TOP > 仕事 >収入印紙の手続き > 仕事の目次へ

 
貼る時や使い方はどうする
貼る時や使い方はどうする手続き
貼る時や使い方はどうする 貼る時や使い方はどうする
  収入印紙と言葉で知っていても実際の使い方を知っているでしょうか。案外軽視される印紙ですが貼り忘れると罰則があると言う事も覚えておきましょう。ここで収入印紙の使い方の手続きをシッカリ勉強していきましょう。
貼る時や使い方はどうする 貼る時や使い方はどうする
.
収入印紙を貼る時や使い方はどうする 収入印紙を貼らなければいけない書類に貼る時や使い方はどうする
誤って購入した収入印紙を貼る時や使い方はどうする  
 

貼る時や使い方はどうする
収入印紙を貼る時や使い方はどうする
貼る時や使い方はどうする

収入印紙とは

 

収入印紙とは、政府が発行する証票の事を言います。

その使い道や貼る時は

  • 手数料や税金その他に罰金などの納付のために使用したりします。
  • 収入印紙は、使用者があらかじめ購入し書類などに貼り付けます。

貼り付けた収入印紙に、消印(割印)すると手数料や罰金または税金の支払済と言う形になります。

 

また

  • 収入印紙や消印(割印)を忘れると税務署の指摘を受け後で追徴の対象(印紙税額の3倍)にもなりますので注意が必要です。

何故、税務署の指摘を受けるかと言うと消印(割印)の忘れは納税したと認められないからです。

 

収入印紙は市役所や郵便局、コンビニなどで購入することができる。

会社が保管する場合は資産となります。

 

 

 

・仕事手続き目次へ行く

貼る時や使い方はどうする

 



収入印紙を貼らなければいけない書類や貼る時や使い方はどうする
貼る時や使い方はどうする

収入印紙を貼らなければいけない書類

 

収入印紙を貼る書類などの事を課税文書と言います。

また課税文書を貼る収入印紙の額も細かく分類されています。

 

収入印紙が必要な書類に貼る時

 

  • 商品売買時に渡す領収書・・・5万円以上の場合に限り・・・収入印紙200円
  • 業務の契約書等・・・・継続的な業務提携など・・・・・・・・・・・収入印紙 4千円
  • 手形など・・・・・・・・・・支払いの手形発行>手形10万円以上から(印紙代は手形金額に応じて)
  • 会社設立定款・・・・・・会社の設立業務など・・・・・・・・・・・・・収入印紙 4万円
  • 不動産売買など・・・・契約金額により・・・・・・・・・・・・・・・・・・印紙代は売買金額に応じて変動
  • 請求書や納品書・・・代済や相済、了など代金領収済の記載が有る物
  • 金銭の取引・・・・・・・金銭の取引を領収した書類関係一式など

 

売買商品代金と領収書に貼る時の収入印紙(5万円以上の場合)

 

  • 5万円未満・・・・・・・・・・・・・・・・非課税
  • 100万円以下・・・・・・・・・・・・・・・200円
  • 100万円を超え200万円以下・・・400円
  • 200万円を超え300万円以下・・・600円
  • 300万円を超え500万円以下・・・1千円
  • 500万円を超え1千万円以下・・・2千円
  • 1千万円を超え2千万円以下・・・4千円
  • 2千万円を超え3千万円以下・・・6千円
  • 3千万円を超え5千万円以下・・・1万円
  • 5千万円を超え1億円以下・・・・・2万円
  • 1億円を超え2億円以下・・・・・・・4万円
  • 2億円を超え3億円以下・・・・・・・6万円
  • 3億円を超え5億円以下・・・・・・10万円
  • 5億円を超え10億円以下・・・・・15万円
  • 10億円を超える・・・・・・・・・・・・20万円
  • 金額の記載が無し・・・・・・・・・・・200円

 

※収入印紙を貼ったら消印(割印)をする。これはセットだと考えてください。

 

 

・仕事手続き目次へ行く

貼る時や使い方はどうする

 




誤って購入した収入印紙を貼る時や使い方はどうする
収入印紙を貼る時や使い方はどうする

誤って購入した収入印紙

 

 

収入印紙は、郵便局やコンビニ、金券ショップで販売されています。

なかでもメリットがある購入場所は金券ショップでしょう。

金券ショップでの購入は収入印紙に消費税がかかって売られていて、額面の99〜98%で販売されています。

また、郵便局やコンビニは収入印紙の購入は非課税となり印紙額面の金額を支払いとなります。

少しでも安く収入印紙を購入したい方は、金券ショップで購入してください。

 

 

印紙額面を間違えて購入

例えば1000円の収入印紙を買うはずが、10000円の収入印紙を買ってしまったらどうしたら良い?

この場合は郵便局に持って行くと5円の手数料は必要ですが、他の印紙と交換して貰えます。※現金交換は受付けていません。

あくまでも他の印紙(例えば良く使う1000円か200円など)と交換になります。

 

また、どこの購入場所でも交換できる訳ではありませんので確認と注意してください。

収入印紙は、原則現金との引き換えはできませんのでご注意ください。

 

 

 

・仕事手続き目次へ行く

収入印紙を貼る時や使い方はどうする

 



ココがPOINT
ココがPOINT

収入印紙は納税です。貼り忘れや消印(割印)の押し忘れなどは決してあってはならない事です。無駄な追徴課税を取られ嫌な思いをしなければいけません。収入印紙と消印(割印)はセットだ。と常に頭に入れて置いてください。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT