離婚調停
 

 

夫婦関係調整調停(離婚調停)申立書の書き方のポイント 手続きネットTOP離婚調停申し込み

夫婦関係調整調停(離婚調停)申立書の書き方のポイント

  • 事件名=「離婚」「円満」「財産分与請求」「慰謝料請求」「養育費請求」など、自分に当てはまる事柄を記入。
  • 申立人の氏名・住所・本籍地など=離婚前のものを記入。住所は、住民票に記載されているものを。
  • 相手方の氏名・住所・本籍地など=離婚前のものを記入。本籍地や住所が同じなら、「申立人と同じ」でOK。
  • 申立ての趣旨=調停で話し合いたい事項に○をし、または記入。
  • 申立ての実情=同居を始めた日と別居した日、離婚したい理由などを、簡単にわかりやすく書きます。
  • 申立ての動機=該当する項目にすべて○をつけ、その中でもっとも大きな理由となるものに◎をつけます。
 
 

close


手続きネット TOPページへ行く

離婚調停下部