TOP > 仕事 > 就業促進定着手当申請書の手続き > 仕事の目次へ

 
就業促進定着申請書の記入やサンプル
就業促進定着申請書の記入やサンプルの手続き
就業促進定着申請書手続き 手続き
  早期に就職が決まったので、就業促進定着手当を貰うのですが申請書の提出を求められた。どの様に記入したら良いのかここでシッカリ勉強しておきましょう。
就業促進定着申請書手続き 就業促進定着申請書手続き
.
就業促進定着のおさらい 就業促進定着申請書記入サンプル見本
   
 
.


就業促進定着のおさらい

就業促進定着申請書の記入やサンプル 就業促進定着手当のおさらい

 

「就業促進定着手当」とは、再就職手当の支給を受けた方で、再就職先に6か月以上雇用さ れ、再就職先での6か月間の賃金が、離職前の賃金よりも低い場合に、基本手当の支給残日 数の40%を上限として、低下した賃金の6か月分を支給するものです。

 

就業促進定着手当の支給対象者

再就職で、次の要件をすべて満たしている方(平成26年4月1日以降)

  1. 再就職手当の支給を受けている
  2. 再就職の日から、同じ事業主に6カ月以上、雇用保険の被保険者として働いている
  3. 所定の算出方法で→再就職後6カ月間の賃金の1日分の金額が、離職前の賃金の日額を下回っている

(起業により再就職手当を受給した場合には、手当は受けられません)

就業促進定着手当←を詳しく知りたい方はコチラを参考にしてください。

 

・仕事手続き目次へ行く
失業保険の給付条件
就業促進定着申請書手続きページ

 


 

就業促進定着手当申請書記入サンプル見本

就業促進定着手当申請書の記入やサンプル 就業促進定着手当申請書記入サンプル見本

 

就業促進定着手当申請書の記入は至ってシンプルで簡単です。

 

手当て本人も又は事業主も記入に難しく感じる事は無いでしょう。

 

事業主の義務

  1. 事業主は支給申請書への記入証明
  2. 出勤簿又はタイムカードの写し
  3. 給与明細又は賃金台帳の写し(原本証明を添付する)
  4. 以上を申請者へに提供する

3.(原本証明を添付する)記入内容

※写しが間違えでない事の証明書を作成します。

  • 証明をした日付
  • 事業主の名称、代表者名と氏名
  • 代表者の印
  • 最後に→(この写しは原本と相違ないことを証明する)と記入

 

就業促進定着手当申請書の記入やサンプル

 

@受給申請者の情報記入欄です。

氏名、住所などを記入します。

  • 番号6、7、8、9に記入
  • 番号16に記入

 

A事業主記入欄です。

事業主記載欄

  • 番号11→雇用保険の事業所番号(事業所ごとに付与される番号)
  • 番号12→一週間の所定労働時間を記載する
  • 番号13→求人申し込み時等に明示した賃金額(月額)
  • 番号14→雇用期間中の賃金支払状況(就職日以降の完全に1ヶ月ある賃金月の6カ月までを記載)
  1. @賃金支払対象期間
  • 下の行の就職年月日から記載する
  • 賃金締切日の翌日〜賃金締切日を記載する
  • 雇入れから、6カ月分記載できればその後は不要です
  1. A基礎日数
  • 支払いの基礎となった日数を記載する
  • 日給月給者はその基礎となる日数
  • 日給や時給の場合は労働の日数
  • 有給休暇や半日勤も1日と数える
  1. B賃金額
  • 残業手当
  • 通勤手当
  • 皆勤手当
  • 月単位などで支払った賃金

※年単位で支払う賞与や賃金は計算に入れない

就業促進定着手当申請書←のダウンロードはコチラを参考にしてください。

就業促進定着手当←を詳しく知りたい方はコチラを参考にしてください。

再就職手当←の支給金額など詳しい手続き内容はコチラを参考にしてください。

 

 

・仕事手続き目次へ行く

就業促進定着申請書手続きページ

 

1位就業促進定着申請書
Topics Topics Topics
 

業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが求人の詳細だけではなく、今後のキャリアプランも含めご案内致します。経済や業界動向等マクロなことから細かな企業情報までを含めた幅広い知識や情報に基づいた考え方をもって、あなたの気付いていない可能性、あなたのキャリアの可能性を広げる年収交渉までの求人を、業界最大手のリクルート社が運営するリクナビが紹介させて頂きます。転職は事前準備しておくことが成功の早道と言えるだろう。

 
  HP リクナビNEXT 参考ページへ行く next.rikunabi.com/就業申請書  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

再就職を促進させ定着させる為の制度です。また、 就業促進定着手当申請書に事業主が偽り証明をした場合は責任を課せられます。申請書は事実のみを必ず記載するようにしてください。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT