TOP > 税金 >FXとは外国為替取引の手続き

 
FXとは外国為替
外国為替の手続き
FXとは外国為替手続き FXとは外国為替手続き
  同じ1ドルでも、120円だったものが、翌日には130円になったりします。自然とそこに10円の利益が生まれます。そのような通貨の価値の変動を利用して投資することを、外国為替と呼ぶことが多いのです。つまり、多くの場合、外国為替とは通貨の価値が変動することを利用して、外貨を売買することにより、利を得る資産運用することをいいます。この機会にキチンと勉強しておきましょう。
FXとは為替手続き FXとは為替手続き
.
外国為替って?
外国為替取引(外国為替証拠金・FX)をするには?
 外国為替(外国為替証拠金・FX)の注文方法

.

FXって?
FX外国為替取引って?

近年、FX外国為替取引が一般投資家の間でポピュラーになってきました。

かつては、FX(外国為替取引)というと、特定の銀行しかかかわることができなかったのですが、
「外国為替及び外国貿易法(外為法)」の改正により、個人投資家でも自由に取引できるようになったからです。

FX(外国為替取引)とは、簡単に言うと、外国のお金同士、あるいは外国のお金と日本円を両替し、買ったときと売ったときのレートの違いで利益を上げようとする投資です。

例えば、1ドル100円でドルを買い、110円でドルを売ったとすると、1ドルにつき10円の利益が出ることになりますが、この差益を求めるのが、外国為替取引なのです。
もちろん、110円で買ったドルが100円になることもあります。

また、売買には手数料もかかり、為替の値動きによっては損をする場合もあることも忘れないようにしましょう。

これだけでは株式など他の投資と同じように思えますが、外国為替取引の特徴は、それだけではありません。

 

FX(外国為替取引)では、他国の通貨を購入すると、その国の金利が採用されます。

 

これを、「スワップ金利」といいます。

日本ではゼロ金利政策が終了したとはいえ、まだまだ金利の少ないのが現状ですが、外国の通貨には、利率が数%というところも少なくありません。

FX(外国為替取引)では、このスワップ金利を活用することで、レートは変わらなくても、日本で預貯金をするよりもはるかに高い利回りで、資本を運用することができます。

例えば、仮に日本の銀行の定期預金は年利0.25%、米ドルの金利が4%だとすると、実に3.75%もの金利の開きが生まれるわけです。

100万円運用しても、定期預金だと2500円しか利子がつきませんが、米ドルでは4万円の金利がつくことになり、それに加えてレートによる利益が発生するので、その利回りの良さは定期預金とは比べ物にならないでしょう。

現在、FX(外国為替取引)の自由化によって個人投資家が参入していますが、それには、外国為替証拠金(保証金)取引(FX)の影響が大きいでしょう。

これは、決められた証拠金(保証金)を事前に預けておくことで信用を得て、資本の何十倍もの取引を可能にした、画期的な商品です。

 

外国為替証拠金取引であれば、資本は少なくても大きな取引をすることができるのです。

ただし、当然ながらリスクもあります。
金融庁サイトに注意書きがありますので、こういった面も理解したうえで投資しましょう。

<いわゆる外国為替証拠金取引について(金融庁)>

http://www.fsa.go.jp/

また、外国為替証拠金取引の場合は、持っている通貨の価値が下がって損失が発生し、その損失が証拠金の範囲を超えると、証拠金の追加(追証金)を求められる場合もあります。

 

・税金お金手続き目次へ行く

FXとは為替手続きFXページ

 



外国為替取引(外国為替証拠金取引・FX)をするには?
FXとは外国為替取引って?

FX(外国為替取引)(外国為替証拠金取引を含む)をするには、まず口座を開設する必要があります。

証券会社など外国為替を扱っている業者に、口座を開設します。

外国為替証拠金取引では、金融庁に「金融先物取引業者」として登録することが義務付けられていますので、口座開設の際は、その業者の登録の有無を必ず確認しましょう。

また、無料体験ができるデモトレードがあるなどサービスは充実しているか、顧客の資産を分別して信託保全されているかなども、業者選びのポイントになります。

 

