TOP > 趣味・レジャー >競輪選手の手続き> 趣味・レジャー目次へ

 
競輪選手
競輪選手
競輪選手手続き 競輪選手手続き
  競輪の選手になる夢を叶えたい。競輪選手になって活躍を志す方に競輪レーサーになる為に必要な手続きや手順と方法をキチンと理解しておきましょう
競輪選手手続き 競輪選手手続き
.
競輪のルールとは 競輪選手になる為の受験資格
競輪学校の入校試験  
 

.
競輪選手のルールとは

競輪選手

競輪のルールとは

 

 

現在の競輪選手の数

競輪選手は約3000名弱います。

 

競輪は5〜9車の自転車で争われる

レースに出場できるボートは5〜9車で、番号と色が決められている。

  • 1号艇=白
  • 2号艇=黒
  • 3号艇=赤
  • 4号艇=青
  • 5号艇=黄
  • 6号艇=緑
  • 7号艇=オレンジ
  • 8号艇=ピンク
  • 9号艇=紫

レース内容

競輪は1年365日毎日、開催しています。

スタートラインに一斉に並び号砲と同時にスタートし周回を旋回する。

  • 1周の距離がレース場により違うコースを周回(つまり2,000m)する。
  • 先頭誘導車が先を走り1番インコースの選手から追走する。
  • 残り周回が少なくなると先頭誘導車がコースを外れる
  • そこから一気に激しい着順争いになる
  • タイムでは無く着順で決定される

 

レーススタート

  • 先頭誘導車に追いついても離れすぎても失格となる
  • 違反した先導追尾車は失格

 

競輪選手のグレード年収

  1. S級S班/年収1億円〜
  2. S級1班/年収3000万円〜
  3. S級2班/年収2000万円〜
  4. A級1班/年収1000万円〜
  5. A級2班/年収900万円〜
  6. A級3班/年収800万円〜

 

レースグレード

競輪レースのグレード(格付け)

最も高いのはGPと言い。このレースを出走出来る事が夢と言っても良い最高レベル。GPは、SS級レーサーが出走している。

  1. GP/賞金額:1億円〜
  2. GT/賞金額:約2500〜6000万円
  3. GU/賞金額:約300万円〜
  4. GV/賞金額:約300〜370万円
  5. FT/賞金額:約100〜110万円(S級)/約30万円〜(A級)
  6. FU/賞金額:約30万円〜(A1・A2)/約15万円〜(A3)

最終KEIRINグランプリまで

  • 競輪は、1月から12月までが1シーズン
  • 年末に獲得賞金上位9位までのレーサーでグランプリレースが行なわれシーズンが終わる
  • KEIRINグランプリ優勝賞金/1億円

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

競輪選手手続きページ

 



競輪選手になる為の受験資格

競輪選手

競輪選手になる為の受験資格

 

 

 

競輪試験に合格し、競輪選手養成学校へ

応募資格

  1. 日本国内に居住する男子または女子であること。
  2. 学校教育法に定める中等教育学校、高等学校、大学(短大を含む)若しくは高等専門学校のいずれかを卒業した者、又は卒業見込みの者、若しくは、これと同程度の学力を有する者。
  3. 年令は、満17才以上であること。
  4. 以下のいずれにも該当しないこと。
    • 日本競輪学校を卒業した者
    • 競輪選手として登録された者(消除者を含む)
    • 禁錮(きんこ)以上の刑に処せられた者
    • 自転車競技法、小型自動車競走法、競馬法、日本中央競馬会法又はモーターボート競走法の規定に違反して罰金以上の刑に処せられた者
    • 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ない者
    • 反社会的勢力との関係が疑われる者
    • その他上記に準ずる事実がある者
    • 規定により明らかに試験に合格しないと思われる者

上記の応募資格を有しないものは応募書類を受理しない

 

 

応募手続き

  1. 応募者が居住する都道府県ごとにある公益財団法人JKA(地区本部・支部)の事業所で行う
  2. 応募者は、次に掲げる書類に受験料 5,000円を添えて、応募者が居住する公益財団法人JKA(地区本部・支部)へ応募受付期間内に出願する
    また、第2次試験については受験の際、日本競輪学校に受験料 7,000円を納付すること。
    但し、納付した受験料は、入学試験を受けなかった場合においても返還されない。
  3. 応募に必要な書類は、公益財団法人JKA(地区本部・支部)に置く
  4. 応募手続は、郵便でもできる
  5. 受験票は、日本競輪学校が入学願書を受理したときに交付される

出願書類

  1. 入学願書:1通
  2. 履歴書:1通(自転車競技その他スポーツ競技の競技歴を含む)
  3. 住民票又は住民票記載事項の証明書:1通
    (本籍(外国籍の方は国籍等)世帯全員が記載されているものでマイナンバーの記載はないもので、公示後に発行されたもの)
  4. 最終学校卒業証明書又は卒業見込証明書:1通
    (応募締切日以前1年以内に発行されたもの)
  5. 健康診断書:1通
  6. 縦4p、横3pの脱帽上半身の写真:3葉
    (出願日以前3月以内に撮影されたもの
  7. 第1次試験における適性試験の免除を希望する者は、競技成績証明書及び免除申請書:1通

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

競輪選手手続きページ

 



競輪選手学校の入校試験
競輪選手

競輪学校の入校試験

 

 

 

公益財団法人JKA支部に受験申請書を受け取りに行く

  • 受験申請書は都道府県の公益財団法人JKA各支部に置いてあります。

 

 

1次試験

  • 技能試験

    1. 自転車による1000メートルの走行時間
    2. 自転車による400メートル助走後における200メートルの走行時間
  • 適性試験

    1. 垂直跳の跳躍高
    2. 背筋力計による背筋力
    • 合格者に対して郵送文書により通知する。

 

 

2次試験

  • 競輪学校(静岡)の試験がある

2次試験

  • 技能試験

    1. 技能試験は無し
  • 適性試験

    1. 台上走行試験装置による瞬間最高速度
    2. 台上走行試験装置によるクランク軸の最大回転回数
    3. 台上走行試験装置による一定時間の総仕事量
    • ※適性検査については、基礎学力(国語・数学力)の部分を学科試験的要素として取り扱う


  • 身体検査
    • 業務規程の身体検査合格基準で定める検査項目
  • 人物考査
    • 口頭試問・適性検査・作文等による考査を行う
  • 2次試験の受験者全員に対して文書により合否を通知する。

 

見事合格した者

  • 合格した者は5月の入学を迎える
  • 卒業は3月
  • ※ ただし、特に成績が優秀な生徒は、教育期間を短縮できる早期卒業制度がある

競輪学校入学

  • 5月ごろ

競輪学校訓練

  • 競輪選手になる為の訓練は1年間
  • 規律と厳しい訓練が開始される
  • 卒業は3月

卒業後プロへ

  • プロデビュー

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

競輪選手手続きページ

 



  
ココがPOINT
ココがPOINT

競輪のレーサーになるには厳しく過酷な訓練が待っています。つまり自転車と言っても自動車並みの速度で走る競輪は一度事故を起こせば生死を分ける事になります。競輪学校は競輪選手の安全養成ともなっているから厳しいのです。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT