TOP > 仕事 >ホームページ宣伝の手続き > 仕事の目次へ

 
ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーにサイト宣伝する
ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーに宣伝する
ホームページ宣伝の手続き方法 ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーにサイト宣伝する
  ホームページは作成したけどホームページの宣伝はどうしたら良いの?より多くの人に見て貰うためには、何をしたらいいの?など自分のホームページのアピールや宣伝など。 ここでホームページ宣伝の手順を教えますのでシッカリ理解しておきましょう。
ホームページ宣伝の手続き方法 ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーにサイト宣伝する
.
ホームページを宣伝するホームページ宣伝の手続き方法は ホームページを検索サイト登録する方法
ホームページ宣伝の手続き方法検索サイトに登録されたか確認する  
 

.
ホームページを宣伝するには

ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーにサイト宣伝するホームページを宣伝するには

 

自分のホームページを持ったら検索サイトに登録をする

登録するとは何?

例えば、検索サイトで有名なのは

  • Yahooや
  • Googleですね。

日本の検索されるサイトは上記2つからのシェア率90%です。

つまり、代表的な検索サイトにHP登録を働きかける事が1番最初に行うべきことなのです。

YahooやGoogleに登録されることで、一安心と言う事になります。

 

ポイント

YahooやGoogleと言いましたが、、、、

  • 実はYahooはGoogleの検索基準に合わせて表示するシステムを確立しているのです。

どういう事か?

Googleで検索された順位や表示に、Yahooも見習って(真似して)表示しています。

つまり、簡単に話すと

  • Googleに登録することで
  • Yahooで検索した時にも表示されると言う事です。

 

結論を話せば

  • Google検索サイト1本に絞って登録しておけば良いと言う事です。

 

 

・仕事手続き目次へ行く

ホームページ宣伝の手続き方法ページ

 



ホームページを検索サイト登録する方法ホームページ宣伝の手続き方法

ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーにサイト宣伝する ホームページを検索サイトに登録する方法

 

 

ホームページ(HP)をより多くの人に見て貰うために登録宣伝する

  1. 登録はどうする
  2. 登録するために必要なこと
    • 登録をする専用タグ

 

1.大手検索サイトに登録して貰うために

グーグルやヤフーなどに、サイトを認識され、また登録して貰うためには?

  1. 自分の作ったホームページが何を目的にしているのか?
  2. どの様な事や物を紹介しているのか?
  3. 何の目的で作ったのか?など
    • 検索サイトに教えてあげる事が必要なのです。

 

つまり、HPのタイトル名やサイトの概要と紹介などを教えてあげるのです。

 

検索サイトに教える最低限の3つのこと

  1. タイトル
  2. 紹介文
  3. キーワード

上記3つの事を検索サイトに教えること。

検索サイトが上記の情報を認識し、ユーザーがその当てはまる情報を探したときに表示させるように働きかけるのです。

検索サイトはどの様に認識するのか?

検索サイトは独自のHP収集ロボットと言うHPを巡回するプログラムを持っています。

  1. そのプログラムは、超高速で様々なHPを訪れ高速で情報を読み込んで行きます。
  2. つまり、あなたのHP情報を一気にデータベースに取り込んで行くのです。

そこで重要となるのが下記3つ

  1. タイトル
  2. 紹介文
  3. キーワード
    • つまり、巡回するロボットに情報の提供を教える必要があります。

 

HPを巡回ロボットに教える方法

  1. 教えるためには専用のタグと言うものが必要になるのです。
  2. HPはHTMLなどの専用のタグを使って作られているのです。
  3. そのHPタグの中に巡回するロボットに教える専用のタグがあります。

それをMETAタグと言うのです。

HPのソース(中身)を開くと専用のタグでずらっと構成されていますね。

まず、<HTML>から始まり〜1番最後は</body></HTML>で終わっているのが通常のHPです。

  1. <HTML>上部のすぐ下あたりに<HEAD>〜</HEAD>と言うタグがあります。
  2. その<HEAD>〜</HEAD>の中に巡回ロボット専用<META>タグを入れて</META>で終わるのです。
    • この情報を提供しなければ検索サイトに登録が出来ないのと一緒です。

METAタグの記入の仕方

  1. <META NAME="ROBOTS" CONTENT="ALL">
  2. <meta name="robots" content="index,follow">
  3. <META NAME
    ="keywords"content="サイトキーワード">
  4. <META NAME="description" content="サイト紹介文">

上記がMETAタグの詳細HTMLです<HEAD>内に書き加えれば良いのです。

  1. <META NAME="ROBOTS" CONTENT="ALL">
  2. <meta name="robots" content="index,follow">

上記の1,2も同じ意味です。どちらかのタグ一つで大丈夫です。

  • 意味は、このHPを登録してくださいと言う事です。

また、登録しても良いがあるなら登録しないでもあります。ココでは混乱するので書いてありません。

また、大文字、小文字の英語はどちらでも構いません。

 

3.<META NAME="keywords"content="サイトキーワード">

HPで検索して貰いたいキーワードを記入します。

例えば、ホームページ作成を伝える教えるページだった場合。

  • <META NAME
    ="keywords"content="ホームページ作成,HP作成,作り方教えます,正しいホームページ">
    • 上記のようにコンマ(,)で区切ってキーワードを記入します。

 

4.<META NAME="description" content="サイト紹介文">

HPの紹介文を記入します。ネットユーザーに伝えたいことやHPタイトルなどを入れ込んだ文章を作成することでロボットがこのHPはこのような情報を伝えているのか?と認識して検索結果に表示して貰える様になります。

