TOP >メンズエステ 口コミ手続き知っとくコラム

知っとくコラム
お得な知っとこコラムを!

こんにちは、手続きNETのミキです。
新年明けましておめでとうございます、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回の知っとくコラムでは最近よく耳にする「メンズエステ第2弾」
体験談
のことを少しご紹介したいと思います。
メンズエステも身近になったと思いますが、男が気を使う理由。一体これは何?という方のために、簡単に体験談をご紹介!

>>バックナンバーは こちら から

知っとくコラム始まり

お得知っとくコラム

キャンセルの恐怖

ハウスに入会する際に、店長にひとつだけ条件というかお願いをした。当日のドタキャンを認めてくれということである。

これはお店の中にも規約にも書いてあるとおり、技術を行ったとみなされても仕方ないとなっている。
当然の事だし、なにより店に対して失礼であると思う。

しかし僕の仕事はトラブルや臨時の会議など、予定時間の変更は日常茶飯事である。
又19:30までにハウスに入ろうと思えば、19:00には会社を出る必要がある。
当然そのつもりで仕事を調整するのだが、お客様よりちょっと来てくれといえば断れないし、一度問題が発生すれば下手すれば家にも帰れない。

店長は僕の事情を理解してくれ、はじめから言ってくれているのだからと快く了解してくれた。
僕は感謝すると共に、そういうことが起きないことを祈った。
ところが、早速にして起きてしまった。19:30に予約していたにもかかわらず突然のトラブルのため帰れなくなってしまった。
19:00にお詫びの電話を入れて謝るしかなかった。

それではと土曜日に予約を入れたら、徹夜明けで疲れてしまい起きれないといった体たらくである。
これにはまいった。自分の気持ちもゆらぎそうになったが、ハウ スの方にキャンセルばっかりするいいかげんな人間と思われそうで、気持ち良く通えなくなるのではという気がしてすごくいやだった。

とにかく、言われたとおり週に二回は通おうと思っていたので、一番仕事上キャンセル の可能性の少ない水曜(残業自粛日)と土曜に行くように予約をした。

水曜日は18:00ころからそわそわし始めて、極力新しい仕事を入れないようにしていた。
そして逃げるように会社を出て、ハウスのある銀座へと向かったのである。

こんなゆとりのない状態ではなく、もっとリラックスして通えればいいのに…。
できれば、週一回23:00迄営業してくれていればどんなに助かるだろうと、これは今でも思っている。

マッスルトレーニング

僕はお酒が大好きだが、もうひとつ大好きなものにスナック菓子があった。
特に ポテトチップは大好物で、毎日のように寝る前に、時にはビールと一緒に食べていた。
もちろん会社にも持ち込んでバリバリと食っていたのである。
僕は入会したときに、目標体重は75kgと言うには言ったが、体重にこだわって いたわけではなかった。
まずは現状維持、そしてこれ以上体重が増えないように したいのである。

だからそんなにやせなきゃという悲壮感はなかったし、まして自分の食生活を変える つもりはなかった。
そしてそんな食生活をハウスでも隠さずに話した。
するときまって お酒とかポテトチップが体に、そして減量のためにならないかをエステティシャンに 延々とお話をしていただくことになるのである。

そうこうしているうちに、最初のテラピーがおわり、いよいよコースの中心である
(注)マッスルトレーニングなるものをすることになった。
あわせて担当が今までテラピーを やってくれていたエステさんから別のエステさんに替わった。
僕は今までエステのさんがずっとやってくれていたので、専属というか僕の担当と思っていた。
今までエステさんは僕にとってなかなか良かったので、正直続けてほしかったし、残念であった。
代わったエステさんも例によって“今日からマッスルですね。楽しみです…”なんて話してくれる。
新しいことをやるのは確かに僕も楽しみであった。

しかし、いざマッスルが始まると やはり手も足も出せずにくるまれるのであった。
これじゃ変わらないじゃないか(笑)。
低周波を用いた筋肉運動(EMS)という事で、全身20箇所のつぼにパットをあてて 刺激するそうである。
水にぬれているパットを当てられるとひやりとする。パットの装着 が終わり、少しずつエステさんが各部分のボリュームを上げていく。
最初はほとんど刺激も感 じずに、心地よいというか物足りないと言った感じだが、急にブルブルと強い刺激がやってくる。
“それでは今から25分測ります。”一体これからどうなるんだろうとひやひやしていた。
しばらくしていると、エステさんが濡れタオルをもってきてくれた。
そして,ひたいと首の後ろ に当ててくれた。これはありがたかった。
暑苦しくて、心臓が苦しくなっていただけにそのつらさがスーッと引いていくのが良く わかった。
エステさんの丁寧な手つきに、僕はなんとなく風邪を引いて看病してもらって いるような錯覚に陥ったものであった。

ところが、残り5分となったところで急に苦しくなった。考えてみれば、ここしばらく まともに運動などしたことのない僕である。
急に筋肉に刺激を与えればこうなるのは 当たり前である。
しかし、リタイヤするのはしゃくであった。なにもこんなところで がまんしなくてもと思いつつも、恥ずかしさが優先していた。
最後は高校時代のクラブの苦しさをほうふつさせることとなった。
やっとのことで25分 がおわり、苦しさのあまり3分くらい起きあがれなかった。
これから毎回これをやるのか とおもうと…先が思いやられた。

 

◆ワンポイントアドバイス◆

男にとって毎日の身だしなみは当たり前でスマートに生きる事は日常ではないでしょうか?

マッスルトレーニングは現在、ファットバーンとなり、トリプルバーン痩身法に
組み込まれています。このファットバーンは過去の低周波より深部に電気的な刺激が到達
させる中周波を用いています。エステテック業界では初めての特許申請マシーンです。

とにかくかっこよく やせたい見せたいダンディハウスの「デザイン脱毛」がぴっったりです!
今までに体験したことのない無理のないエステをこの機会にお試しください。 くわしくは、お問合せください。

   メンズエステことなら全てをお任せ下さい-男のエステ ダンディハウス-!ダンディハウス

次回のコラム予告
手続きコラム楽しむ

---メンズエステの入会に少しでもお役に立てれば幸いです。
さて次回のコラムは変則で更新。お楽しみに!

知っとくコラム下段
知っとくコラム終わり
コラムの内容は予告なく変更になる場合がありますので、ご良了承ください。