TOP > 家庭生活 > 高校生等奨学給付金手続き > 家庭生活目次へ

 
給付条件など
給付条件など
手続き 手続き
 

高校生等奨学給付金とは、返済が不要な主に市町村が中心に国の補助で運営する学生支援の嬉しい制度があります。ここでは高校生等奨学給付金について解説しますのでシッカリ理解して下さい。

手続き 手続き
.
高校生等奨学給付金とは高校生等奨学給付金の対象と要件
高校生等奨学給付金の給付額
   
 
.

高校生等奨学給付金とは

高校生等奨学給付金高校生等奨学給付金とは

 

 

高校生等奨学給付金

高校生等奨学給付金は、公立私立高等学校に係る授業料の不徴収などが頻繁に起こる問題を、解決する為に制度化されたものです。

また、高等学校等就学支援金の支給に関する制度を、一部を改正し発足した給付制度でもあり平成26年度から開始されたのです。

 

高校生等奨学給付金の目的

この制度のお陰で、安心して高校などに通学させてあげられる事もでき、精神的にも金銭面的にも、助けられる様になったのです。

主に給付支援は、授業料以外の教育費の負担を軽減を目的にしているもので、高校生等がいる低所得世帯を対象に支援を行う制度です。

高校生等奨学給付金は、教育費に充てる給付金で、返済義務の無い給付金なのです。

また、該当する高校生は、国公私立高校どちらでも構いません。

 

 

・家庭生活手続き目次へ行く

手続きページ

 



高校生等奨学給付金の対象と要件
高校生等奨学給付金

高校生等奨学給付金の対象と要件

 

 

 

高校生等奨学給付金制度の対象となる世帯
  1. 非課税世帯でさる
  2. 生活保護世帯である
  3. 給付される管轄の所在住所である
  4. 高等学校等に在学している

 

高校生等奨学給付金制度の対象外の世帯

  • 特別支援学校の高等部の生徒を持つ世帯

 

高校生等奨学給付金の対象となる教育費

    • 教科書費
    • 教材費
    • 学用品費
    • 通学用品費
    • 校外活動費
    • 生徒会費
    • PTA会費
    • 入学学用品費

現在は、上記の教育費等が対象の給付金となります。

 

 

・家庭生活手続き目次へ行く

手続きページ

 



高校生等奨学給付金の給付額
高校生等奨学給付金

高校生等奨学給付金の給付額

 

高校生等奨学給付金額の要件

 

○生活保護受給世帯

【全日制等・通信制】
  • 国立・公立高等学校等に在学する者
    • 年額3万2,300円
  • 私立高等学校等に在学する者
    • 年額5万2,600円

 

○非課税世帯

【全日制等】(第一子)
  • 国立・公立高等学校等に在学する者
    • 年額3万7,400円
  • 私立高等学校等に在学する者
    • 年額3万9,800円

 

○非課税世帯

【全日制等】(第二子以降)
  • 国立・公立高等学校等に在学する者
    • 年額12万9,700円
  • 私立高等学校等に在学する者
    • 年額13万8,000円

 

○非課税世帯

【通信制】
  • 国立・公立高等学校等に在学する者
    • 年額3万6,500円
  • 私立高等学校等に在学する者
    • 年額3万8,100円
以上が 給付の金額で、低所得世帯を対象とするものですが、本当に困っている世帯の方には、上記の給付だけでも物足りないかも知れませんが支給されるものはシッカリ申請手続きを行ってください。

高校生等奨学給付金の問合せは、お住いの市町村窓口で確認できます。

 

また、教育費以外の授業料などの負担を軽減するための制度もあります。

それが、高等学校等就学支援金制度です。

この制度は、所得の制限があり、制度内容が変わる場合がありますので承知ください。

 

 

・家庭生活手続き目次へ行く

手続きページ
Topics Topics Topics
 

 進学を考えている学生が、将来なにをしたいかを発見し、それを実現するためのピッタリな学校探しをサポートする大手リクルートのサイトです。 資料請求してみてはいかがでしょうか。

 
  HP大学や専門学校へ準備最大手企業リクルート 参考ページへshingakunet.com  
Topics


ココがPOINT
ココがPOINT

高校生等奨学給付金の制度は低所得世帯を中心に考えた制度で家庭の負担を軽減して貰える優れた制度です。教育費などをカバーして貰えますので有難く申請すると良いでしょう。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT