TOP > 趣味・レジャー > ESTA申請間違えの手続き> 趣味・レジャー目次へ

 
アメリカへ入国の間違えた時
アメリカへ入国の手続き間違えた時
入国の手続き間違えた時 入国の時に間違えた
  アメリカに行こう当然行く前の準備パスポートやビザとESTAです。しかしESTA申請間違ってしまった。間違えたときやり直しするために必要な手続き方法を、ここでしっかり理解しておきましょう。
入国の手続き時 入国の時
.
ESTA入国の手続き間違えた時 ESTA入国の手続き間違えた時のやり直し方法
   
 

.
ESTA入国の間違えた時
アメリカへ入国の手続き間違えた時

ESTA申請間違ったとき

 

 

えっ!入国拒否される!

  • 日本は米国との、ビザ免除プログラム(VWP)と言うものに参加しています。

ビザが免除される替わりにアメリカへ旅行される方などESTA申請する事が必須です。

  • アメリカへ入国される方は必ずESTA申請を行ってください。

 

ただ、ESTAなどの申請を行うのは初めてだし、どの様にしたら良いのか?

とにかく記入したのは良いが、やっぱり間違えてしまった。

などは良く聞く話です。

ではESTA申請を間違ったらどの様にしたら良いのですか?

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

入国の手続き間違えた時のページ

 



ESTA入国の手続き時のやり直し方法
アメリカへ入国の時

ESTA申請間違えやり直し方法

 

 

 

ESTA申請間違え

  1. 電話番号
  2. Eメールアドレス
  3. 登場する都市
  4. 航空会社情報
  5. 船会社情報
  6. 米国滞在中の住所

上記の場合はすぐにキャンセルします。

  • 改めて訂正または新しいESTA申請を行ってください。

 

それ以外の項目でESTA申請間違ってしまった場合

  • カスタマーサービスセンターに連絡をします。

 

その他

  • パスポートの記載情報
  • または伝染病
  • 逮捕歴
  • 犯罪歴
  • ビザの取消しや
  • 強制送還歴の有無など

上記の適性に関する回答を間違ってESTA申請をして渡航認証を取得した場合→改めて新しい手続きを行ってください。

CBPカスタマーサービスセンター(米国への国際電話)
TEL:1-877-227-5511

CBPカスタマーサービスセンターはESTAに関する一般的な質問のみ回答しています。
ESTA拒否、またはESTA申請に関する特定の質問についてはCBPのウェブサイトをご参照ください

 

間違ってESTA申請

  • 当然ですが間違った情報でESTAの承認が出た場合でも、必ず連絡をして訂正申請を入れてください。
  • 虚偽の情報でESTAの承認を得た場合は、今後のESTAビザ免除プログラムに大きく影響を与えます。

最悪のケースは、今後利用することが一切出来なくなってしまいます。

ESTA申請間違った場合は

  • 必ず連絡をして訂正またはやり直しの申込みを入れてください。
    1. ESTA申請保留になった後に渡航認証を取得した場合も同様です。
    2. 拒否となった場合は、10日前後経過後に、改めて申込みをすることができます。

 

パスポートの期限が切れ

  • パスポート期限切れやパスポートを破損等で新しいパスポートを取得した場合
  • ESTAの有効期限も切れていますのでご注意ください。
    • そのような場合は、もう一度新しくESTAの申込みが必要になります。

 

以上でESTA情報は終了です。

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

入国の手続き時ページ

 


1位入国の手続き間違えた時
Topics Topics Topics
 

 

海外旅行は楽しいけれど・・・・言葉が分からないから不安、土地勘がない、パスポート盗まれたトラブルが起きたらどうしよう?不安がつきものですね。そんな時、日本語でサポートしてくれる添乗員の存在。そこでお勧めするのはJTBの添乗員さん同行ツアーこの機会にお気に入りの海外旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。

 
  HP JTBの海外ツアー 参考ページへ行く  http://www.jtb.co.jp/ JTB  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

ESTA申請後に、あれ?間違えた!時の対処方法、そんな時は再度確認をし間違っていたら簡易訂正も出来ますが、最初から申請し直しす方が無難でしょう。再度の申請代金も当然必要になります。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT