TOP > 税金 > 外国人の実印の作り方手続き

 
作り方や外国人登録の方法手続き
外国人登録の方法の手続き
外国人手続き 外国人手続き
  外国人だって印鑑を持っていないと、なにかと困る国そうです。それが日本国です。
それぞれの呼び方も違う、印鑑、はんこ、みとめ印、実印、と様々ですね、どれが本当の呼び方かもよくわからない。どのような印鑑、実印を作ればいいのか?この機会に把握してください。
外国人手続き 外国人手続き
.
外国人 外国人の作り方
 

.
外国人
外国人作り方や登録の方法

外国人の実印とは。

 

外国人でも例外はありませんね。日本では様々な場所で実印(印鑑)は持っていますか?と聞かれることは少なくありません!

 

では、実際にその実印とはどのような印鑑なのでしょうか?教えましょう。

 

サインが当たり前の海外諸国から来られた外国人には、日本のはんこ・実印の制度・慣習に違和感を感じるのは当然ですね。

 

  1. 実印とは印鑑登録した印鑑(ハンコ)のことをいいます。では印鑑登録とは何でしょうか?
  2. 個人が市区町村役場に自分所有(自分だけ)の特定の印鑑を登録する事をいいます。
  3. その印鑑があなたの物ですと、登録されたものに間違いないという証明をしてくれます。
  4. この登録した印鑑の事を実印といい、市区町村役場が発行する証明を印鑑証明といいます。

 

 

 

・税金お金手続き目次へ行く

外国人手続きページ

 



1位口コミ
Topics Topics Topics
 

日本では印鑑で人生が変わると言う人もいます。開運を目的に作られた印鑑屋もあります。

創業55年の歴史を持つ開運社本店さんがそのハンコ屋です。生まれ持った運勢の下降を好転させ上昇させる象牙、黒水牛、オノオレカンバ、天然石の水晶、めのう、翡翠の印鑑を「八方定義」彫刻法で作る。この機会に強力な運気のこもった印鑑を作ってみてはいかがでしょう。

 
  HP外国人登録の方法 福徳開運印鑑本店 参考ページへkaiunsya.co.jp  
外国人手続き最後

外国人の作り方
外国人作り方や登録の方法

外国人の実印の作り方

 

実印の作り方は、町にある一般的なお店

  • 印章屋
  • 印鑑屋
  • はんこ屋

で作るのが一般的な方法です。

外国人が印鑑・実印を作るときの特別な規制や制限などは特にはありません。

余計な心配はせずに印鑑・実印(印鑑製作)を依頼するとよいでしょう。

 

但し、外国人の方が気を付けることは、印鑑は「漢字、ひらがな」なのですね。

外国人が漢字の名前を付けている人はあまりいませんね。

 

ほとんどの場合、英語もしくはアルファベットもしくはカタカナです。

※今住んでいる地区の市町村役場に連絡し実印登録は英語でも大丈夫か確認する事。

 

外国人の方は外国人登録の時にカタカナ名も登録したか今一度確認する必要があります。

 

自分の登録名で実印は作成しなくてはいけません。

 

 

また、最近では手軽さと安さのインターネット実印印鑑作成の注文を受付ける印鑑屋さんも多くなりました。

手軽さゆえに、値段の幅も大きいですから、注意深く見ること。

 

実印は、一度作ると一生使用するものです、素材には十分な注意が必要です。
硬くて変形することなく丈夫な素材がよいです。

印鑑の材質として適していることから広く使われているものに柘(つげ)、黒水牛、白牛角、象牙が代表的です。

 

 

<印鑑のサイズ・大きさの色々>

サイズは好みですが、印材や実際の見た目、持った時の感覚などがありますので、その判断が良いでしょう。

実印に関しては、より太く重々しい物が選ばれます。

  • 男性の場合は平均ですが直径18.0mm
  • 女性の場合は平均ですが直径15.0mm

 

※フルネーム彫刻の実印は。

  • 男性16.5〜18.0mm
  • この場合の最大文字数はカタカナと英語で25〜40文字で2行になります。男性には、大きくどっしりとしたイメージがありますので好まれるのではないかと考えられます。
  • 女性15.0〜13.5mm 
  • この場合の最大文字数はカタカナと英語で20〜30文字で2行になります。

 

 

<印鑑の字体・書体の色々ありますが>

外国人に人気な文字は

●古印体

・こいんたい 倭古印体と呼ばれる印章彫刻用に生まれた日本独特の書体です。 読みやすく、どっしりとした字体はおもに認印などに使うとよいでしょう。

 

実印の扱いは十分な配慮をしてください。

落下したり、衝撃を与えたりすると印面が欠けたり破損してしまうことがあります。

破損をすると実印の機能を果たさなくなる場合がありますので、大切に扱いたいものです。

 

一生持ち続ける事が出来る、素敵な実印(印鑑)を作ってくださいね。

 

・税金お金手続き目次へ行く

 
外国人手続きページ

 


1位口コミ
Topics Topics Topics
 

外国人 外国人あなたも驚いていませんか、何かと印鑑を利用する事が多い日本、外人の印鑑登録も100円ショップの物はダメです。そこでオススメなのがインターネットのパイオニアハンコヤドットコムさん個人の印鑑はもちろん法人まで幅広い各種印鑑を、一つ一つ、彫りこんで作成してくれるのが人気です。気合と気持ちがこもった世界に一つのあなただけの印鑑をこの機会に作成してみてはいかがでしょうか?

 
  HP外国人 ハンコヤドットコム 参考ページへhankoya.com  
外国人手続き最後

ココがPOINT
ココがPOINT

実印は今後、日本で生活するうえで必要となる物です。実印を作る事で、出来る申請や手続きも多くなります。長く日本に住むつもりでいるなら実印を作りましょう。また、安易に100円の三文判では実印登録は出来ない、公的な証明に通用する注文印鑑をつくるようにしましょう。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT