TOP > 日常 > 手紙の書き方 > 不仲に励ましの手紙や返信の書き方>手紙の目次へ

 
手紙の書き方
手紙の書き方
手続き 手続き
  現代はSNSなど様々な理由で嫌悪感や嫌な思いをして不仲になってしまうケースも少なくありません。そんな方に励まし慰めの手紙を出してあげると誤解も解ける事もあります。また手紙を受けたら迅速に返信する様にしましょう。 ここでシッカリ手紙の書き方について勉強をしてください。
手続き 手続き
.
. . .
 
.

手紙の書き方
手紙の書き方

不仲の方に励ましの手紙の書き方

 

 

 

文例

○○さんご無沙汰しております。

このたびはママ友との間で誤解が生じていると聞きました。

私も経験がありますが、ママ友とのトラブルは大なり小なり問題は付き物と考えるしかありません。○○さんのお人柄や誠実さは承知の通りです。今回のトラブルはきっと誤解から招いたものだと思います。

また○○さんは前向きで常に笑顔でいられる人柄ですね、その事は周りも知っての事ですね。きっと○○さんの事を理解してくれる人も多くいると思いますが、周囲との歩幅を合わせているのかも知れません。

ただ、今までの○○さんでその正直な姿で人と関わり合っていけば間違えないと私は思いますし、前向きさで明るく振る舞っていけば良いかなと思います。

○○さん、もしくよくよ悩むのなら今後にむけ新たに気持ちを切り替えてくださいね。その方がよほど健全ですし精神的にも良いと考えます。

もし私で何か協力出来る事が御座いましたら遠慮なくお申し付けください。
近いうちにまた一度お会いしたいですね。

末筆ながら、○○さんのこれからのご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

文例1

○○さんご無沙汰しております。

唐突ではございますがご主人様と上手く行っていないと聞きました。

以前に○○さんにお会いした時には、何もそのような事は話しておりませんでしたので突然の事かと少し心配しております。
○○さん、結婚生活をもっと長く続けておられる先輩から聞いた話ですが山あり谷あり切磋琢磨しながら少しづつ築いて行くものだとお聞きしました。今回どのような事で不仲になったのか聞いてはいませんが、人生の修業の一つだと考え前向きに前進してください。いつも前向きな○○さんのことだからあまり心配しなくても大丈夫だと思いますが、もし私にお力になれる事がありましたら、遠慮なくお申し付けください。

また、近いうちに一度お会いしたいですね。

末筆ながら、○○さんのこれからのご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

文例2

○○さんお元気ですか。

ご夫婦関係に問題ありと聞きました。

私も夫婦の間にはいくつもの問題が勃発しその度にもうダメかなと考え今に至っております。もし、夫婦生活が上手く行ってないのであれば、それは○○さんにとって必要な事と前向きに考えてはいかがでしょう。今回はこれで良かったのだ、これが○○さんをより成長させる過程でもありより改善させより夫婦良くなる様にしてくれると前向きの考えるのはいかがでしょう。

もし○○さんにお時間があれば、募る話も御座いますので一度お話しでもしたいですね。○○さんともご無沙汰が続いていますので。

○○さんの都合に合わせて、是非ご連絡を頂けたら幸いです。

末筆ながら、○○さんのこれからのご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

文例3

○○さん何やら親子関係がギクシャクしていると言っていましたね。

まだ、違和感は続いているのでしょうか。

前回にお会いした時に家にいるのが気まずく辛いと言っていましたので心配していますが今の心境はいかがですか。家族と言うものは言いたいことを言うから家族であり、また他人には決して言えない様なお叱りの言葉だったり気遣いだったりがあるから家族なのです。

決して○○さんの事を嫌いだから言っているのでは無いと言う事は私が保証しますし理解してくださいね。

○○さんの人生は長いですから、今回はその長い人生の修業の出来事の一部だと思ってください。また卑屈に思わずに○○さんの今後を更に大きくして貰える出来事と前向きに考えてくださいね。

いつも明るい○○さんの事だから余計な心配はしていませんが、起きる出来事は○○さんにとって良いと思う事しか起こらないんだと言う事を信じてください。

もし○○さんに時間のご都合などありましたら、一度お会いしたいですが如何ですか、ゆっくり話しでもしたいですね。

私はいつでも構いませんので是非ご連絡を頂けました嬉しく思います。

末筆ながら、○○さんのこれからのご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

 

手紙の目次へ行く

 
手続きページ

 



手紙の書き方

手紙の書き方

不仲の励ましのお手紙に返信 手紙の書き方

 

 

 

文例

 

先日は、ご丁重なお手紙を送って頂きまして誠にありがとうございました。
平素、心強い励ましやお気遣いの言葉をおかけいただき誠に嬉しく思います。

夫婦生活を揉めている私に温かく接してくださる○○様のお気持ちは何よりも力になります。

○○様からのお心配りに感謝すると共に私も努力し改善出来る様に致します。離婚はすることなく、気持ちはだけは前向きで良い事が必ず起こると信じておりますので安心して下さいね。

また、こちらへお出かけくださるとのこと。

しばらくは仕事も休暇予定でおります。もし来て頂けるなら他人行儀なことは言わずに、お気軽にお越し下さい。心よりお待ちしております。

 

 

 

文例1

この度は、心温まる励ましのお手紙ありがとうございました。

お手紙を拝見しているうちに、また感動と嬉しさが同時にこみ上げて感激もひとしおでございます。

○○不仲を気にして落ち込んでいる時に貰える手紙の有難さに改めて感謝する次第です。

私も、こんな事で落ち込んではいけないと奮い立たせて貰えましたし前向きに頑張って行かなければと思っております。

また、近いうちにこちらにお越し下さると言う事で誠に楽しみにして待っておりますのでよろしくお願いいたします。

末筆ながら、○○様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

文例2

このたびは、誠に素敵な励みになるお手紙をいただき、ありがとうございました。こうしてお気遣いもらえることを、とても幸せに感じています。

○○様も何かとお忙しい毎日だとは思いますが本当にありがとうございます。

結婚生活の不仲の事ですが、私自身もまさか些細な事が原因でこの様になるとはと言う思いで動揺しております。また思わぬ大事に気落ちが激しいのは事実ですが○○さんのおしゃる通り前向きで頑張らなければと思います。

また、こちらに出向いて下さると言う事でお会いできますことを誠に楽しみに待っております。

末筆ながら、○○様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

文例3

先日はこんな私に、素敵な励ましのお手紙をいただき誠に有難うございました。
お心遣いにとても感激し胸が熱い気持ちでいっぱいになりました。
私は誠に良き親類そして家族に恵まれたと感謝の念は尽きません。

○○の不仲の事ですが正直に言いますと落ち込んでいるのは事実です。ただ私自身も、○○様の言う通り前向きにこれも修業や試練だと考えさらに上を目指して頑張って行こうと考え始めています。

また、今後も早い段階で次のステップへ進まなければと思っております。○○様にはお世話になりっぱなしでご無沙汰続きですので一度お会いしたいと思っておりますので、後日ご連絡させて貰いますがよろしくお願いいたします。

末筆ながら○○様のご健康ご活躍を心からお祈り申し上げます。
またお会いできるのを楽しみにしています。書中を持ちまして失礼いたします。

 

 

 

文例4

拝啓 ○○様 お元気なようで何よりと存じます。

この度は私に、ご丁寧な励ましのお手紙を賜りまして誠にありがたくお礼申し上げます。

今年は良い年をと思っていたのですが、見事に真逆この様な大問題となった最悪の事態に私自身も正直気落ちしております。

○○の不仲の事ですがご心配をおかけしたくないと黙っていた事申し訳ありません。また○○様のおっしゃる通り気だけは強く持ち前向きに進む様に心がけますので安心してください。

○○様が会いにきて頂けると言う事で楽しみに待っています。


末筆ながら○○様のご健康ご活躍を心からお祈り申し上げます。
またお会いできるのを楽しみにしています。書中を持ちまして失礼いたします。

敬具

 

手紙の目次へ行く

 
手続きページ

 


 
ココがPOINT
ココがPOINT

どの様な関係の間柄であれ一旦不仲になると取り返しの付かない事態まで進んでしまう事も少なくありません。また嫌な気分になるのは計り知れないと思います。その様な方へ励ましや慰めの手紙はとても勇気付けられるものです。力を与える手紙の書き方をしましょう。また励ましを貰った相手への手紙お返事は必ず忘れずにお返ししましょう。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT