TOP > 仕事 >サイトマップ登録の手続き > 仕事の目次へ

 
ホームページ構成の登録の方法
ホームページ構成の登録の方法と仕方
ホームページ登録の方法と手続き ホームページ構成の方法と手続き
  ホームページを大手検索サイトに認識して貰うためにサイトマップを作成しサーバーにアップロードします。より多くの人に早く見て貰うために、グーグルサイトマップを作成し更新するのです。 ここでサイトマップ登録の手順を教えますのでシッカリ理解しておきましょう。
ホームページ登録の方法と手続き ホームページ構成の方法と手続き
.
ホームページ構成のマップ登録の方法とは XMLホームページ構成のマップ登録の作成方法
ホームページ構成の方法をアップロードする  
 

.
ホームページ構成の方法とは

ネットショップを開業ホームページ構成の方法サイトマップとは

 

ホームページを効果的に検索サイトに認識して貰う

サイトマップ登録するとは何?

サイトマップで代表的なのは

  • Googleですね。

 

サイトマップを作成することで、効果的にサイトを登録する事が可能になるのです。

つまり、巡回ロボットに分かり易くサイトを説明したページの様なものと考えてください。

結果を先に言えば

  • 検索サイトにホームページが登録される時間が格段に速くなると言う事です。

 

サイトマップ

  • sitemapと書きます。

ファイル名

  • xmlとなります。

つまり

  1. sitemap.xmlと言うファイルがサイトマップと言われているものなのです。
  2. このsitemap.xmlファイルの中に説明書を書き込んでいく作業を行うのです。

sitemap.xmlを見た巡回ロボットは

  • このHPサイトは新たなページを更新しました。
  • また別のページが作成されたか?などを確認します。
  • いち早く検索サイトに表示しようとするのが役目です。

つまり

  • ロボットにサイトの内容が簡単に直ぐに分かるようにしてあげていることになるのです。

 

sitemap.xmlの効果

  • このsitemap.xmlファイルがあるだけで、基本的に素早く情報が検索サイトに開示されます。

また

  • 逆を言えばsitemap.xmlが無いと巡回ロボットの気まぐれに任すしか無いと言う事です。
    1. 巡回ロボットがサイト登録したければ早めに登録されますが?
    2. 登録されなければ一生そのページが世に出る事は無いのです。

つまり

  • せっかくユーザーの為になる良いページが出来たと思っても
  • サイトに登録されなければ何の意味も無くなってしまうと言う事になるのです。

作成目的

  1. サイトが検索サイトに登録されいち早く公開される様にすることが目的です。
  2. 結果、ユーザーもHPの情報を早く知れると言う好循環に繋がるのです。
    • まさに検索サイトグーグルの目指すべき理想の形と言うものがあるのです。

また、SEOとしても効果的なので必ず、マップ登録するべきです。

SEOとは

  • このHPは正確に作っていますよ的なHPの作り方のことを言います。

 

・仕事手続き目次へ行く

ホームページ構成の方法と手続きページ

 



XMLホームページのマップ作成方法

ネットショップを開業ホームページのマップ作成方法 XMLサイトマップの作成方法

 

 

サイトマップの記述

  • XMLのファイル形式で作成することになっています。

文字のコード指定

  • UTF-8コードで作成します。

ルール

  • <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  • <urlset xmlns=”http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9 ″> ←タグで始めて最後は→</urlset> タグで閉じます。
  • 次に<url> タグを指定しその中に<loc>タグ を含めます。
  • <loc>〜</loc>の中にurlフルパスで記述します。
  • 次に<lastmod>更新日</lastmod>
  • 次に<changefreq>更新頻度</changefreq>
  • 次に<priority>重要度</priority>

更新頻度の記述

  • always(アクセスする度に更新)
  • hourly(時間毎に更新)
  • daily(毎日更新)
  • weekly(週間毎に更新)
  • monthly(毎月更新)
  • yearly(年更新)
  • never(アーカイブページ)
  • 上記の中から指定します。

重要度

  • 1.0(重要)
  • 0.8(中重要)
  • 0.5(普通)

手作業で作成する方法

  • 手作業でサイトマップファイルを作成します。
  • 最初はページ数も少ないので、自分でマップ作成すると良いですね。
    • 行う意味も分かってきます。

また、サイトページ数が多くなったら、自動作成ツールなどもありますので利用して作成すると良いでしょう。

 

サイトマップ記載例

---------------------------------------------------------

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9 ″>
<url>
<loc>http://から始まるページurl/</loc>
<lastmod>2016-01-01</lastmod>
<changefreq>always</changefreq>
<priority>1.0</priority>
</url>
<url>
<loc>http://から始まるページ1url/</loc>
<lastmod>2016-01-01</lastmod>
<changefreq>weekly</changefreq>
<priority>0.5</priority>
</url>
<url>
<loc>http://から始まるページ2url/</loc>
<lastmod>2016-01-01</lastmod>
<changefreq>weekly</changefreq>
<priority>0.5</priority>
</url>
</urlset>

---------------------------------------------------------

上記の様に、タグを記載してください。

  • これで、ロボット巡回が来た時に、データベースにスムーズに登録されるようになります。

マップに掲載するurl数

  1. 一つのサイトマップ(XMLファイル)に記述できるURLは50,000個までです。
  2. また、 ファイルサイズは10MB以下にする必要があります。
    • 50,000万個以上のurl
    • もしくは10MB以上の場合
    • 分割してXMLサイトマップを作成します。

つまりサイトマップが2つになります。

例えば

  1. sitemap.xml(一つ目)
  2. sitemap1.xml(二つ目)

上記のように登録するファイルを分けておけば問題はありません。

 

・仕事手続き目次へ行く

ホームページ構成の方法と手続きページ

 




ホームページ構成の方法をアップロードする

ネットショップホームページ構成の方法と サイトマップをアップロードする

 

作成したサイトマップをサーバーにアップロードする方法

  • 作成しただけでは、意味がありません。
  • サーバーにアップロードしなければいけません。

 

アップロード場所

ホームページindex.htmlが置いてある場所

  1. HPトップページと同じ場所に
  2. sitemap.xmlのファイルのままアップロードする
    • 以上でOKです。

 

つまり

トップページにおいてあるHTMLファイルの場所に置けば

  • 巡回ロボットが勝手に探してデータを収集して貰えるのです。

 

サイトに登録や表示されない

  • 例えば1カ月以上たってもサイト表示されない場合は?

自分のHPのコンテンツ作りを見直します。

  • コンテンツのボリュームや内容などを見直します。
  • タイトルや紹介文にマッチングしているか?
  • コンテンツ内容は充実しているのか?
  • ネットユーザーに分かり易く見やすいHPになっているか?
  • 意味のある、ある意味面白いページに作られているのか?

巡回ロボット

  • 検索サイトがプログラミングした巡回ロボットとは
  • とても頭脳明晰で莫大な情報量を豊富に処理できる優れたロボットなのです。

ロボットが、あなたのHPを訪れた時の処理の仕方

  • ロボットがどの様に、あなたのHPを見たか?が重要になるのです。

例えば

  • なんの内容も無いサイトだなー
  • 意味の無いサイトだなー
  • タイトルと内容がマッチングして無いなー
  • 紹介文と内容が違うなー
  • コンテンツのボリュームが少ないなー
  • ユーザーに適したサイトでは無いなー
    • 上記の様に判断されてしまえば、サイト登録は当然されません。

つまり

  • HPがサイト登録される為には
  • ユーザーに為になるコンテンツ作りが必要不可欠になるのです。

 

サイトペナルティー

  • もっと怖いのが、サイトペナルティーと言われるもの。

サイトペナルティーとは?

頭の良い巡回ロボットが、あなたのHPに訪れた時

  • 何だこのページ!
  • こんなページ世に出す資格もない!
  • 最低のページだ!
  • やり方、ずるい、えげつない、騙す、詐欺、嘘つきサイト!
    • 上記の様に判断されると、一生人目に触れることなく登録されないと思ってください。

 

つまり、サイトペナルティーを受けたサイトは、今後どんなに頑張っても検索されません。

但し

  • 真面目に、ユーザーの事を考え作り上げているサイトはペナルティーなど受けたりはしません。
  • あなたが検索した時、あなたに必要な情報が掲載してあるサイトはどうですか?
    1. 為になりますよね。嬉しくもなりますよね。
  • この手続きネットのサイトもそうですが、ユーザーに為になるユーザーの事を考えて手続きネットは作り上げています。

つまりYahooもGoogleの検索サイトもユーザーに為になるサイトを最優先に考えているのです。

  • その様な事を頭に入れHPを作って行くようにする。
  • いつしかサイト登録され上位に表示される様にもなるのです。

手続きネットが最も大事なキーポイントを伝えましたのでサイトマップを最優先にアップロードしてください。

また、サイトマップと言えばGoogleです。

Googleのウェブマスターツールと言うものがあり、その中にサイトマップをGoogleに直接送信する機能もついているのです。

いずれ参考にしてくださいね。

 

・仕事手続き目次へ行く

ホームページ構成の方法と手続きページ

 



 



Topics Topics Topics
 

ホームページづくりを考えている方に。
今回オススメしたいのは、1ページから制作して貰えるサービスで、通常トップページ10万円と言われる中、3万円としています。またドメインや毎月更新サービスも当然安く提供しています。この機会に質問問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 
  HPホームページ構成の登録の方法 目的別に選べるサービスへメール tetuzuki.mail  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

ホームページを作る基本の中にサイトマップを作ると言う作業があります。これはHPを持っている方は必ず行った方が良い工程の一つです。最初は良く分かり辛いと思いますが直ぐに慣れるものです。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT