TOP > 趣味・レジャー > 廃車名義手続の方法> 趣味・レジャー目次へ

 
自動車の廃車による名義変更の仕方の名義人
自動車の廃車による変更の仕方の手続き
自動車の廃車による変更の仕方の手続き 自動車の廃車による名義変更の仕方の手続き
  乗っていた車の名義変更が必要になった?親や家族所有する車の名義変更はどうするの?
面倒だからといってそのまま放置していたら大きな損害に繋がってしまいます!損しないために愛車を廃車にするまでの手続きを、キチンと理解しておきましょう。
自動車の廃車による変更の仕方の手続き 自動車の廃車による名義変更の仕方の手続き
.
車が盗難!そんな時どうする? 名義人が死亡したら?廃車による名義変更の仕方
売買などによる名義変更 軽自動車の売買名義変更
 
.
.


車を盗難!そんな時どうする?
廃車による変更の仕方の手続き

廃車の理由はいろいろありますね。

 

しかし、理不尽な廃車をしなければいけない時もあります。

自分の愛する車を盗難された場合です。

  • 泣く泣く廃車手続きをしなければいけない場合は納得がいきません。
  • しかし、廃車手続きを怠ると大きな落とし穴痛手を負ってしまいます。


車両がないのに自動車税を支払い続けることにも成りかねません。

ここは迅速に廃車手続きに踏み切ってください。

 

盗難に遭い、未だ見つからず登録のままなのですが、ナンバープレートがない場合も廃車申請を行いましょう。

  • まず最寄の警察署で盗難届けを提出します。その時に警察で受理番号が出てるはずなので、それを用意して貰います。
  • 管轄(最寄り)の検査登録事務所(車検場)で、盗難にあった車の登録ナンバーを伝え現在登録証明をとります。
  • 所有者の名義が解った時点で、所有者の印鑑証明を取ります。
  • 車検証の住所と印鑑証明書の住所が違っている場合などは、住民票などで過去経歴をたどります。

後は通常の抹消登録と同じ廃車手続きを行ってください。

disusedcar.html

損のないように迅速に速やかに行う事が得策です、廃車の手続きに踏み切ってください

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

自動車の廃車による変更の仕方の手続きページ

 



自動車の名義人が死亡したら?

自動車の廃車による変更の仕方の名義人変更手続き

名義人が死亡

 

名義人が死亡して、車の税金ばかり支払っていたと言うのは良く聞く話です。

国は税金の徴収には必死になりますが、イザ反対の動きになると何故か腰が重くなります。
死亡した本人の所有管理までしてはくれません!

 

損をしないために手続きを行うのだと強く思ってください

名義変更手続き

  • 家族全員(一親等の相続する人)の印鑑証明を取得します。


印鑑証明の取得の手続きを参考にして下さい。

stamp.html

名義は一度家族の中の代表一人にその車を財産として相続させると言う手続きを取る形になります。

  • 実印を遺産分割協議書にそれぞれ捺印して、廃車書類に添付すれば廃車手続きが出来ます。
  • 車を二度と使用しない場合は解体抹消を行ってください。

まず先に解体処理を行います。

その時に出される解体車、移動報告番号と解体報告日の証明が必要になってきますので大切に保管してください。

 

自動車解体に必要書類関係は以下を参考にしてください。

  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 所有者の死亡を確認出来る謄本
  • 一親等相続者で代表者の委任状
  • 一親等相続者で代表者の印鑑証明書
  • 解体車、移動報告番号の発行を貰います。
  • リサイクル費用を支払った時点で解体報告日の証明を貰います。

車検の残りがある場合は、重量税の還付を受け取る事ができます。

受け取りに必要な手続きは以下です。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座名名義
  • 電話番号

もう二度と廃車しようとする車に乗らないと言う方は必ず上記の廃車名義手続きを行ってください。

 

まだまだ、車は丈夫に走る乗り続けると言う場合は、車検証と現住所が違う場合には車庫証明の取得も必要です。


車庫証明の取得の手続きは下記を参考にして下さい。

また書類関係は以下を参考に手続きしてください。

以上の手続きを行い愛車を手放さずエコの為にも大切に末永く乗り続けましょう。

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

自動車の廃車による名義変更の仕方の手続きページ

 



自動車の廃車による名義変更の仕方の売買などによる名義変更
自動車の廃車による名義変更の仕方の名義人変更手続き

車を売買した時の名義変更

 

車を売買した時に必要になる名義変更の書類を教えます。

トラブルは極力さけたいですね、売る側も買う側も手続きはスムーズに行いたいと思うはずです。

ちょっとした手続きが、ややこしかったりスムーズに行かなかったりすると、売買すること事態ためらいたくなる事もあります。

そうのような事にならない為にもこの機会にしっかり把握しておきましょう。

 

名義変更に必要な書類関係は以下を参考にして下さい。

売り手側

 

買い手側

  • 印鑑証明書 発効日より3ヵ月以内
  • 車庫証明書 発行より1ヵ月以内
  • 委任状 (実印押印、本人の場合は不要)
  • 代理人の認印 本人出頭の場合;認印持参 
  • 申請書 
  • 自動車税申告書、自動車取得税申告書
自動車の廃車による名義変更の仕方の手続きページ

 



廃車による名義変更の仕方の軽自動車の売買による名義変更
自動車の廃車による名義変更の仕方の名義人変更手続き

軽自動車の名義変更

 

軽自動車の名義変更は普通自動車と比較すると格段に楽に出来ます。

  • 実際に手続きを行えば以外に楽なので拍子抜けするかもしれません。
  • 業者に頼めばその分余計な経費を支払わなくてはいけません。


損しないためにも、まずは頭ごなしに面倒だと思わずに手続きに進んでください。

名義変更を行う場所は、最寄の軽自動車の車検所で行います。

 

必要な書類関係は以下を参考にしてください。

  • 自動車検査証記入申請書に 新たに使用者になる名義人と押印・個人の場合は認印、法人の場合は代表者印
  • 新しく所有者になる方の住所を証明するもの例えば3ヶ月以内に発行された住民票または印鑑証明
  • 自動車検査証
  • 現在加入中の自賠責保険証
  • 軽自動車検査協会の窓口にて受け取り可能な自動車税申告書
  • 自動車保管場所証明書 地域によって必要か不必要が異なります※要確認
  • ナンバーが変更になる場合は、車を持ち込むかナンバープレートを外して提出します
  • 印鑑 認め印でOKです

以上の必要書類を用意して、軽自動車検査協会(軽自動車の車検場)にて手続きします。

 

軽自動車の名義変更に掛かる費用 書類代 200円前後です。
(車検所には必ず代書して貰らえる代書屋さんがいます、依頼する場合は代書料2000円前後です)

 

ナンバー変更を希望する場合はナンバープレート代 1440円が必要になります。
ナンバーが変わらない場合は不要です。

以上の手続きで完了します。簡単な事は面倒がらずご自分で行いましょう。

 

損のないお得な廃車手続きを覚えたら友人にも自慢できるでしょう。

また、ネットで簡単にバイクの査定も行えますので、廃車の前に一度、バイクの買取額をチェックしてみましょう。
自動車の廃車による名義変更の仕方ネットで簡単バイクオンライン査定!出張買取査定も無料 参考サイトへ >>GO

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

 
自動車の廃車による名義変更の仕方の手続きページ

 


1位自動車の廃車による名義変更の仕方
Topics Topics Topics
 

自動車の廃車による名義変更の仕方の手続き 廃車による名義変更の仕方の名義人変更手続き

 廃車にする前に少しでも高く売ろう!
そんなあなたの希望に手続きネットがお勧めするのは、
車種・年式・走行距離等の簡単な条件の入力で、
概算価格がわかるガリバーインターナショナルです。大手だから安く叩かれてしまうのでは?そんなことはありません。ガリバーの最大の特徴は、唯一、独自の販売ルートを持っている所。また 自宅に近い店舗も検索できる高く売りたいならガリバーに査定を検討するのも良いだろう。

 
  HPガリバー中古車 ガリバーインターナショナル ad-img.221616.com/  
Topics

ココがPOINT
ココがPOINT

廃車の名義変更を忘れ知らずに税金を払い続けている場合もあります。損の無いようにスムーズな廃車名義手続きをしましょう。永久抹消と一時抹消+解体届のどちらがいいかは、その車の状況によって違います。車検までまだまだ期間がある場合など、一時抹消してから解体届を出す方法で廃車したほうが、多く自動車重量税が還付されてオトクでしょう。
スポンサード リンク

ココがPOINT
廃車による名義変更の仕方