TOP > 趣味・レジャー > ペット納骨や埋葬の手続き> 趣味・レジャー目次へ

 
ペット納骨や埋葬の費用
ペット納骨や埋葬の費用
動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続き 動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続き
  ペットが死んだ時の納骨や埋葬の仕方。最愛のペットが死んでしまった時の葬儀など埋葬方法や納骨の流れなどアドバイスなど教えますのでシッカリ把握しておきましょう。
動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続き 動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続き
.
動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法と供養 動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法と費用
動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法と費用
 
.


動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の供養

動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の費用 ペットの供養

 

ペットの葬儀後

  • 葬儀の後の供養の方法

悲しく辛くても供養をしてあげなくてはいけませんね。

 

ペットの供養に決まりは無い

ペットの供養には、決まりなどありません。

インターネットなどでは

  • こうするべき
  • この様にしないとダメ
  • 供養の形はコレだ

などペットの供養について、業者的な立場で伝えているものが多くありますが、基本的に決まりなど無いのです。

当然ですが、昔は人間ですら決まった供養の方法など存在しなかった訳ですからね。

つまり、業者に惑わされてはいけないのです。

 

大事な事はただ一つ

今まで共に暮らして来た家族でもあるペットが喜ぶことが大事です。

  • ペットにとって良いことは何?
  • 何が好きだったか?
  • どの様になって貰いたいのか?
  • 成仏できる形は。

つまり、ペットには死んでも楽しく過ごしてほしい

  • 不幽霊や迷い霊にしたくない
  • 成仏し天上で楽しく暮らして貰いたい

その様に成仏し、いつものペットの容姿で楽しく過ごして貰う形が理想なのです。

つまり、ペット本来の死と言うものを考えてあげれば簡単に答えはでますね。

 

つまり、形式や儀式は飼い主の勝手な気持ちや満足度であると言う事です。

 

辛い言い方

  • 辛い言い方になりますが、ペットは家族と言えども、人間ではありませんね。
  • ココを理解していないとペット供養の意味に進めません。
    • 一説に聞く所では、人間と動物は階層が違う。
    • つまり、魂のレベルが違うのだそうです。
    • つまり、生きている時も人間とペットと容姿が違う
    • つまり、死んだ時も人間とペットでは階層(ステージ)が違う

つまり、人間は魂のレベルが高いので、葬儀など現代は遺骨をお墓などに保存したりしますが、動物は遺骨を自然に返してあげなければ成仏が出来ないと言われているのです。

  • つまり、遺骨を自然に返すことで魂が生まれ変わると言われているのです。

家族の心持ちが供養

また、家族がいつまでも悲しんでいたり後悔していたりすると、その心はペットに伝わり成仏が出来なくなってしまいます。

以上のような事を頭に入れた上で現代に合った納骨や埋葬の方法を選ぶようにしてあげると良いでしょう。

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続きページ

 



動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の費用

動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の費用 ペットの納骨の方法と費用

 

ペットの納骨の方法

  • 納骨堂
  • 個別墓地

納骨堂の種類

  1. ペット専門の納骨堂
  2. 寺院の納骨堂

1.ペット専門の納骨堂

ペット霊園にある納骨堂は屋内型が主流になっています。

また、30センチ四方の棚型やコインロッカーの様な型のものがあります。

  1. 棚型は、骨壺や位牌がむき出しタイプで誰もが目に触れる事も触ることも出来ます。
  2. コインロッカー型は、基本カギ式になっていて、家族やカギを持っている人しか開けられないタイプです。

また、どちらもお花や生前好きだったオモチャなどを飾れるところが多いようです。

 

2.寺院の納骨堂

  • 寺院では、骨壺もそのままの形で、ずらーっと整列させて並べている所が多いようです。

基本的にお花など一緒に飾ることなどは出来ません。あくまでも遺骨を安置する場所の様な形です。

 

個別墓地

個別のお墓にそれぞれ遺骨を納める形です。

  • 基本的に人間のお墓と一緒と考えてください。
  • 分かりやすく言えば、人間のお墓が小さくなった様なものです。

個別に墓地や墓石の購入が必要になります。

※人間のお墓にペットの遺骨を入れる事は出来ません。

 

 

ペット納骨の費用

  1. ペット専門霊園に納骨する
    • 棚型(1年間管理料金:約5,000円〜30,000円)
    • コインロッカー型(1年間管理料金:約20,000円〜100,000円)
  2. 寺院に納骨する
    • 合同納骨(基本的に永代:2,000円〜10,000円)
  3. 個別墓地に納骨
    • 個別に墓地や墓石の費用
    • 墓地墓石(約150,000円〜800,000万円)
    • 年間の管理費(約4,000円〜20,000円)

 

成仏して貰うには

  • 感謝の心で祈ってあげること、成仏してねと伝えてあげることなのです。

家族が納得の出来る、そしてペットが安心して成仏し旅立てる様な、お別れする事が大事になります。

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続きページ

 



動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の費用

動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の費用ペットの埋葬の方法と費用

 

埋葬の方法

  1. 合同埋葬
  2. 自然葬(葬儀業者)
  3. 自然葬(自分で行う)

 

1.合同埋葬

多くのペットと共に一緒に埋葬して貰う方法です。

合同慰霊碑などがあります。

 

2.自然葬

自然葬はそのままの遺骨の状態では出来ません。粉末にして散骨します。

  • 海洋
  • 空中
  • 山林
  • 樹木
  • 花畑など

海洋

  • つまり、海と言う自然に返す埋葬です。
  • 海に散骨を行います。
  • 葬儀とセットになっている場合も多くあります。

空中葬

  • つまり、空と言う自然に返す埋葬です。
  • 空に散骨を行います。
  • 葬儀とセットになっている場合も多くあります。

山林葬

  • つまり、山と言う自然に返す埋葬です。
  • 山に散骨を行います。
  • 葬儀とセットになっている場合も多くあります。

樹木や花畑

  • つまり、大地と言う自然に返す埋葬です。
  • 自宅の庭などに散骨を行います。樹木の下に散骨、または散骨後に花を植えて埋葬すると言う形です。
    • 基本的に自分で自宅で行う埋葬方法です。

 

ペット自然葬の費用

  1. 合同埋葬する費用
    • 合同慰霊碑(基本永代:約5,000円〜30,000円)
    • 1年に1回供養祭(気持ち料:約0円〜10,000円)
  2. 海に散骨する費用
    • 船に搭乗しない場合(散骨料金:約10,000円〜30,000円)
    • 船に搭乗する場合(散骨料金:約150,000円〜300,000円)
  3. 空に散骨する費用
    • バルーン散骨(約200,000円〜300,000万円)
    • 飛行機ヘリコプター搭乗人数制限あり(約300,000円〜500,000円
  4. 山林に散骨する費用
    • 山や大地(約5,000円〜20,000万円)
  5. 樹木や花畑に散骨する費用
    • 葬儀業者の私有地(約5,000円〜30,000万円)
    • 自宅の庭や私有地(0円)

 

自分で行う自然葬

何も業者にお願いするのが埋葬の形ではありませんよ。

基本的に、遺骨は粉末状にすることで、すべての条件がクリアになると言う事を知っていましたか?

  • 遺骨の状態で自然葬を行うと罰せられますが、遺骨を粉末にすると罰せられません。
  • つまり、常識を持てば基本的にどこの自然でも散骨しても問題は無い違法では無いのです。

例えば

  • ペットが海で泳ぐのが好きだった場合は海へ
  • 山登りが好きだったら山へ
  • 川が好きだった子なら川へ
  • いつも羽ばたいていたなら空へ
  • 公園が好きだったら公園へ
  • 好きな散歩道があったら散歩のコースへ

基本的にペットは自然に返すのことが魂の生まれ変わりです。

  • 大好きだった大自然で走りはしゃぎ羽ばたき泳いでいる姿が目に浮かびますね。

ペットの遺骨を粉末にしたいなどあれば、手続きネットにメールください。

 

ペットの葬儀後には

  • ペットなど死んでから49日は、魂だけは存在すると言われています。
  • つまり、形は見えませんが今まで通り共に生活していると言われています。
  • 49日までは、線香などコマメにあげて感謝の気持ちを伝え、成仏出来る様にと語りかけて祈ってあげると良いでしょう。
    • 49日を過ぎると天空にスッーと昇って行くのが成仏すると言うことなのです。

ペット遺骨を粉末にして散骨したい、粉末など聞きたいことあれば手続きネットにメールをください。

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続きページ

 



ココがPOINT
動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の供養

ペットが死ぬと言うことは辛く苦しい。しかし埋葬してあげなくてはいけません。ペットが喜ぶ埋葬の形は何かよく考えてください
スポンサード リンク

動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続きポイント
動物葬儀の後の納骨や埋葬の方法の手続きポイント