つまり、重要な文章と言う事になります。

例えば、ホームページ作成を伝える教える手続きネットのページだった場合。

  • <META NAME="description" content="ホームページの作成を的確に伝える手続きネットです。(←ココにサイト名など入れる)ホームページをより良く構成し的確なタグ正確なタグでHTMLを作り上げる。見ているネットユーザに優しいコンテンツづくりそして分かり易いホームページの作成を目指します">
    • 上記は例えですが、この様に紹介文を記入します。

 

HTML記載例

---------------------------------------------------------

<HTML>

<HEAD>

<title>ホームページ宣伝の方法やホームページ作成の手続きネット</title>

<meta name="robots" content="index,follow">
<META NAME="keywords"content="ホームページ作成,HP作成,作り方教えます,正しいホームページ">
<META NAME="description" content="ホームページの作成を的確に伝える手続きネットです。(←ココにサイト名など入れる)ホームページをより良く構成し的確なタグ正確なタグでHTMLを作り上げる。見ているネットユーザに優しいコンテンツづくりそして分かり易いホームページの作成を目指します">

</HEAD>

---------------------------------------------------------

上記の様に、ホームページHTMLの<HEAD>と</HEAD>の間に記載してください。

  • これで、ロボット巡回が来た時に、データベースに登録されるようになります。

但し

  • METAタグを入れたら直ぐに登録されるとは限りません。
  • 長ければ2,3週間必要になることもありますので、覚えておいてください。

 

もう少し踏み込んで

グーグルのサイトマップと言うものを作成するのです。

サイトマップをサーバーにアップロードすることでより効果的にサイト登録が可能になるのです。

 

・仕事手続き目次へ行く

ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーに宣伝するページ

 




ホームページ宣伝の手続き方法検索サイトに登録されたか確認する

ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーにホームページ宣伝する検索サイトに登録されたか確認する

 

 

自分のHPがサイトに登録されたか?確認する方法

  • では、サイト登録されたか、どうして分かるのか?

 

実践で教えます。

例えば

ヤフーやグーグルの検索で「手続きネット」と検索してください。

  1. 手続きネットで検索する
  2. 1番上に手続きネットのHPが表示されているのが確認できますね。
  3. クリックしてください。
    • 手続きネットのHPが出てきます。

 

つまり

サイトに登録されると

  • 自分の作ったHPが1番上もしくはトップページ当たりに表示されます。

 

表示されない

  • 例えば1カ月以上たっても表示されない場合は?

自分のHPのコンテンツ作りを見直します。

  • コンテンツのボリュームや内容などを見直します。
  • タイトルや紹介文にマッチングしているか?
  • コンテンツ内容は充実しているのか?
  • ネットユーザーに分かり易く見やすいHPになっているか?
  • 意味のある、ある意味面白いページに作られているのか?

巡回ロボットとは

  • ロボットだからってバカにしてはダメです。

検索サイトがプログラミングした巡回ロボットは、とても頭脳明晰で莫大な情報量を豊富に処理できる優れたロボットなのです。

そんなロボットが、あなたのHPを訪れた時の処理の仕方

そうです。

  • ロボットがどの様に、あなたのHPを見たか?が重要になるのです。

 

例えば

  • なんの内容も無いサイトだなー
  • 意味の無いサイトだなー
  • タイトルと内容がマッチングして無いなー
  • 紹介文と内容が違うなー
  • コンテンツのボリュームが少ないなー
  • ユーザーに適したサイトでは無いなー
    • 上記の様に判断されてしまえば、サイト登録は当然されません。

つまり

HPがサイト登録される為には、ユーザーに為になるコンテンツ作りが必要不可欠になるのです。

 

サイトペナルティー

  • もっと怖いのが、サイトペナルティーと言われるもの。

サイトペナルティーとは?

例えば

頭の良い巡回ロボットが、あなたのHPに訪れた時

  • 何だこのページ!
  • こんなページ世に出す資格もない!
  • 最低のページだ!
  • やり方、ずるい、えげつない、騙す、詐欺、嘘つきサイト!
    • 上記の様に判断されると、一生人目に触れることなく登録されないと思ってください。

 

つまり、サイトペナルティーを受けたサイトは、今後どんなに頑張っても検索されません。

 

但し

そんなに怖がる必要はありません。

  • 真面目に、ユーザーの事を考え作り上げているサイトはペナルティーなど受けたりはしません。

つまり

あなたが検索した時のことを考えて

検索した時、あなたに必要な情報が掲載してあるサイトはどうですか?

  1. 為になりますよね。
  2. 嬉しくもなりますよね。
  • この手続きネットのサイトもそうですが、ユーザーに為になるユーザーの事を考えて手続きネットは作り上げています。

つまりYahooもGoogleの検索サイトもユーザーに為になるサイトを最優先に考えているのです。

  • その様な事を頭に入れHPを作って行くようにする。
  • いつしかサイト登録され上位に表示される様にもなるのです。

手続きネットが最も大事なキーポイントを伝えましたので、頑張ってHPを作り上げてくださいね。

 

・仕事手続き目次へ行く

ホームページ宣伝の手続き方法インターネットユーザーに宣伝するページ

 


 



Topics ホームページ宣伝する ホームページ宣伝
 

ホームページづくりを考えている方に。
今回オススメしたいのは、1ページから制作して貰えるサービスで、通常トップページ10万円と言われる中、3万円としています。またドメインや毎月更新サービスも当然安く提供しています。この機会に質問問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 
  HPインターネットユーザーに宣伝する 目的別に選べるサービスへメール tetuzuki.mail  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

ホームページを作る基本中の基本はユーザーに為目線です。ここをはき違えると何のホームページか分からなくなってしまいます。ですからどのページも見やすくわかりやすいホームページを作ることも重要なのですね。
スポンサード リンク

ココがPOINT
インターネットユーザーに宣伝する