TOP > 仕事 > 日・英・フィリピン語の翻訳 > 仕事の目次へ

 
日・英・フィリピン語へ
日・英・フィリピン語
日・英・フィリピン語の手続き 日・英・フィリピン語の手続き
  一般的に書籍やホームページなどの、書き言葉を扱うのが翻訳です。今の現代は経済産業の国際化によって、諸外国との文書のやりとりはあらゆる業種や職種で増加する一方です。ビジネスレター、製品の取扱説明書、マニュアル、仕様書、契約書、企業企画書、特許明細や一般のパンフレットまで、様々な文書の翻訳が必要とされています。
日・英・フィリピン語の手続き 日・英・フィリピン語の手続き
.
日・英・フィリピン語 翻訳の仕方は? 日英フィリピン語の翻訳のコツ
 
 

フィリピン語へ
英・フィリピン語の翻訳の仕方は?
英フィリピン語

日・英・フィリピン語の翻訳の仕方は?(Japanese, English, Philippine word)

 

 

近年は様々な言語への翻訳が重要になりますが、特に大切なのは翻訳する時の方法です。

  • 「ビジネスでの日・英・フィリピン語への翻訳の仕方は?」と悩んでしまう事もあります。
  • また、日常会話レベルでの「日・英・フィリピン語への翻訳の方法は?」とかなりの時間を無駄にしてしまう事も多いです。

そんな時に最も安全に信頼して利用できるのがウェブgoogle翻訳です。

この機能では様々な世界中の言語に翻訳をする事ができ、ビジネスでも利用する事ができます。

日常会話や海外に住んでいる友達から送られてくる文章であってもしっかりと正確な翻訳をしてくれるので特に信頼して頼ることができます。

ただし、日本語から英語に翻訳する際や日本語からフィリピン語に翻訳する場合には十分に注意をしておく必要があり、しっかりと安全に翻訳できるような工夫が必要です。

 

特に長い文章になると翻訳が正確に働かなくなってしまう。

長い文の場合はいくつかの文章に区切って文を作っておくと良いでしょう。

できる限り文章を細かく区切って文を組み合わせていけば本来の英語らしい文章に変換する事ができるので比較的簡単に翻訳ができます。

 

特にフィリピン語への変換をする時には一度英語への変換をしてから、英語からフィリピン語へ変換した方がしっかりと意味の伝わる文章にする事ができます。

 

翻訳をする時

  • できるだけ自分自身でその言語の正しさが分かるようになっていないと意味がありません。
  • 近年はインターネット上で簡単に添削ができたり、比較的便利に翻訳をする事ができる機能のあるものが多いので、簡単なもので良いとお考えならお金をかけなくてもしっかりと翻訳をする事ができます。
  • 様々な文章を組み上げていく時やフィリピン語で書かれている文章を利用する時にもしっかりと翻訳機能を利用して行けばそれだけ安全に文の切り替えが可能です。

 

こうした翻訳の機能はたくさん利用する事で、正しい文法や言葉を覚えていけるのでシッカリ活用し続けていくとより良い翻訳を実現できるのです。

 

・仕事手続き目次へ行く

日・英・フィリピン語の手続きページ

 



日・英・フィリピン語のコツ
日・英・フィリピン語

日英フィリピン語の翻訳のコツについて。

 

 

日英フィリピン語の翻訳のコツについてご紹介します。

  • 翻訳に携わっている人にとって、分かりやすい翻訳とは?
  • 理解できる翻訳は?

上記を考えることは非常に重要です。今回は、そのことについて触れていきます。

まず、分かりやすい翻訳とはどういったものでしょうか。

  1. 翻訳は直訳するだけではいけません。
  2. 直訳とは、言葉をそのまま置き換えたものと言うことができます。

単語の意味を日本語に置き換えて、日本語でも読めるように日本語の語順に並べ替えただけのものを指します。

 

たとえば、英語のグッドモーニングを直訳すると、良い朝ということになります。

 

当然のことながら、良い朝と訳したのでは伝わりません。

意味は、おはようございますです。

  1. 場面によっては「おはよう」となることもありますし
  2. きちんと敬語もいれて「おはようございます」と訳す必要がある場面もあります。

そのようなことを日英フィリピン語を翻訳するときに考えることが必要となるのです。

決して、直訳するだけでは良い翻訳と言うことはできません。

 

このことは理解できる翻訳を考えるうえでも通じることです。

    • 理解できる翻訳は、ただ文章として流れが綺麗なものではありません。
    • その言葉が使われている背景や文化、または場面によって言葉の意味が変わってくるのです。

 

たとえば、物語において愛してるという主人公がいたとします。

  1. しかし、その主人公が笑いながら愛していると言うのと
  2. 険しい顔をしながら愛していると言うのとでは意味がまったく異なるのです。

このように、どのような場面においてその言葉が使われているのかを把握する必要があります。

 

まずは、ことばの背景を探ることによって理解できる翻訳に近づいていくのです。

これらの点を気をつけて翻訳することによって日英フィリピン翻訳を上手に行うことができるようになります。

 

ですから、まずは言葉の意味や単語の意味を覚えることも重要ですが、その背景を理解することに努めることも大切なのです。

直訳だけでは、綺麗に翻訳され伝わりづらいと言う事ですね。

 

 

・仕事手続き目次へ行く

日・英・フィリピン語の手続きページ

 



Topics Topics Topics
 

翻訳の仕事がしたい。日本語から英語へ、英語から日本語へ。
日本語からフィリピン語へ、フィリピン語から日本語へ。
英語からフィリピン語へ、フィリピン語から英語へ。

翻訳の仕事をしたい。

 
  HP リクナビNEXT 参考ページへ行く next.rikunabi.com/日・英・フィリピン語  
日・英・フィリピン語

ココがPOINT
ココがPOINT

翻訳をするには、普通の一般的な語学力が必要な事は当然です。原稿や文書に書かれた言語を理解し、更に翻訳先の言語の内容を把握し解説する力。加えて文書の内容に対応する専門知識を持つ事。また、文書の種類や用途や理由に合わせられるように翻訳をすることが求められる。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT