TOP > 仕事 > 休職の手続き > 仕事の目次へ

 
仕事の一時休み願いの手続き
仕事の一時休み願いの手続
仕事の一時休み願いの手続き 仕事の一時休み願いの手続き
  休職の手続き方法など病気(うつ病)やケガをしてしまった。仕事をしたくても出来なくなってしまった。精神的にどうしてもやる気が出ない時は会社に休みの申請を提出します。ここで休職の手続きについてシッカリ理解しておきましょう。
仕事の一時休み願いの手続き 仕事の一時休み願いの手続き
.
仕事の一時休み願いの手続きとは 仕事の一時休み願いの手続き
仕事の一時休み願いの手続き見本
 
.

仕事の一時休み願いの手続きとは
仕事の一時休み願いの手続き

休職とは

 

 

休職する

休職とは、会社を休む、お休みの申請をすること。

 

会社を休む理由

例えば、何らかのケガや病気を起こしてしまった。または精神的に困難をきたしている。

現代病の一つとも言える「うつ病」になってしまい、通常の業務や勤務ができなくなってしまった。

  • ※以前は病気やケガのみの休職願いだったが、最近は現代病でもある「うつ病」精神的なことに対しての休職の願いが大半であることも事実として伝えておきます。

 

つまり、病気(うつ病)やケガで通常勤務が出来ない事を伝え、休職願いを申請する。

会社は、その休職願いを受け、申請提出した社員を会社在籍扱いとして、ある一定期間会社を休んでいて良いと許可すること。

 

休職者の本音

例えば、体調不良が続き病院の診察を受けてみた。

診察結果としてうつ病を患っていると診断された。

  • しかし、うつ病と診断されても会社には言えないし、言ったら弱い人間と思われてしまうかも。
  • まして人手が現状で不足しているのに休ませてほしいなどと言えない。

上記の様な事が重なって余計と精神的に追い込まれて行くのです。

 

つまり、先延ばしは重度の病に発展しかねません。

一刻も早く伝え、早く治療した方が結果的に職場復帰を早める事になるし、短期で治療できれば同僚や会社にも結果として良いと言う事になります。

考えている間に重度になり休職そして退職と言うケースも少なくないのが現状なのです。

 

 

・仕事手続き目次へ行く

仕事の一時休み願いの手続きページ

 



仕事の一時休み願いの手続き
仕事の一時休み願いの手続き

休職の手続き

 

 

 

休職を決意した時の手順

  1. 先輩や上司、社長に時間の都合を取って貰う
  2. 先輩や上司、社長に病状を伝え休職の旨を伝える
  3. 必要な書類などを用意する
  4. 先輩や上司、社長に書類などを提出する

 

  • 1.先輩や上司、社長に時間の都合を取って貰う

    ココは時間の都合だけなので、回りくどい言い方はせず、単刀直入に伝えると良いです。

その方が、上司や社長も都合が付けやすく時間を開けて貰えます。

例えば、

  • お話しが御座いますので、お時間を取って頂けますか?
  • 少しお話したいことがありますので、お時間あけて貰いたいのですが?

※最初に、(大変申し上げにくいことなのですが、)の言葉を入れる事で、大体の察しは付けて貰えますので、話し出しの切り口に使うと良いでしょう。

 

  • 2.先輩や上司、社長に病状を伝え休職の旨を伝える

上司や社長に伝えるは、何気ない事でも緊張したりしますね。

まして自分事となると尚更です。

しかし言いにくいからと言って黙ってる訳には行きませんし嘘つく訳にも行きませんね。いきなり社長にと心が重たい様でしたら、上司から先に話して見ると良いです。

 

例えば

  • 病院の診察を受け、精神的なうつ病と診断されたこと
  • ケガの為に体が思う様に動けないこと
  • 動けない身体での勤務は精神的に辛いこと
  • 同僚や先輩方に迷惑をかけてしまうこと

自分が今どの様な状態にあるのかを、シッカリとした意思表示を持って伝える事です。

伝える時に、医師の診断書を持参し医師からも指導されている事などを伝えると効果的に作用しますので診断書がある場合は必ず持っていきましょう。

 

  • 3.必要な書類などを用意する
    • 休職願い
    • 医師の診断書
    • その他(会社指定の書類など)

 

  • 4.先輩や上司、社長に書類などを提出する
    • 上司、社長に書類など提出
    • または上司、社長に指定された提出先

 

上記の様な手順に従って休職の手続きを行って貰えば大丈夫ですよ。

 

休職の許可

会社が休職の申請を受理し許可が出たら完了です。

その時に

  • 休職開始日
  • 休職期間
  • 復帰の概要
  • 休職中の給与

などの詳細を確認します。(会社が紙面で用意してある場合もあります)

 

 

・仕事手続き目次へ行く

仕事の一時休み願いの手続きページ

 



仕事の一時休み願いの手続き見本
仕事の一時休み願いの手続き

休職願い見本

 

 

・休職のお願いを提出する

 

○○年○○月○○日


○○○○部長
または○○○○株式会社

○○○○○様
または○○○○社長殿


○○○部○○課
本人氏名○○○○○


休職願


私は、このたび下記の通り、平成○年○月○日より平成○年○月○日までの○○日間休職させて頂きますので、ご承諾お願い致します。

 

1 休職の理由

医師の診察結果においてうつ病と診断され症状が悪化し通常勤務が困難になり、治療に専念したいため

 

2 休職中の連絡先

住所 ○○都○○区○○番地  電話番号 ○○○−○○○−○○○○

 

3 その他 診断書1通添付

 

4 その他 備考

 

 

上記の休職願いのサンプル見本をコピー&ペーストして代用すると良いでしょう。

 

補足

やはり、休職すると言う事は会社からしたら個人の勝手な都合と判断されても仕方ありませんね。

少しでも心象を良くする為にもワープロ打ちで無く手書きで休職願いを書くと良いと思います。

提出する方も受理する方も心が伝わる方がお互いに良いに決まっています。

 

傷病手当給付

休職の間、会社から給料が出ない場合など生活に艱難をきたしますし、収入が無ければ治療どころではありませんね。

実は健康保険の加入者は、傷病手当金という制度を利用することができます。

 

  • 傷病手当金支給の条件
    • 病気などの療養のため、休職する
    • 4日以上、勤務を休んだとき
    • 会社からの給与や手当が無い
  • 支給期間
    • 最大で1年6か月間給付できます。
  • 支給額
    • 給料の約6割が給付金額となります。

詳しい、傷病手当金←の事はコチラを参考にしてください。

 

 

・仕事手続き目次へ行く
仕事の一時休み願い
 
仕事の一時休み願いのページ

 



ココがPOINT
ココがPOINT

休職願いを提出するのは気が重いしためらってしまうのは当然ですね。しかし通常そんな呑気にしていられる程の余裕などはありません。体や精神は時間と共に蝕まれて行ってしまいますので早く治療が完治する為にも意志を強く持ち休職願いを提出しましょう。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT