TOP > 趣味・レジャー > ESTA申請の手続き> 趣味・レジャー目次へ

 
アメリカへ入国する
アメリカへ入国するESTA手続き
ESTAで入国の手続き ESTAで入国の手続き
  アメリカに行こうと思っても簡単に行ける訳ではありません。当然行く前の準備パスポートやビザが必要です。しかしアメリカの短期滞在などはピザは必要は無いのです。必要な物はESTAです。ESTA申請するために必要な手続き方法を、ここでしっかり理解しておきましょう。
ESTAで入国の手続き ESTAで入国の手続き
.
ESTAで入国の手続き(エスタ)とは ESTAで入国の記入方法
   
 

.
ESTAで入国の手続き(エスタ)とは
アメリカへ入国する

ESTAとは。

 

日本は米国との、ビザ免除プログラム(VWP)と言うものに参加しているのは?ご存知でしょうか。

このビザ免除プラグラムは、どのようなものか?

  • 日本国籍の方が、ハワイ・アメリカ本土に、90日以内の短期滞在目的で渡航する場合や
  • アメリカ経由で他国に渡航をしようとする場合は、ビザの取得をしなくても入国できますよ。と言うものです。

ビザが免除されると言う事です。

  • なので観光などでアメリカへ旅行される方などESTA申請する事が必須です。
  • アメリカへ入国される方は必ずESTA申請を行ってください。

 

  • ※ESTA申請を代理で行って貰える代行の業者もあります。
    • その場合は、1申請5000円〜10000円の料金を支払います。
  • ただ、ESTA申請は、ご自身でも簡単に出来ます。
    • 料金は>14ドルの料金の支払いが必要です。
    • 料金は1500円〜2000円と言う所です。
    • 支払方法はクレジットカードのみです。
    • VISA、MASTER、DISCOVER、AMEX、JCBが使えます。

 

クレジットカードを持っていない場合

  • クレジットカードが無い人は代行業者に依頼するしかありません。

ローマ字、英語表記ですが、気になさらない方は是非ご自分で申請してください。

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

ESTAで入国の手続きページ

 



ESTAで入国の記入方法
アメリカへ入国する

 

ESTA申請記入方法

 

ESTA申請

  • 日本語の指示が出てきますので特別問題はありません。
    1. 但し、入力は全て半角英数を使ってください。
    2. 全角で入力NGになりますので注意ください。

 

まず、ESTA申請登録の画面に行くと下記の様に表示されます。

アメリカへ入国する

  1. 初めての方は、左下の申請をクリックします。
  2. 次の画面はアルファベット入力ですので注意ください。

 

※但し

入力欄左にある?マークをクリック

  • すると、日本語説明文が表示され案内されますので、とても分かりやすくなっています。

 

ESTA申請画面の案内に従って入力ください。

アメリカへ入国する

  • 国籍のある国またはパスポート発行国などは
  • メニューからJapanと選択をすれば大丈夫です。
  1. アメリカの米国滞在中の住所は、ホテル名の記入で大丈夫です。
  2. 住所1に宿泊先ホテル名を記入します。

 

次に下記のような、「はい。といいえ。」で答える項目が出てきます。

 

  • ※ここでは通常の場合は全ていいえ。になるはずです。
  • いいえ。にチェックマークを入れてください。

 

間違えて「はい。」などに入れてESTA申請を出したりすると

  • 入国出来ない場合もありますので慎重に行いましょう。

アメリカへ入国する

 

以上でESTA申請情報は終了です。

 

次にクレジットカード情報の入力です。

  1. クレジット情報はあまり英語で入力はしないと思います。
  2. アメリカでの書き方は日本と反対になります。

 

例えば、「東京都調布市西つつじヶ丘1-2 あいうコーポ101」の場合

  • 「請求者送付先」> 1-2 nishitutujigaoka
  • 「請求者送付先2」> aiuko-po101
  • 「都市」> Chuo-fu
  • 「州県」>Tokyo

この様に記入してください。

 

※渡航承認保留と出た。

  • たまにですが、渡航承認保留と出る場合がありますが、あまり心配しなくても良いです。

ESTA申請まで3日ほど必要になる事もあります。

  • 後日、ESTA申請番号などの照会を行ってみてください。
  • 不備が無ければESTA申請されています。

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

ESTAで入国の手続きページ

 


1位クチコミ人気
Topics Topics Topics
 

 

海外旅行は楽しいけれど・・・・・・
言葉が分からないから不安、土地勘がない、パスポート盗まれたトラブルが起きたらどうしよう!・・・・海外旅行には何かと不安がつきものですね。そんな不安な時に心強いのが、日本語でしっかりサポートしてくれる添乗員の存在。そこで手続きネットがお勧めするのはJTBの添乗員さん同行ツアー解説してくれるから理解が深まる。大手JTBだけに海外旅行を5万件の中から検索することが出来ます。この機会にお気に入りの海外旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。

 
  HP JTBの海外ツアー 参考ページへ行く  http://www.jtb.co.jp/ JTB  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

ESTA申請をした後に、あれ?もしかして間違えた?と不安になることもありますね、そんな時は確認やもし間違っていたら訂正も出来ます。但し主要な部分の訂正は出来ず最初から申請し直しする事もあり。また申請代金も当然必要になります。入力した情報を確認してみても良いでしょう。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT