TOP > 趣味・レジャー >オートレーサーの手続き> 趣味・レジャー目次へ

 
オートレーサー
オートレーサー手続き
バイク選手を目指すオートレーサー手続き バイク選手レーサーを目指すオートレーサー手続き
  オートレーサーになる夢を叶えたい。オートレースの選手になって活躍を志す方にオートレーサーになる為に必要な手続きや手順と方法をキチンと理解しておきましょう
バイク選手レーサーを目指すオートレーサー手続き バイク選手を目指すオートレーサー手続き
.
オートレースのルールとは オートレーサーになる為の受験資格
オートレース養成学校の入校試験  
 

.
バイク選手を目指すオートレースのルールとは

バイク選手レーサーを目指すオートレーサー

オートレースのルールとは

 

 

 

現在オートレーサーで活躍する人数

  • オートレース選手は約500人です。

オートレースは8台のバイクで争われる

レースに出場できるバイクは8台で、番号と色が決められている。

  • 1号車=白
  • 2号車=黒
  • 3号車=赤
  • 4号車=青
  • 5号車=黄
  • 6号車=緑
  • 7号車=オレンジ
  • 8号車=ピンク

レース内容

スタートの合図で一斉にスタートし周回に旋回する。

  • 1周が500mのレースコースを6周(つまり3,000m)する。
  • 記念レースは8周〜10周する。
  • 速い者から後方からスタートするハンデ戦になります。
  • タイムでなく早い順番で入着順位を決定する。
  • ※最高速度が150qにも達する速度で争います。

 

レーススタート

  • ハンデ戦方式を採用
  • つまり、速い者ほど後方からスタート
  • ハンデは10メートル単位

レーサーグレード

オートレーサーのグレード(格付け)

最も高いのはS級と言い。オートレースの最高レベル。

  1. S級/96名:年収 約3000万円〜億
  2. A級/S級を除く、上位 224名:年収 約1400万円
  3. B級/それ以外の選手:年収 約650万円
  4. S級またはA級の定数は変更されることがあります。

 

レースグレード

  1. SS/賞金3000万円〜
  2. SG/賞金1500万円〜
  3. 特別GI/賞金650万円〜
  4. GI/賞金300万円〜400万円
  5. GII/賞金200万円〜

 

最終SS王座まで

  • SS王座決定戦:3000万円
  • SS王座になると億の年収を超える

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

バイク選手レーサーを目指すレーサー手続きページ

 



オートレーサーになる為の受験資格

バイク選手レーサーを目指すオートレーサー

オートレーサーになる為の受験資格

 

 

 

オートレーサー試験に合格し、オートレーサー養成学校へ

応募資格

  1. 満16歳以上の者
  2. 中学校卒業以上の学力を有する者
  3. 運転免許証(原付以上) を有する者
  4. 体重60s以下の者(特例は65s)
  5. 両眼とも裸眼視力0.6以上で、色神異常でない者
  6. 成年被後見人又は被保佐人でない者
  7. 公営競技関係法規の規定に違反して、罰金以上の刑に処せられた者でない者
  8. 禁固以上の刑に処せられた者でない者
  9. 小型自動車競走選手であって、登録を消除された者でない者

 

試験日

  • 2年に1度程度開催

 

応募手続き

  • 受験者は、下記の書類等を募集期間内に提出する
  • 受験願書の提出は(財)JKAに提出

 

  1. オートレース選手養成所入所願書:1通(本財団所定の 用紙)
  2. 履歴書:1通(本財団所定の用紙)
  3. 運転免許証の写し:1通(表・裏)
  4. 健康診断書:1通(本財団所定の用紙)
  5. 脱帽上半身の写真:3枚(縦5cm× 横4cm、3ヵ月 以内に撮影したもの)
  6. 住民票記載事項の証明書:1通
  7. 受験料振込証明書の写し:1通
  8. 特例試験受験希望者は、競技成績証明書:1通
    • 受講料10,000円 ・指定口座に振込のこと。
    • 納付された受験料は、理由の如何によらず返還されない

受験票

  • 応募資格をすべて満たし、提出した書類に不備のなかった方に、応募締切後順次発送される。

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

バイク選手レーサーを目指すレーサー手続きページ

 



オートレース養成学校の入校試験
バイク選手をレーサーを目指すオートレーサー

オートレース養成学校の入校試験

 

 

 

財)JKAまたは、各レース場に受験申請書を受け取りに行く

  • 受験願書は(財)JKAまたは、各レース場にて直接もらえます。
  • (財)JKAオフィシャルHPからダウンロードhttp://autorace.jp/
  • 財)JKA電話 03(3570)5511

1次試験

  • 適性検査
  • 性格
  • 心理
  • 運動機能

試験会場

  • 東京会場(東京都内)
  • 福岡会場(福岡県飯塚市内)

 

2次試験

  • 1次試験合格した者
  • 選手養成所(茨城県下妻市)

2次試験

  1. 面接
  2. 身体精密検査(脳波・心電図・視力等)
  3. 体力検査
  4. 技能検査
  5. 人格・素行検査
    • 合否の通知は文書で発表
    • 試験の倍率は約15倍〜約40倍

 

見事合格した者

  • 合格した者は養成学校へ(各レース場での実地訓練を含む)
  • 養成期間中の食費等諸経費の一部120万円を納付する
  • 養成期間は9ヵ月間
    1. 教育科目
    2. 学科:オートレースの概要、小型自動車競走法並びに関係諸法競走用、2輪車工学、競走ルール及びレースに関する事項、自動車工学、その他選手として必要な事項
    3. 教養:一般社会常識及び選手心得、精神修養メンタルトレーニング
    4. 実科:競走車の操縦実技(基本操縦、応用操縦、模擬レ ース)
    5. 競走車の整備実技(競走車の特性及び構造、整備並びに修理の要領)
    6. その他:オートレースの見学、体育実技、武道

 

オートレース選手養成所訓練

  • オートレーサーになる為の訓練は9ヵ月

卒業後プロへ

  • オートレーサープロデビュー

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

バイク選手を目指すレーサー手続きページ

 



  
ココがPOINT
ココがPOINT

オートレーサーになるには養成学校の厳しい訓練を受けます。オートレーサーは一度事故を起こせば生死を分ける事になります。実際に何人もの方が命を落としています。養成学校はオートレーサーの安全養成ともなっているから厳しいのです。
スポンサード リンク

ココがPOINT
バイク選手レーサーを目指す