TOP > 日常 >会社の目的変更の委任状の書き方

 
登記事項の届出の会社の目的変更サンプル見本の書き方
登記事項の届出の会社の目的変更サンプル見本の書き方手続き
登記事項の届出の会社の目的変更サンプル見本の書き方手続き 登記事項の届出の会社の目的変更サンプル見本の書き方手続き
  目的変更の委任状の書き方をわかりやすく解説。委任状とは相手に変わって自分が代行する。または自分の代わりに誰かに代行して貰います。ここで目的変更の委任状手続きをシッカリ理解しましょう。
登記事項の届出の会社の目的変更サンプル見本の書き方手続き 登記事項の届出の会社の目的変更サンプル見本の書き方手続き
登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方
登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方  

登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方
登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方

登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方手続き 会社の目的変更の委任状の書き方

 

委任状とは、第三者に、つまり自分に代わって物事や書類の持参など依頼するとき、その意思を書面に書き記すものです。

 

例えば、あなたの代わりに賛否の同意を得る様な場合の時など。

 

そのような時に委任状というものが必要となります。

その他、様々ケースで委任状は必要になったりするものです。

 

目的変更の委任状サンプル見本

     

委 任 状

 

平成   年  月  日

     住 所
      株式会社○○○○
      代表取締役○○○○      印

 


1.当会社の目的の変更の登記の申請をする一切の件

 

1・原本還付請求及び受領に関する一切の件

下記の者を代理人と定め、上記の権限の全てを委任します。


(住所)

(氏名)


以上

 

 

委任状の書き方に定義は存在しませんが、何を第三者に依頼し何が必要なのか?

 

 

その明確な目的を誰が誰に依頼したのかをシッカリと記載する必要があります。

 

 

日付、目的、誰に、何をなどは必須です。

 

 

上記は、会社の目的変更委任状ですので、依頼を出す必要に応じてアレンジして使用してください。

 

・日常手続き目次へ行く

登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方手続きページ

 



登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方
ココがPOINT

株式会社の目的変更の委任状です。この場合の多くは税理士先生もしくは司法書士の先生に依頼することになります。
スポンサード リンク

ココがPOINT
登記事項の届出の会社のサンプル見本の書き方