TOP > 日常 > 手紙の書き方 > 会合の招待案内の手紙や返信礼状の手紙の書き方>手紙の目次へ

 
手紙の書き方会員の招待案内の手紙の書き方
手紙の書き方会員の招待案内の手紙の書き方
会員の招待案内の手紙の書き方手続き 会員の招待案内の手紙の書き方手続き
  会合のご案内や招待の手紙は連絡事項として差し上げる事が望ましいですね。また招待頂いた方にとっても正式の招待オファーと言う形になり参加しやすくなります。ここでシッカリ手紙の書き方について勉強をしてください。
会員の招待案内の手紙の書き方手続き 会員の招待案内の手紙の書き方手続き
会員の招待案内の手紙の書き方
会員の招待案内の手紙の書き方 会員の招待案内の手紙の書き方 会員の招待案内の手紙の書き方
 
会員の招待案内の手紙の書き方

手紙の書き方会員の招待案内の手紙の書き方
手紙の書き方会員の招待案内の手紙の書き方

招待案内の手紙の書き方

 

 

文例

 

会員各位

○○の会のご案内

吹く風さわやかな季節、いかが過ごしですか。
毎年恒例ではありますが、今年も○○の会を 月 日( 時)に下記の場所で開催する運びとなりました。
今回で○回を数えます。お蔭さまで回を重ねるごとに参加人数が広がってきております。

ご多忙中とは存じますが、ご出席いただけますようお願い申し上げます。
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠を幹事までご連絡ください。

平成  年  月  日

 1.日時 ○月○日(○曜日) 午前○○時〜午後○○時
        場所 ○○ホール 103
        JR線○○駅下車 徒歩1分
        電話番号 ○○
  2.会費 ○○○円(当日お持ちください)

幹事 ○○ TEL○○

 

 

文例1

会員各位

○○○会 の ご 案 内
拝啓 立夏の候 貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引立てに預かり厚くお礼申し上げます。
さて 今月も中間総会 ○○○発表の時期となりました。

今年は前年○○%上回っており、これも皆様方のご尽力の賜物と感謝申し上げる次第でございます。
つきましては 日頃のお礼を申し上げるとともに忌憚のないご意見を拝聴いたしたく○○○会を催したいと存じます。
ご多忙中誠に恐縮とは存じますが 万障お繰り合わせの上ご出席くださいますようお願い申し上げます。
敬 具

平成  年  月  日

 1.日時 ○月○日(○曜日) 午前○○時〜午後○○時
場所 ○○ホール 103
JR線○○駅下車 徒歩1分
電話番号 ○○
2.会費 (無料)

幹事 ○○ TEL○○

 

 

文例2

各位

○○○会 の ご 案 内

拝啓 
年の瀬あわただしい時期ですが、皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

平素は○○○会に多大なお力添えを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、今年も◯月◯日は当会の○○○が予定されております。

つきましては、総会終了後、皆様の親睦を深め交流をはかる目的で懇親会を予定しております。
当日はささやかな宴席も用意してございますので交流を深めて頂けましら幸いで御座います。ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。 敬具

平成  年  月  日

 1.日時 ○月○日(○曜日) 午前○○時〜午後○○時
場所 ○○ホール 103
JR線○○駅下車 徒歩1分
電話番号 ○○
2.会費 ○○○円(当日お持ちください)

幹事 ○○ TEL○○

 

 

文例3

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素○○○会の運営につきましては格別のご協力、ご助言をいただき厚くお礼申し上げます。

さて、下記要領により○○○会を○月○日(○曜日)開催致します。ご多忙中誠に恐縮ですが、万障お繰り合わせの上ご出席くださいますようお願い申し上げます。敬具

平成  年  月  日

 1.日時 ○月○日(○曜日) 午前○○時〜午後○○時
場所 ○○集会所

電話番号 ○○
2.持ち物 ○○○(当日お持ちください)

会長 ○○ TEL○○

 

 

 

文例4

このたび晴れて建築中であった小さい我が家がようやく完成に至りました。
お世話になりっぱなしの私共では御座いますが、今回、感謝の気持ちも込めましてお披露目の会を催したいと思っております。
お忙しい所だと存じますが、ご都合がよろしければ、ぜひご来宅くださいませ。
家族揃ってお待ちしております。

平成  年  月  日

 1.日時 ○月○日(○曜日) 午前○○時〜
場所 ○○家

電話番号 ○○

アクセス ○○駅 南口より 徒歩10分 TEL○○

 

 

文例5

新年 明けましておめでとうございます。
さて、毎年恒例では御座いますが、今年も新年会を開催することになりました。

新年をお祝いし、和気あいあい皆様の更なるご発展とご活躍を祈り楽しいひとときを過ごしたいと思います。
年明け早々ご多忙中とは存じますが、皆様お誘いあわせの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。

平成  年  月  日

 1.日時 ○月○日(○曜日) 午前○○時〜午後○○時
場所 ○○屋

電話番号 ○○
2.会費 ○○○円(当日お持ちください)

幹事 ○○ TEL○○

 

 

 

文例6

拝啓 歳末の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、ありがたくお礼申し上げます。
さて、弊社がこの一年を推移し維持する事ができましたのは、ひとえに皆様のご指導とご助力のお陰と存じ、改めて深謝申し上げます。
つきましては、日ごろからお世話になっている皆様方と共に過ごせる時間を開催したく、ささやかながら、弊社主催の忘年会を下記により開催いたしますので、誠に恐縮に存じますが、なにとぞご出席くださいますようお願い申し上げます。

敬具

○○株式会社

代表取締役 ○○ ○○

平成  年  月  日

 1.日時 ○月○日(○曜日) 午前○○時〜午後○○時
場所 ○○ホール 103
JR線○○駅下車 徒歩1分
電話番号 ○○

なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠を幹事までご連絡ください。

幹事 ○○ TEL○○

 

手紙の目次へ行く

 
会員の招待案内の手紙の書き方手続きページ

 



手紙の書き方会員の招待案内の手紙の書き方

手紙の書き方会員の招待案内の手紙の書き方

招待状の承諾や断り欠席の返信 手紙の書き方

承諾の文例

 

師走に入りあわただしい日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

先日は○○会のお知らせをいただき本当にありがとうございます。
今年は喜んで出席したいと思います。ふと気がつけば、もう既に○年経つのですね。今回の参加で再会できると思うと胸が高鳴ります。当日をとても楽しみにしております。

何かお手伝いなど御座いましたら遠慮なくお伝えください。このような機会でも無ければお手伝い出来ることがありませんので。
末筆ながらますますの御多幸のほどお祈り申し上げます。

 

 

断りの文例

師走に入りあわただしい日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

先日は○○会の案内状を送っていただき本当にありがとうございます。
実は私事でありますが、○年の間皆さんにお会いできて無く誠に残念なのですが、夏より体調を崩して床に臥せっているため、当日も出席できそうにありません。

幹事の方にはお世話をおかけいたしますが、出席される皆様に、よろしくお伝えください。
今回の○○会が、ご盛会となりますよう心よりお祈り申し上げております。

 

 

断りの文例1

師走に入りあわただしい日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

先日は○○会の招待状を送っていただき本当にありがとうございます。
とても残念ですが、今回は都合により出席できません。
次回はぜひ参加させてください。今回に懲りずまたお誘い下さいます様に心よりお待ち申し上げます。

幹事の方にはお世話をおかけいたしますが、出席される皆様に、よろしくお伝えください。
今回の○○会が、ご盛会となりますよう心よりお祈り申し上げております。

 

 

 

出席の文例

先日は○○○○の会の御案内をお送りいただき、本当にありがとうございました。
喜んでご出席させていただきます。
幹事や運営の皆様には、いろいろと御面倒をおかけしておりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
○○○○会で、皆様にお会いできること心より楽しみにしております。

 

 

 

欠席の文例

先日は○○○○の会の御案内をお送りいただきまして、誠にありがとうございました。
あいにくでは御座いますが、当日は出張で遠方におり、出席することができません。せっかくの招待を欠席する事になり大変残念に思っております。

幹事や運営の皆様には、いろいろと御面倒をおかけしておりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
末筆になりましたが、ご盛会となりますよう陰ながら応援いたしております。出張までの間に私に何かできることがあれば是非お申しつけください。

 

 

 

出席取りやめの文例

先日、出席でお願いしました○○○○の会の件ですが、急にでは御座いますが、当日は遠方への出張が入ってしまったため、会場に出向くことが難しくなりました。
非常に心苦しく残念なのは山々ですが、今回は出席を見合わせでお願いしたいと思います。
急遽の取り消しお願いとなり、幹事様には多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。

ご出席の皆様にはどうぞよろしくと、お伝えください。
末筆となりましたが、御盛会となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

ビジネスの断り方文例

○○○○株式会社
代表取締役社長
○○○○ 様

 

平成 年 月 日
株式会社 ○○○○
代表取締役社長
○○ ○○ 印

 

謹啓 ○○の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度は○○の式典を開催するとのこと、衷心よりお祝い申し上げます。
折角ご案内を頂いたのですが、あいにく当日は、遠方への出張中であり出席がかないません。

貴社の○○○○の式典に駆けつけることができませず、誠に残念に存じますが、何卒事情を、ご賢察いただきご了承いただきます様お願い申し上げます。
末筆ではありますが、貴社の更なるご発展と皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

敬白

 

手紙の目次へ

 
会員の招待案内の手紙の書き方手続きページ

 


 
会員の招待案内の手紙の書き方
会員の招待案内の手紙の書き方

招待や案内は、身近な方の近況や報告も兼ねる連絡事項のような物でもあります。必要最低限の案内状など送る様にしましょう。また招待を貰った相手への返信の手紙やお返事は必ず忘れずにお返ししましょう。
スポンサード リンク

会員の招待案内の手紙の書き方
会員の招待案内の手紙の書き方