手数料や証拠金の金額、システムの使いやすさなども業者によって違います。

電話で注文できる業者もあれば、インターネットのみで取引する業者もあります。

自分の投資スタイルに合った業者を選びたいものですね。業者を決めて口座を開設したら、必要な金額を入金します。

金融機関の窓口やATMから振り込む形となるのが一般的ですが、即時入金サービスを利用すれば、提携している金融機関からインターネットを通じて入金することができる業者もあります。 入金したら、取引スタートです。

パソコンや携帯から24時間取引できるので、いつでもどこでも取引を始めることができます。

ドルかユーロか他の通貨か、また、いつが「買い」でいつが「売り」なのか、国際情勢や経済の動きを踏まえてよく考えて取引しましょう。

 

・税金お金手続き目次へ行く

FXとは手続きページ

 



Topics Topics Topics
 

外国為替取引を始めたいけど不安はありませんか!
そこで手続きネットがお勧めするのがマネーパートナーさんです。
手数料は無料でスプレッドが3銭と、コストは日本のFX業者の中で最も安い部類に入ります。
それでいて、スワップは高水準を提供しています!お客様に損と得になる約定が二通り出ましたが、 マネーパートナーでは損になった約定は損金を補填し、 得になった約定はそのままにするという満足サービスを提供します。選ぶ基準はコストが安いから何でも良いでは困ります。その後どういう対応してくれるの?は重要になってきます。
レバレッジ約100倍までの取引が可能で、 みずほ銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、郵便局、三菱東京UFJ銀行からは、 手数料無料で入金でき、即座に口座に反映されます。
初心者だからこそ安心のマネーパートナー。この機会に参考にしてみてはいかがでしょうか。

 
  HP  マネーパートナーズ参考ページへ行くhttp://webcash.jp/FXとは外国為替  
手続きTopics

外国為替取引(外国為替証拠金取引・FX)の注文方法
FXとは外国為替

FX(外国為替取引)では、株式や商品取引など他の投資とは大きく違う点があります。

それは、常に「売り」と「買い」が並行して行われているということです。

例えば、ドルを売った時には、一見それだけの取引に見えますが、それは同時に「ドルで円を買っている」ことになるのです。

もちろん、ドルを売ってユーロを買うなど、他国の通貨同士の取引もできます。
このことを念頭において、取引を始めましょう。

FX(外国為替取引)でも、株式と同じように成行注文と指値注文ができます。
参照株式投資stock.html

また、「逆指値注文」といって、今のレートよりも自分が損をする形で売る、または買う価格を設定しておくこともできます。

これは、それ以上の損失を出さないようにするために有効な注文方法です。

 

そのほか、以下のような注文方法があります。

OCO注文

2つの注文を同時に出し、片方が成立すればもう一方が自動的にキャンセルになる。

通常は、指値注文と逆指値注文である場合が多い。

 

イフダン注文

2つの注文を同時に出し、片方が成立後にもう一方が発注される。

デイトレードでこまめに「売り」と「買い」を繰り返してもいいし、長期にわたって持っておくこともできます。

自分に合ったスタイルで注文できるのが、FX(外国為替取引)のメリットといえるでしょう。

 

・税金お金手続き目次へ行く

FXとは手続きページ

 



1位人気サポート
Topics Topics Topics
 

株の取引はズバリどこが良いだろうか!
 どこを基準に証券会社を選べば良いのか?分からないと言うあなたに手続きネットがズバリお勧めの証券会社はCMでも話題になっているDMM.COM証券です。
 DMM.COM証券の最大の特徴は取引する時や入出金の手数料が無料取引できスプレッドは世界最高水準を提供している。更に使いやすいオリジナル取引ツールも用意されている所でしょう。
 つまり、通常の取引時に手数料やスプレッドを気にしながら行なうと言う精神面からも開放されるという所は嬉しい。 更に、新規口座開設+初回入金額10万円以上をご入金 +新規お取200Lotで1万円キャッシュバックを行なっていると言う太っ腹です。初心者に解りやすいサービスは当たり前に提供していますので一度、参考にすると良いでしょう。

 
  HP DMM.COM証券 参考ページへ行く http://fx.dmm.com/FXとは外国為替  
手続きTopics

ココがPOINT
ココがPOINT

外国為替証拠金取引は、ハイリスクハイリターンの商品ですので、はじめは小額からスタートし、取引に慣れてきてから増資するのをお勧めします。無料でデモトレードを行うことができる業者であれば、まずはデモトレードからスタートし、十分に研究してから取引を始めても、遅くはありません。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT