TOP >メンズエステ口コミ手続き知っとくコラム

知っとくコラム
お得な知っとこコラムを!

こんにちは、手続きNETのミキです。
そろそろ年末慌しい日が近付いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回の知っとくコラムでは最近よく耳にする「メンズエステ」
体験談
のことを少しご紹介したいと思います。
メンズエステも身近になったと思いますが、男が気を使う理由。一体これは何?という方のために、簡単に体験談をご紹介!

>>バックナンバーは こちら から



とまどいながらの入会      
僕は緊張しながらダイヤルした。
"ありがとうございます。
エステハウス(仮名)予約センターです"やけに明るく、甲高い女性の声であった。
何を話したかはもうおぼえていないが、とにかくおなかを引っ込めたいこと、おためしコースを体験したいことを希望した。
そして、その日の18:00に銀座に行くことになった。
指定された場所はすぐにわかった。ドアの前で深呼吸。なんせ未知の世界であるから。
決心してドアを空ける。とたんにユニフォームの女性が笑顔で迎えてくれた。

今日お電話した手続太郎(仮名)です。というと手続太郎様、お待ちしてました。
やけに愛想が良い。それに様付けで呼ばれる経験なんてめったにない。緊張とはずかしさで早速汗が出てきた。
二言三言話した後、ヘルスチェック(注)なるものを受けることになった。
僕はじっとしているのが苦手で、たとえば血圧なんかを測られると どきどきしてしまうたちである。
とにかく早く終わってほしいと思っていた。
その間にも入れ替わり立ち替わりエステティシャンがやってきてはニコニコあいさつしてくれる。
全体の雰囲気が当初のイメージとは違うなと感じていた。
もっとも今まで僕のこういう予想があたったためしはないが(笑)。そしてアンケートを書いた。
"お酒をやめれますか?"
の問いにお酒が大好きな僕はnoと答え、できれば(笑)と書いた記憶がある。
それが受けたようで、本当に笑われた。そしてその後個室にて店長の説明を受けることになった。
説明してくれることは専門の言葉を除いては大体良くわかった。
今後もし会員になった場合、僕は何をするのかと言うことは想像できたし理解できた。
そのことには全然問題なかった。
問題は費用である。パンフレットをめくりなおして、店長は僕に合うプランとその費用を説明してくれた。

次の瞬間… 僕は真っ白になった。とんでもないところに来たと思った…
一桁多いのよ…どうあがいても僕が用意できる金額ではなかった。
また汗の出た僕は冷静を装いながらもコースの一つ一つの意味合いを聞きなおした。
できたら今すぐここを出て帰りたいと思いながら…。
店長もその辺は良くわかっているようで"それじゃ、とりあえず体験してみますか?"

その言葉に救われた僕は個室を出て、着替えることになった。
技術室に入るとまたもかわるがわる挨拶をされた。"よくまあ挨拶するひとたちやなあ…"
そう思いながら体重を測り,写真を撮る。"これがいわゆる使用前やなあ…"そしてサウナに入る。
15分と聞いて大丈夫だろうかと思った。その間にもみんなひっきりなしに声をかけてくれる。
"良く汗がでますねェ"。
僕はもともと汗かきであるが、そのことであまり良い思いをしたことがない。
会議中の冷や汗や、満員電車での蒸し風呂状態は悲惨である。
汗が出ることで誉められるのはあまりないので、気分が良くなった。
顔を出しているので苦しくもなく、15分はあっという間に感じた。
次はテレビでしか見たことのない超音波。楽しみであったが、とくに気持ちがいいわけではなかった。
時間の関係もあって、今日はここまでという話になり、体重とサイズを再測定した。体重は0.8kgほど減っていた。
ところがウエスト測定という段になって、何度も測りなおされた。
それもそのはずで、最初よりふえていたのだから。
そのときは予想(予定)と違う数字に少しとまどっているエステティシャンの顔を見る余裕があった。

着替えた僕は再び店長と個室に入った。
さっきとはうってかわり、店長はローンの支払方法を説明しだした。
"ちょっと待って!!誰も入会するなんて言うてへんで…"あせりながら僕は聞いている。
それでもやっとの思いで、もう一度内容について説明してくれるように頼んだ。
とにかく時間稼ぎしたかった。
自分がただ言われるままに入会させられることへの恐怖と、
納得して入会する場合の支払方法について整理したかった。
わかりました。せっかくだからお世話になろうとは思っているんですが…
数分の後にこう言った瞬間、お互いの緊張が解けた様に感じた。
僕は正直に最初に提示されたプランの金額は払えないことを言い、
とりあえず最初どのようにはじめれば良いかを聞いた。
それでも出来上がったプランは、当初予算の3倍にもなる代物だった。
でもローンは懲りている僕は、一時金+ボーナス払いというぎりぎりの線を選択した。

家への帰り道、予想外の展開(出費)にとまどいつつも、自分で決めたんだからと自分を必死に納得させていた。…

初めてのエステ体験

次の日、早速一度目の予約を取っておいた僕はハウスに行った。
やはりドアを開けると 同時に笑顔のあいさつが帰ってきた。
“早速予約を入れてくださってうれしいです…”。 昨日に比べ、会員になった僕に対して心なしか安心して接してくれているように感じた。    まずやはりサウナに入り、続いて昨日説明を受けた老廃物を出しやすくするテラピーという 技術を受けた。
足を中心としたマッサージで、少し足がむくんでいた僕は正直言ってことの ほか気持ち良かった。
一度入会したら,あれこれ思わず楽しむのがいいようである。

但し、 最後にパックといって手足を含め全身くるまれるのは少し苦しかった
(僕は少し閉所恐怖症 のところがある、そしてこれからずっとくるまれることになるのである)。
つぎに昨日同様 超音波を受けて全ての技術が終わった。
約1時間30分、担当してくれたエステさんが 終始やさしかったこともあって心地よい時間を過ごすことができた。
最後に体重を測ったら 1kg減っていた。
あれだけ汗をかいたからあたりまえという気持ちと、効果があったん じゃないのといううれしい気持ちが入りまじっていた。
エステさんをはじめまわりにいた エステティシャンは1kg減ったことを“うれしいです…”とわがことのように言ってくれた。

そういえば今日一日で何回“うれしいです”と“楽しみです”を聞いたことだろう。
みなさん 口癖になっているようだ。
僕は聞くたびに悪い気はしないけれど、人の体重が減って何で うれしいんだろうと少しオーバーな感じもしていた。

着替えを終わり、ロビーに戻ってきた僕にお茶が待っていた。
汗をかいてのどが乾いていた 僕にはうれしかった。
しかし、本当は技術を受けた後は効果を出すために一時間半は飲食禁止 になるそうで、今日はテラピーだから老廃物を出すために特別だということを聞かされた。
これは僕にとって試練になりそうであった。

次にやはり昨日購入した食養セットをもらった。
以前より健康食品について良い印象を持っていな くて、昨日もかなりこれに抵抗した僕は怪しげにそれらを眺めた。酵素・クルクミン・ヨーグルン をこれから飲むことに関しては、正直乗り気がしなかった。
家に帰った後に恐る恐る酵素を飲んで みた。
なんとなく養命酒のような味を連想していたので、思ったより飲みやすいなと思った。
クルクミンはまったく味がなかった。これを食品と認めるのはちょっとむりがあるんじゃない だろうか?(笑)。

とにかく一日目が終わった。エステティシャンはみんなやさしそうだし、こころなしかおなかも 柔らかくなってきているようである。
今後のことが楽しみになって、夕方いつものように飲みに いった僕である。

 

◆ワンポイントアドバイス◆

毎日の髭剃り、男にとっては面倒ですね。
とにかく一気にざっとヒゲを剃る方も 多いのではないでしょうか?

いい加減な髭剃りは肌へのダメージも相当なもの になります。
それでも仕事の上で剃らなければならない!という方にアドバイス。
安全かみそりも電気シェーバーも髭剃り前に洗顔をするほうがベター、
余分な 皮脂がついているとかみそりの切れ味も悪く刃を痛めることにもなります。
時間のある方は温めたタオルなどでひげを蒸しましょう。肌を清潔にし、温感で 気持ちよくそれるようにする効果もあります。
電気かみそり使用の方はプレシェーブ ローションなどを使用するのもきれいに剃るためのコツです。

でも、髭剃りが面倒な方、ひげを剃るとすぐに赤くなる方、
とにかくかっこよく ヒゲで決めたい方にはダンディハウスの「デザイン脱毛」がぴっったりです!
今までに体験したことのない脱・ひげそりをこの機会にお試しください。 くわしくは、お問合せください。

   メンズエステことなら全てをお任せ下さい-男のエステ ダンディハウス-!ダンディハウス

次回のコラム予告

---メンズエステの入会に少しでもお役に立てれば幸いです。
さて次回のコラムは変則で更新。お楽しみに!


コラムの内容は予告なく変更になる場合がありますので、ご良了承ください。