作り上げて貰えるのですね。

気になるウエディングドレス

  • ウエディングドレスも、体系やスタイルの様々な形に合わせて用意してある所もありますので、無理して着こなす必要も無く女性として喜びが大きくなりますね。

つまり、自分流に拘る方には最適な結婚式の方法と言えます。

 

・家庭生活手続き目次へ行く

手続きページ


ココがPOINT
ココがPOINT

再婚で結婚式を挙げる事に気がねする人は多く。ついつい結婚式を辞めてしまうか、と考える人が多いのは事実です。しかし結婚式は儀式です。相手に礼儀を尽くしケジメを付けると言う大人の常識でもあります。出席者に負担が無い様なスタイルを取ると気持ちも楽になるはずです。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT

・女性ママの手続関係 家庭の生活手続 婚姻・結婚や仕方↓ 相手との準備 婚姻届の書き方 婚姻届受理証明書 結婚式アンケート 結婚指輪の常識 国際結婚の仕方 モラハラ相手の対策再婚での結婚式 結婚式の服装と常識 結婚式に招待での常識 相手との準備 婚前↓ 相手との準備 婚活で失敗しない方法 女性の婚活の仕方 男性が婚活する方法 婚前契約 婚前契約書 結納の準備 結婚する為の手続き ご祝儀で結婚式挙げる 会費制で結婚式挙げる 離婚後に再婚する方法 家庭の生活手続 ・お見合い 家庭の生活手続 お見合の基礎手順 お見合い履歴書 家庭の生活手続 ・離婚・調停裁判関係 家庭の生活手続 ・裁判の手続き 家庭の生活手続 ・住民届け関係 家庭の生活手続 ・外国人住民届出関係 家庭の生活手続 ・学校関係 家庭の生活手続 ・引越関係の手続き ・養子縁組の関係 家庭の生活手続 ・お墓の関係 家庭の生活手続 家庭の生活手続 ・その他の関係