TOP > 日常 > アフィリエイトのサイトブログ入門法

 
アフィリエイトのサイト&ブログ入門法
アフィリエイトのサイト&ブログ入門法
サイトやブログ手続き サイトやブログ手続き
  アフィリエイトって?サイト運営者が、自分のサイト内に「商品の販売」「資料請求」「会員登録」などを広告します。 その結果WEBサイトに訪れる一般ユーザーが、アフィリエイトリンクで商品を購入などした場合に、成果に応じてお金が貰えちゃうと言うのがアフィリエイトです
サイトやブログ手続き サイトやブログ手続き
.
アフィリエイトサイトやブログって? アフィリエイトのサイトやブログ作り アフィリエイトをサイトやブログで
 

.
アフィリエイトサイトやブログって?

アフィリエイトとは?

 

今、元手なしで手軽にお小遣い稼ぎができる、と、アフィリエイトがブームになっています。

 

アフィリエイトというのは

簡単に言うと「ショップや商品の宣伝をする代わりに、売り上げの一部を宣伝料として頂戴しますよ」というシステムです。

つまり

  • アフィリエイトの収入というのは広告料と同じです。

 

アフィリエイトは

  • もともとはAmazonが始めた「アソシエイト」というシステムから始まりました。
    • 商品やショップのサイトやページにリンクを貼ります。
    • そのリンクを通じて訪問者が買い物をしたり会員登録などをしたりすると。
    • あらかじめ決められた割合の広告収入を得ることができるのです。

 

アフィリエイトの種類

アフィリエイトで主なものは、下記に分類されます。
  • クリック保障型
    • 訪問者がアフィリエイターのサイトやブログ、メルマガなどに貼られているリンクをクリックして訪問すると
    • それだけで報酬を得ることができる。

 

  • 成果報酬型
    • クリック保障型に加えて、そのリンクを通じて訪れた人が商品を購入した場合に
    • 報酬が発生する。

 

  • リード報酬型
    • クリック保障型に加えて、そのリンクを通じて訪れた人が会員登録や資料請求などをすると
    • 報酬が発生する。

 

アフィリエイトをするには、以下のような流れの作業が必要です。

  1. HPの作成↓
  2. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録↓
  3. 広告主の承認↓
  4. アフィリエイトスタート

 

・仕事手続き目次へ行く

ブログ手続きページ

 



ブログ入門法を 解説のサイト作り

ブログ入門法を 解説

アフィリエイトサイト作り

 

 

アフィリエイトをする場合

  • まずはサイトやブログなど、リンクを掲載できるスペースが必要です。

実際にサイトを作ってからでないと、ASPの申し込みができないことになっています。

では

実際にサイト作りを考えてみましょう。

  1. まず、どのようなサイトにするのか、テーマを考えます。
  2. 誰(ターゲット層)に向けてどんなテーマを発信したいか?
  3. そのテーマに沿う商品は何かをよく吟味してから
  4. アフィリエイトサイトを作っていきます。

はじめは最低限のコンテンツでスタート

  • 最初は1ページで徐々に増やしていきましょう。
    • タイトルのつけ方や掲載する文章にも充分気を配ってください。
    • パッと目に飛び込んできた言葉が重要です。
    • 訪問者はそのサイトを読むかどうかを瞬間的に判断するのです。

テーマとサイトのイメージがマッチしていることも大切ですね。

サイトを初めて作る場合は

  • 業者にお願いすると高額になりますので注意を。
  • 良心的な価格でサイトを構築して貰える方もいます。
  • またホームページビルダーなどのHP作成ソフトを活用も出来ます。
    • その場合も、少しHTMLの知識があることが大事です。
    • 知識があれば自分の思うようなサイトを作りやすくなります。

 

サイトができたらASPに申請し、審査を受けます

この審査に合格すると

  • そのASPに登録している広告主のショップや商品を選択してアフィリエイトの掲載を申請します。
  • 広告主の承認を受けてはじめて、商品やショップへのリンクをあなたのアフィリエイトサイトに掲載することができるのです。

ちなみに、主なASPは以下の通りです。

 

まずは下記のASPへの申請からはじめると良いでしょう。

  1. バリューコマース
  2. JANetJANet
  3. A8.netA8net
    (A8会社情報及び技術者募集概要)A8会社情報及び技術者募集概要
  4. トラフィックゲート
  5. Cross-A
  6. リンクシェア
  7. アクセストレード

あとは、こまめに商品をチェックして入れ替えたり、情報を書き足すなどして更新していきましょう。

サイトはできたけど訪問者が少ない、なかなかクリックしてもらえない、ということもよくあります。

そのような場合は

  1. テーマ
  2. タイトル
  3. コンテンツなどを見直したり
  4. SEO対策をしたりする必要があります。

 

アフィリエイトで成功している人のサイトと見比べてみて、どこが悪くてうまくいかないのかを研究してみるのも良いでしょう

※SEOとは、検索エンジンに上位に掲載される手法

 

・仕事手続き目次へ行く

ブログ手続きページ

 


Topics Topics Topics
 

ホームページづくりを考えている方に。
今回オススメしたいのは、1ページから制作して貰えるサービスで、通常トップページ10万円と言われる中、3万円としています。またドメインや毎月更新サービスも当然安く提供しています。この機会に質問問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 
  HP 目的別に選べるサービスへメール tetuzuki.mail  
Topics

アフィリエイトをブログで

ブログ入門法を解説

アフィリエイトをブログで作る

 

 

アフィリエイトは、サイトでなくてもできます。

 

ブログは、アフィリエイトにとても有効なツールです。

アフィリエイトができる代表的なプログは下記の通りです。

それぞれ特徴が異なりますので自分が使いやすいもの選択しましょう。

  1. BIGLOBE
  2. FC2ブログ
  3. Livedoorブログ
  4. アメーバブログ
  5. 楽天広場(楽天ショップ商品のみ)楽天ショップ
  6. Exciteブログ(ライフログ商品のみ)
  7. gooブログ(X Store商品のみ)

ブログの良いところは、初心者でも簡単に見栄えの良いサイトを作ることができる点です。

  • ブログは多くのテンプレートが用意されているので、作業が大幅にスピードアップします。

そして、ブログは更新も簡単です。

  • サイトのように「ファイルを更新した後にFTPを使ってアップする」といったわずらわしさから解放されます。

また、かなり自由にカスタマイズすることもできるので、ブログは初心者から上級者まで、アフィリエイトをするのにとても便利に使えるツールです。

ブログは

  • 自動的にSEO対策ができるというメリットがあります。
  • さらに、多くのブログは「モバイルアフィリエイトサイト」としても使えます。

アフィリエイトブログに求められること

  • テーマに沿った新鮮な情報を頻繁に更新して訪問者に提供することです。
  • きちんとテーマを決めて情報を発信しましょう。
    • 日々のブログにつけるタイトルも、読み手の興味を引くように工夫したいものです。

ブログとサイトの違う点は?

  1. コメント機能トラックバック機能がついていることです。
  2. 訪問者に失礼にならないように、コメントにはできるだけ早くていねいに返答したいものですね。
    • また、トラックバック(以下TB)をしてもらったら御礼をし、自分のほうもTBさせてもらうようにしましょう。
    • 人目につく、SEOに有効という点で、TBはアフィリエイトをするのにとても役立ちます。

 

※その他、アフィリエイトの広告を出したい方、知りたい方は手続きネットを参考にしてください。

・手続きネット ホームページサイト&ブログをアフリエイトで宣伝する

 

・仕事手続き目次へ行く

ブログ手続きページ


 

Topics Topics Topics
 

アフェリエイトを始めるのもひと昔前では考えられないほど簡単になりました。今回、お勧めするのが、信頼と高機能を持ち幅広く支持されているアイルのレンタル&共有サーバーです。アイルは初めての方にも簡単に作れるように操作性も抜群。そして、嬉しいのは電話でサポートしている所だ。更にはショップ開店、運営はナント350円から始められます。この機会にお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

 
  HP ショップ開店・運営ブログ 参考ページへ行く http://infostyle.1future-trend.com/ブログ入門法を解説  
Topics
 
ココがPOINT
ココがPOINT

アフィリエイトで商品の紹介をするとき、広告主と同じような紹介の仕方では、読み手の関心を引くことはできません。あなたのサイトに訪れた訪問者が知りたいのは、実際に使ってみた人の生の声、つまりクチコミなのです。あなたのオリジナルな情報を多く掲載しているアフィリエイトサイトやブログは人気が高くなりますし、売り上げにも影響するでしょう。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT