TOP > 趣味・レジャー > ペット火葬の手続き> 趣味・レジャー目次へ

 
動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き
動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き
動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続き 動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続き
  ペットが死んだ時の火葬の仕方。最愛のペットが死んでしまった時の火葬や土葬など埋葬方法や葬儀の流れや悪質業者に騙されないアドバイスなど教えますのでシッカリ把握しておきましょう。
動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続き 動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続き
.
ペットの葬儀を行う動物の火葬の方法や費用 ペットの火葬方法と費用
ペット葬儀の悪徳業者の存在と動物の火葬の方法や費用の
 
動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き


ペットの葬儀を行う動物の火葬の方法や費用

動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き ペットの葬儀を行う

 

ペットが死んでしまったら

では、どの様にすることが良いのか?良い方法か?

 

ペットの葬儀に定義は無い

葬儀には、決まりなどありません。

ネットなどで

  • こうしてあげなければいけない!
  • この様な方法で行う!
  • こうする事を執り行う!など

様々なペットの葬儀について、教えていますが基本的に決まりなど無いのです。

その昔は、人間ですら決まった方式など存在しなかった訳ですからね。

 

大事な事はただ一つ

今まで共に暮らして来た家族の一員が亡くなったわけですから、寂しいに決まっています。

  • だからこそ、ペットにとって良いことを考えるのです。
  • 何が好きだったか?
  • どういう事を望んでいるのか?
  • どうしてあげる事が嬉しいのか?

つまり、ペットはいつも家族と一緒にいたいのです。

  • いつも、そばで遊んでいたいのです。
  • いつも、離れたくないのです。

その気持ちに応えてあげられるような葬儀の形が理想なのです。

つまり、ペットの性格や性質を思い出せば簡単に答えはでますね。

 

  • つまり、形式ばって豪華絢爛にする葬儀が良い訳ではないし
  • そう言うことが喜んでいるのか?と言えばそう言うことでは無いことも分かりますね。

 

ペットは家族と言えども、人間ではありません。

  • 一説に聞く所では、人間と動物は階層が違う。
  • つまり、魂のレベルが違うのだそうです。

つまり、人間の葬儀など現代は遺骨をお墓などに保存しますが、動物は遺骨を自然に返してあげなければ成仏が出来ないと言われています。

  • つまり、自然に返すことで魂が生まれ変わると言うことです。

 

以上のような事を頭に入れた上で現代に合った葬儀の方法を選ぶようにしてあげると良いでしょう。

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続きページ

 



動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き

動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き ペットの火葬方法と費用

 

ペットの埋葬の方法

  • 土葬にするのか
  • 火葬にするのかなど決めます。

 

ペットを土葬

  • 土葬を選ぶ場合も決まりがあります。

その昔、人間もやはり土葬と言う形を行っていましたが、日本の国土や土地の問題からその風習はすっかり無くなりました。

けれど、土葬と言うスタイルが一番人間にとっても良いのではと思います。

また、動物は魂の階層が違うので自然に返すことで成仏すると言われます。

つまり、自宅の庭などに、家族で穴を掘り土葬をしてあげる、手作りのお墓でペットが安心して眠ることが出来る。

間違えなくペット達も喜んで貰える理想の形ですね。

 

しかし

  • 土葬は自宅に庭などが無くては出来ませんし、最低でも1メートルの深さにする必要もある。
  • 勝手に他人の土地や公共の公園などに土葬することは禁じられていますので罰せられます。

 

また、マンションやアパート住まいの家族も多く中々土葬に出来る条件は整い辛い現実があります。

 

 

ペット火葬の火葬場や費用

  1. 自治体や市で葬儀する費用
    • (料金:一律約3000円〜5000円)
  2. 合同で葬儀する費用
    • (ペット体重:1K未満で約10,000万円:5K未満で約15,000万円:10K未満で約20,000万円:15K未満で約25,000万円:25K未満で約30,000万円:25K以上で約40,000万円)
  3. 個別に葬儀する費用
    • (ペット体重:1K未満で約13,000万円:5K未満で約25,000万円:10K未満で約30,000万円:15K未満で約35,000万円:25K未満で約40,000万円:25K以上で約50,000万円)
  4. 個別に立合い葬儀する費用
    • (ペット体重:1K未満で約15,000万円:5K未満で約30,000万円:10K未満で約35,000万円:15K未満で約40,000万円:25K未満で約50,000万円:25K以上で約60,000万円)
  5. 自宅で葬儀する費用
    • (訪問は業者によって全く違います。業者への確認が必須です)

 

1.自治体や市で火葬と葬儀する

  • ペットの遺体を持ち込み最後のお別れと線香をあげます。
  • 基本的に合同で火葬します。火葬の期日は決まっていません。
  • 火葬の当日まで霊安室で保管されるようになります。
    1. 火葬に立ち会うことは出来ません。
    2. 火葬が終わると寺院で合祀されます。
    3. ペットの遺骨を拾うこと持ち帰りは出来ません。

 

2.合同で火葬と葬儀する

  • ペットの遺体を持ち込み僧侶が読経しお葬式終了後に最後のお別れと線香をあげます。
  • その後、他のペット仲間と合同に火葬します。
    1. 火葬に立ち会うことは出来ません。
    2. 火葬が終わると寺院で納骨しお墓に入れて供養します。
    3. ペットの遺骨を拾う事や持ち帰りは出来ません。

 

3.個別に火葬と葬儀する

  • ペットの遺体を持ち込み僧侶が読経しお葬式終了後に最後のお別れと線香をあげます。
  • その後、個別に火葬します。
    1. 火葬に立ち会うことは出来ません。
    2. ペットの遺骨を拾う事は出来ません。
    3. 火葬が終わると寺院で納骨しお墓に入れて供養もできますが
    4. ペットの遺骨を納骨せずに持ち帰ることも出来ます。

 

4.個別に立合い火葬と葬儀する

  • ペットの遺体を持ち込み僧侶が読経しお葬式終了後に最後のお別れと線香をあげます。
  • その後、個別に火葬します。
    1. 火葬に立ち会うことも出来ます。
    2. ペットの遺骨を拾う事が出来ます。
    3. 火葬が終わると寺院で納骨しお墓に入れて供養もできますが
    4. ペットの遺骨を納骨せずに持ち帰ることも出来ます。

 

5.自宅で火葬と葬儀する

  • 自宅までペット専用の移動火葬車が来て貰えます。
  • ペットの遺体は自宅に置いたまま最後のお別れと線香をあげます。
  • その後、葬儀、火葬を行います。
  • 火葬を行う時は自宅に限らず好きな場所を指定できます。
    1. 火葬に立ち会うことが出来ます。
    2. ペットの遺骨を拾う事が出来ます。
    3. 火葬が終わると骨壺に入れて自宅供養が出来ます。
    4. 火葬後、納骨や自然葬も行うことが出来ます。
    5. ※近隣問題での煙など無煙車もありますので指定してください。

 

 

ペットに成仏して貰うには

  • 感謝の心で祈ってあげること、成仏してねと伝えてあげることなのです。

家族が納得の出来る、そしてペットが安心して成仏し旅立てる様な、お別れする事が大事になります。

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続きページ

 



ペット葬儀の悪徳業者の存在と動物の火葬の方法や費用の

ペット動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き ペット葬儀の悪徳業者の存在

 

ペットが死んで悲しみにつけ込む業者

残念なことですが、ペット葬儀の悪徳業者の存在が大きく報告されています。

つまり、家族の悲しみにつけ込み多額な金額の葬儀費の請求を行う。

また強引な取り立てを平然と行うと言う事なのです。

 

ペット葬儀の悪徳業者の実態

  • 火葬後に金額請求
  • 火葬後に明細を計算しなおす

 

例えば1

  • 電話やインターネットで予約後、業者に出向き火葬をお願いします。
  • 火葬に入った後に、請求書を出してきます。
  • ペットの重さが少し重たいのでプラス15万円です。など
  • 嫌なら生焼きで持って帰れと脅し。

例えば2

  • 移動火葬業者に連絡後、自宅にて火葬に入った後に明細を記入し始める。
  • 高速料金や距離、出張料、ペットの体重など、
  • 結果電話では5万円の所、40万円の請求明細が出てきた。
  • 嫌なら、半焼き状態で返すと言う悪態。

火葬後の処置

電話やホームページでは良いことを記載してありますが実際は全く違う!

  • 自然に返す自然葬だの
  • 明朗会計だの
  • 自宅納骨だの

ペット葬儀業者の実態は真逆

  • 総額が不明朗で、必ず火葬後に料金を請求をしてくる
  • 火葬後に霊園に納骨を強引に勧める
  • 骨壺や位牌を強制的に買わせる又はセット扱いしている
  • ペットの遺体を産業廃棄物扱いとし、ゴミと同じ処理をしている
  • ペットの遺骨を無断で投棄や捨てている

ペットの葬儀の悪徳業者の見抜き方

1.過大表現する

  • 過大な広告や宣伝、ホームページに惑わされない事。
  • 広告やホームページはお金さえ多少かければ、いくらでも過大に作成できるのです。
信用の基準
  1. 知り合いや知人または動物病院の紹介です。
  2. また、ネットの口コミなども評価対象として参考になります。

 

2.態度や表情

  1. 葬儀業者の候補がいくつかある場合は、全て見積りを取ってください。
  2. 見積りをとると、行って貰えるサービスや対応の大体の相場がわかります。
  3. また、言葉や態度など親切度も重要になります。
信用の基準
  • 電話や訪問時の対応や表情、言葉と身なり。
  • 悲しい家族の気持ちを考え思いやって貰えているかなどです。
  • 急いでいるような態度と言葉口調はNG業者です。


3.明細が明確

  1. 一番最初に、どこまでのサービスで何円なのか?
  2. ペットの重さやサイズの規定でどの様に料金が変わるのか?
  3. オプションの料金はどこを基準に発生するのか?
    • 必ず最初に聞き納得した上でお願いします。

多くの家族の方は悲しみが先に感情が前に先走ります。

  • つまり、金額では無い気持ちなんだと、でも結果的に高額請求されると困るし揉めはじめ問題になります。

ペットが死んだ悲しみや辛さは分かっています。

  • しかし、その火葬や葬儀をお願いする業者は明確に理解する必要があると言う事です。
信用の基準
  • ペット火葬の総額の料金を聞くことです。
  • ペットの種類や体重で料金が変わるので明確な料金を確認すること。
  • 口頭ではダメです。
  • 火葬する前に、必ず書面で明確に明細を貰います。
  • 再度確認するようにします。
  • ※総額の最終的な料金が言えないような業者はNGです。

粗悪な業者には騙されない

  1. 大切なペットを見送るのに嫌な業者に依頼でもしたら最悪です。
  2. 気分も落ちている所に追い打ちをかけるような事態となってしまいます。
    • 何度も言いますが、葬儀を行うのはお金では無いと言う気持ちは理解できますが、粗悪な業者にお金を払うほどバカバカしい事はありませんよ。

 

ペットの葬儀後には

  • ペットなど死んでから49日は、魂だけは存在すると言われています。
  • つまり、形は見えませんが今まで通り共に生活していると言われています。
  • 49日までは、線香などコマメにあげて感謝の気持ちを伝え、成仏出来る様にと語りかけて祈ってあげると良いでしょう。
    • 49日を過ぎると天空にスッーと昇って行くのが成仏すると言うことなのです。

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続きページ

 



ココがPOINT
動物葬儀費用や悪徳業者の高額な費用に騙されない方法の手続き供養

ペットが死ぬと言うことは辛く苦しい。家族の悲しみにつけ込む悪質なペット葬儀業者がいるのだと言う事を頭に入れて置いてくださいね
スポンサード リンク

手続きポイント
動物葬儀費用や悪徳業者に騙されない火葬費用や方法の手続きポイント