TOP > 日常 > 封筒の書き方手続き>手紙の目次へ

 
封書などの例
封書などの例
手続き 手続き
  封筒の宛名や差出人の書き方は知っているようで知らない。また案外軽視され適当に書いている事が多くあります。とくに会社に宛てる封筒などシッカリ書くことで常識人と思われる事は得でもあります。ここでシッカリ封筒の書き方について勉強をしてください。
手続き 手続き
.
封書などの例を書く時のポイント お礼の封書などの例の書き方 お悔みお封書などの例書き方
 
.

封書などの例を書く時のポイント
封書などの例封書などの例

正しい封筒の書き方縦書き

※切手は縦書きでも横書きでも、郵便番号の横に張るのが常識です。

個人に送る場合は、見本のように書けば大丈夫です。

悩むのは会社などに送る封筒です。

  • 会社あてに送る場合でも、最初に相手の氏名を中央に書きます。

次に右側にバランスよく住所や会社名・部署名などを記載します。

会社などに、あてる手紙は(株)のように略字を使わず、必ず株式会社のように書くのが正式とされています。

敬称語は「様」と書いて下さい。

差出人は、封筒の中央から右側が住所。左半分側に名前を書いてください。
封書などの例

 
手続きページ

 



お礼の封筒の封書など

封書などの例
封書などの例

封筒の書き方横書き

横書きの場合、差出人の住所・氏名を封筒の1/3までにおさまるように書いてください。

 

手紙の目次へ

 
手続きページ

 




 
ココがPOINT
ココがPOINT

手紙を誰に送る恩義ある方への手紙を送るとき。その手紙を入れる封筒にも気を使いますね。その封筒にも書き方があります。常識ある書き方は日本古来の伝統ですね。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT