TOP > 税金 > 山林所得 手続き

 
伐採して譲渡
税の手続き
手続き 手続き
  自分の山林を譲渡した時に生じる所得もまた所得の一つ山林所得にあたります。・・・では山林所得とは?どのようなものなのでしょうか?立木も山林所得に含まれます。一通りの手続き方法をしっかり勉強しておきましょう
手続き 手続き
.
どのようなもの
 

給与所得者の扶養控除等申告書の記入サンプル
.
山林とは、どのようなもの?
伐採して譲渡とは?

山林所得とは?

山林所得とは、山林を伐採して譲渡したり、立木のままで譲渡することによって生ずる所得の事を言います。

 

 

ただし、山林を取得してから5年以内に伐採又は譲渡した場合は、山林所得ではなく事業所得雑所得と言う形になります。

 

山林所得の計算方法

山林所得の金額=総収入金額−必要経費−特別控除額(最高50万円)

 

 

収入金額

一般的に、譲渡に対する対価が収入金額とみなされます。

 

 

必要経費

維持管理費や植林取得費の他、伐採や仲介料も含まれます。その他、概算経費控除といわれる特例もあります。

 

 

特別控除は。山林総収入金額から必要経費を差し引いた金額(50万円未満)の場合は、その金額で。50万円を超える場合(50万円)が特別控除として差し引くことができます。

 

 

税額計算

山林所得は、他の所得と合計せずに、異なった計算方法により税額を計算し確定申告をします。(5分5乗方式)

山林所得の税額={課税山林所得金額 ×(1/5)× 税率}×5


所得の種類は全部で10種類あります。以下を参考にしてください。

 

・税金お金手続き目次へ行く

手続きページ

 

Topics Topics Topics
 

個人事業主向けの「MFクラウド確定申告」中小法人向けの「MFクラウド会計」の2種類ご用意しております。 【メリット1:業界最安水準】 個人事業主は、初期費用無料、基本機能無料。全機能をフルに使える有料プランは個人事業主が月額800円、法人は月額1800円と業界最安水準です。

 
  HP クラウド型会計ソフト 参考ページへbiz.moneyforward.com税金  
Topics

 

 


ココがPOINT
ココがPOINT

山林所得は、長年の年月を掛けて育てた山林を、やっと売却することにより発生します。、長年の労働対価を得たと考え、5分5乗方式という計算方法を採用するのです。また、他の所得とは分離して課税されます。
5分の5乗方式⇒山林所得の金額を5等分(5分)して、その額に相当する税率を掛けて税額を求め⇒その税額を5乗(5倍)して、納付額を算出しています。税額が低くなるように考慮されているのです。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT