TOP > 家庭生活 > 借金ギャンブルで離婚の手続き > 家庭生活の目次へ

 
ギャンブルで別れる
ギャンブルで別れるの手続き
ギャンブルで別れる手続き 手続き
  離婚理由が借金です。離婚を決意した理由が借金とギャンブル。離婚する為に必要な手続きや注意など。ここで借金ギャンブルで離婚の流れをしっかり理解しておきましょう。
手続き 手続き
.
決意させるギャンブル 理由がギャンブル
ギャンブルが原因の場合の手続き  
 
.

離婚を決意させる借金やギャンブル

ギャンブルで別れる 離婚を決意させる借金やギャンブル

結婚して初めて知った浪費癖やギャンブル好きなこと。

付き合っている時には、一切見せなかったギャンブルなど、

また、愛していたので見てなかった、と言うより見えなかったのかも知れません。

結婚生活を始め、間もなく始まるギャンブルや浪費そして借金です。

更に、あからさまに態度が変わる場合があります。

 

  • また、借金やギャンブルのトラブルは、非常に多いのが現状です。


借金ギャンブルのパターン

  • パチンコ
  • 競馬
  • 競輪
  • 競艇など
  1. まず、ギャンブルなどに、ハマるパターンとして、働かなくなります。
  2. ギャンブルに夢中になり過ぎて働けなくなったりもします。

 

つまり、生活が困窮しはじめ、生活費までもギャンブルに投資する。

結果的に、夫婦喧嘩も多くなり生活も苦しい毎日を送る様になります。

 

そんな毎日に限界を感じ離婚を決意するのです。

 

  1. ギャンブルで借金が増え、更には失業している状態で働こうともしない。
  2. 更に家庭や家計を助けるどころか、苦しめるばかりで、話し合いにもならず、改善の余地も無い状況です。

 

 

借金ギャンブルの場合の離婚理由

  • 仕事をしない
  • ギャンブルに夢中
  • 借金が増える
  • 結婚生活が出来ない
    • 借金ギャンブルで夫婦生活を続けていけない。
    • つまり、結婚生活が破綻している状況です。

この様な借金やギャンブルが原因の場合、結婚生活が破綻している事が大半を占めています。

 

 

・家庭生活手続き目次へ行く

手続きページ

 



理由が借金ギャンブル
ギャンブルで別れる

離婚理由が借金ギャンブル

離婚と決断したら、やるべきことが多く出て来ますので、一つ一つ消化して行くのです。

 

離婚する理由が大切

借金やギャンブルをする相手は、離婚を拒む方が大半です。

  • つまり、自分のことばかり考えている。
    1. 別れたら生活が大変、別れたらギャンブル出来なくなるなどが本音です。
    2. つまり、もう2度とギャンブルをしない、2度と借金しないなどを理由に、許しを求めるケースが大半なのです。

しかし、相手のペースや嘘まやかしに騙されてはいけませんよ。

 

借金した相手の頭の考え

  1. 借金ギャンブルでの離婚は慰謝料など支払えない
  2. 離婚するにも全てが不利になる
  3. 出来れば離婚したくない

つまり、自分の事を棚に上げて、往生際が悪く離婚したがらないのです。

 

理由が借金ギャンブルと確定したら

  1. 一時は、辛く、精神的にも弱くなります
  2. 今までの生活の時間を返してほしくなります
  3. とにかく後悔の感情が込み上げます
  4. 離婚は絶対にすると決めます

つまり、理由が借金ギャンブルなので、と相手に何も請求せずに別れてしまえば何もないただの離婚で解決です。

離婚後に、あなたは何の為の結婚生活だったのか?と心から思うがモヤモヤは晴れず悔いが残るだけです。

 

しかし、理由が借金ギャンブルなら訴訟できます。

 

借金ギャンブル行為は離婚訴訟を起こせる

  • 一般的に罪を犯した相手へ離婚訴訟を起こすのが基本形です。

例えば

相手が、借金やギャンブルなどで働きもしないなどの場合、当然の如く頭にも来ますし、何度も大喧嘩にもなりますね。その後、冷静さを取り戻し、離婚訴訟するとなるのです。

 

離婚訴訟、逆の例

借金やギャンブルした者が、離婚したいと考え訴訟する場合、、、、

自分に非がある者から離婚訴訟する場合は、中々通常は認められ無いのが現実。

つまり自分が勝手に招いたことで事態を起こし、今度は自分都合で別れますなどと、ムシが良すぎる好き勝手は許さないと言う事です。

 

 

・家庭生活手続き目次へ行く

ギャンブルで別れる手続きページ

 



借金ギャンブルが原因の場合の離婚手続き
ギャンブルで別れる

借金ギャンブルが原因の場合の離婚手続き

相手に慰謝料を請求

  • 借金ギャンブルの相手に、損害賠償、つまり慰謝料を請求できるか?

つまり、あなたが精神的に苦しんだ代償として、請求でき貰えるお金のことです。

離婚慰謝料の現実

  • 結論から離せば、難しいでしょう。
  • まず、借金し苦しい生活を送っている相手から慰謝料請求は難しいと考えてください。
  • つまり無い所からは取れないと言う事になります。

 

離婚理由と条件

  • 相手が借金ギャンブルをした原因で、夫婦の関係つまり婚姻関係が破綻した。
  • 離婚をする場合は、夫婦生活が破綻状態になった事が必要。
  • 例えば、家庭内別居や長期別居、セックスレスなど

 

離婚調停や訴訟する

  1. 相手に借金やギャンブルなど、耐え難い生活環境。
  2. この様な場合、十分に離婚理由になるのです。
  3. だから調停や訴訟をします。

しかし、ちょっと待って

借金で離婚と言う事はその借金はどうなるの?

  • 借金も財産分与されるのか
  • 離婚したら借金の返済義務があるのか
  • 心配になるのは当然ですね。大切なことを教えます。

 

離婚時の借金

この場合、借金をした理由が重要です。つまり、お金の使用用途は何なの?と言う事です。

借金の理由が生活の為である場合

  • 家族の為に必要なお金
  • 水道光熱費
  • 食費、衣類など
  • 家具や家電
  • 教育、養育の為
  • 家族の娯楽や医療費など
    • 上記の理由は家族の為に使ったお金になります。
    • つまり、相手と離婚しても返済義務があるのです。

借金の理由が自分勝手の為である場合

  • ギャンブル
  • 勝手な豪遊
  • 酒など浪費
    • 上記の理由は自分勝手に使ったお金になります。
    • つまり、相手と離婚しても返済義務は無いのです。

補足

  1. 原則として夫婦であっても、保証人にならなければ相手の借金を支払う義務はないのです。
  2. つまり、自分勝手な借金を内緒でしていた場合は、返済義務は無いのですよ。

※婚姻相手が死亡した場合

  1. 相手が亡くなり相続が開始された場合は、借金も財産とみなされます。
  2. ※つまり借金を引き継ぐことになります。
  3. この様な借金を防ぐには、家庭裁判所の相続放棄の手続きを行なえば良いのです。

 

その他の離婚条件も

  • 離婚の条件提示も忘れてはいけませんよ。
  • 子どもの養育費や財産分与、年金分割に別けられるもの全てです。
  • 妥協はダメですよ。

 

借金ギャンブルの証拠集め

  • 電話、メール、LINE、手紙、会話、現場など様々なシチュエーションでの
  • 録音、録画、写真、記録、日記など
  • 確実に証拠として提出する必要があります。
  • つまり、証拠が無いと事実の認定が出来ないと言う事になるのです。


離婚出来ないケース

  • 相手の借金などで、ただ離婚したい
  • 辛い日々の毎日を送り続けているので離婚したい

上記の様な離婚理由では、離婚が認められません。

つまり、重要なのは、婚姻を継続しがたい重大な事由に繋がらなければいけないと言う事なのです。

 

婚姻を継続しがたい重大な事由

  • 借金などにより結婚生活が破綻している。
  • つまり、これ以上の婚姻した状態で生活が出来ない。
  • 生活の協力も一切しない。
  • 話しも助言も聞かず借金やギャンブルを続けるなど

借金ギャンブルの相手の特徴

  • 離婚をしたがらない
  • 調停離婚でも、離婚がまとまらない
  • つまり、裁判離婚を起こすしかないのです
  • つまり、裁判離婚でなければ、別れられない夫婦が多いと言う事です。
  • 裁判離婚となれば、上記の離婚理由が重要になるのです

 

スムーズな離婚を目指す為に

  • 離婚をスムーズに行う為に欠かす事の出来ない存在がいます。
  • それが、専門家の存在です。

専門家選び方

  1. 大事な事を教えます。
  2. もし専門家を探している、あなたが女性なら
  3. 必ず、離婚専門に扱う、女性の弁護士を探す事
  4. ココは確実に探し出してください。必ず地域に居ますから。
  5. そこが大きなポイントですからね。

 

今後の人生にメリット・デメリット

精神的ダメージを受け、生活苦に悩み続け離婚するのは、あなた意志次第となります。その後のメリットとデメリットを考え、絶対に許すことが出来ない場合は妥協しない事です。

もしも、専門家に相談したいなどお考えの方は、弁護士の相談方法など弁護士無料相談の←手続きを参考にすると分かり易いと思いますよ。

 

・家庭生活手続き目次へ行く

ギャンブルで別れる手続きページ

 



ココがPOINT
ココがPOINT

借金やギャンブルが理由で離婚する場合、結婚を悔やむ方が非常に多くいます。早目に離婚しなければ、更に辛い人生になるし無駄な時間を過ごす事になってしまう。優位に離婚を進める為には、専門家に早めの相談も重要で必要なのです。
スポンサーリンク

ココがPOINT
ココがPOINT