TOP > 日常 > 手紙の書き方 > 歓迎会の招待案内の手紙や出欠席返信の手紙の書き方>手紙の目次へ

 
手紙の書き方歓迎会の招待案内の手紙の書き方
手紙の書き方歓迎会の招待案内の手紙の書き方
歓迎会の招待案内の手紙の書き方手続き 歓迎会の招待案内の手紙の書き方手続き
  歓迎会は新たにメンバーや会員を向かい入れる儀式でもあり顔合わせ会でもありますので、招待を頂いたら返信を書くのは当然ですが相手の方の配慮として、早めにご連絡を差し上げましょう。ここでシッカリ手紙の書き方について勉強をしてください。
歓迎会の招待案内の手紙の書き方手続き 歓迎会の招待案内の手紙の書き方手続き
歓迎会の招待案内の手紙の書き方
歓迎会の招待案内の手紙の書き方 歓迎会の招待案内の手紙の書き方 歓迎会の招待案内の手紙の書き方
 
歓迎会の招待案内の手紙の書き方

手紙の書き方歓迎会の招待案内の手紙の書き方
手紙の書き方歓迎会の招待案内の手紙の書き方

歓迎会招待案内の手紙の書き方

 

 

文例

○○会

                    歓迎会ご案内

暖かな風吹く季節 皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

さて、本年度も、新たな歓迎すべきメンバーが入会されます。
つきましては、新メンバーの諸君への歓迎の意を込めまして下記の通り歓迎会をとり行ないます。

○○様におかれましても、是非お越し頂けましたら誠に幸いで御座います。
ご多用中とは存じますが、是非お越し頂き新たなメンバーとも親交を深めて頂ければ幸いです。

                  記

期間   ○○月○○日○○時
場所 ○○○○屋
住所 ○○○○
電話番号 ○○


2.参加費 ○○円

○○会 ○○宛 TEL○○
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠をお知らせいただきたくお願い申し上げます。
以上

 

 

文例1

○○ 各位

拝啓 若葉の候 皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

さて本年度も新入社員の諸君が4月に当社に入社されます。
つきましては、新入社員の諸君への歓迎の意を込めまして下記の通り歓迎会をとり行ないます。


ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただれば幸いでございます。敬具

 

                  記

期間   ○○月○○日 ○○時
場所 ○○○○ ホテル
電話番号 ○○

2.参加費 ○○円

○○部 ○○宛 TEL○○
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠をお知らせいただきたくお願い申し上げます。
以上

 

 

文例2

暖かな風吹く季節 ○○会の皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

さて、今年も新会員の入会の時期を迎えましたので例年通り歓迎パーティーを○月○日に行いたいと思います。
今年は、新たな会員様とのゲームを交え和気あいあいとした会にしたいと考えております。詳細スケジュールは下記のとおりです。
皆様方には、何かとお忙しいとは存じますが万障お繰り合わせのうえご参加いたださいますようお願い申し上げます。

          記

期間   ○○月○○日 ○○時
場所 ○○○○館 ○○号
電話番号 ○○


2.参加費 ○○円

○○会 ○○宛 TEL○○
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠をお知らせいただきたくお願い申し上げます。
以上

 

 

文例3

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび、◯月◯日より○○さんが、新たな仲間として入社されました。 つきましては、ささやかではありますが○○さんへの歓迎の意を込めまして下記の通り歓迎会をとり行ないます。

つきましては、ぜひ御出席いただきたく、ここに御案内を申し上げます。なお、当日は軽食やお酒のご用意も整っていますのでよろしくお願いいたします。
ご多用中とは存じますが、ご出席頂き、更なる親交を深めることができれば幸いです。敬具



          記

期間   ○○月○○日 ○○時
場所 ○○○○ ○○ホテル
電話番号 ○○


2.参加費 ○○円

○○会社 ○○宛 TEL○○
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠をお知らせいただきたくお願い申し上げます。
以上

 

 

 

文例4

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます 

さて、○○会社は来たる○月○日をもちまして○○会社様と合併を迎える事になりました。

この長い年月の営業方針を支えて頂いた、皆様方のお陰と感謝の念に耐えません。つきましては、皆様と合併のお祝いを兼ねまして合併歓迎の小宴を開くはこびとなりました。

当日は軽食やお酒のご用意も御座います。また様々なご関係者様にご出席をいただき、なごやかな歓迎の会にする予定でございます。
ご多忙中誠に恐縮では御座いますが、万事お繰り合わせの上、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。敬具

 

          記

期間   ○○月○○日 ○○時
場所 ○○○○ ○○ホテル
電話番号 ○○

2.参加費 無料

○○会社 ○○ TEL○○
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠をお知らせいただきたくお願い申し上げます。
以上

 

 

 

文例5

拝啓 新緑の侯 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび、◯月◯日付けで◯◯店より○○室長が、同日付けで◯◯部に着任なさいます。 つきましては、新たに着任される○○室長への歓迎の意を込めまして下記の通り歓迎会をとり行ないます。
皆様万障お繰り合わせの上、ぜひご参加下さい
。敬具

          記

期間   ○○月○○日 ○○時
場所 ○○ホテル ○○の間
電話番号 ○○


2.参加費 ○○円

○○会社 ○○ TEL○○
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠をお知らせいただきたくお願い申し上げます。
以上

 

 

 

文例6

拝啓 新緑の侯 貴社おかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社は来たる○月○日に新入社員を迎える事になりました。

この長い歴史の中 今年も新入社員を向かい入れること、皆様方のお陰と感謝の念に耐えません。つきましては、皆様と共に歓迎の会を開くはこびとなりました。

当日は様々なご関係者様にご出席をいただき、なごやかな歓迎会にする予定でございます。
ご多忙中誠に恐縮では御座いますが、万事お繰り合わせの上、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

敬具

○○株式会社

代表取締役 ○○ ○○

          記

期間   ○○月○○日 ○○時
場所 ○○○○ ○○ホテル
電話番号 ○○


2.参加費 無料

○○会社 ○○ TEL○○
なお、出欠席準備の都合上○月○日まで出欠をお知らせいただきたくお願い申し上げます。
以上

 

 

手紙の目次へ行く

 
歓迎会の招待案内の手紙の書き方手続きページ

 



手紙の書き方歓迎会の招待案内の手紙の書き方

手紙の書き方歓迎会の招待案内の手紙の書き方

歓迎会招待状の承諾や断り欠席の返信 手紙の書き方

承諾の文例

 

春だと言うのに寒い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

この度は○○歓迎会のお知らせをいただき本当にありがとうございます。
歓迎会、喜んで出席したいと思います。ふと気がつけば、もう既に設立○○年経つのですね。今回の歓迎会に参加できると思うと胸が高鳴ります。当日をとても楽しみにしております。

何かお手伝いなど御座いましたら遠慮なくお伝えください。このような機会でも無ければお手伝い出来ることがありませんので。
末筆ながらますますの御多幸のほどお祈り申し上げます。

 

 

断りの文例

新年度を迎えあわただしい日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

この度も新たな新入社員を向かえることができ誠におめでとうございます。また歓迎会の案内を送っていただき本当にありがとうございます。
実は私事でありますが、既にもう○年間皆さんにお会いできて無く誠に残念なのですが、夏より体調を崩して床に臥せっているため、当日の歓迎会には出席できそうにありません。

会の担当者様にはお世話をおかけいたしますが、出席される皆様に、よろしくお伝えください。
今回の歓迎会が、ご盛会となりますよう心よりお祈り申し上げております。

 

 

断りの文例1

暖かいこぼれ日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

先日は歓迎の会の招待状を送っていただき本当にありがとうございます。
とても残念ですが、今回は都合により出席できませんが、この様な記念すべき歓迎会に招待された事を誇りに思う次第でございます。今回は誠に申し訳ございません。

担当者様の方にはお世話をおかけいたしますが、出席される皆様に、よろしくお伝えください。
今回の歓迎会が、ご盛会となりますよう心よりお祈り申し上げております。

 

 

 

出席の文例

先日は○○○○歓迎会の案内をお送りいただき、本当にありがとうございました。
喜んで歓迎会にご出席させていただきます。
○○歓迎の運営の皆様には、いろいろと御世話をおかけしておりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
○○○○歓迎会で、皆様にお会いできること心より楽しみにしております。

 

 

 

欠席の文例

先日は○○○○歓迎会の案内をお送りいただきまして、誠にありがとうございました。
あいにくでは御座いますが、当日は出張で遠方におり、歓迎会に出席することができません。せっかくの招待を欠席する事になり大変残念に思っております。

歓迎会の運営の皆様には、いろいろと御面倒をおかけしておりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
末筆になりましたが、歓迎の会がご盛会となりますよう陰ながら応援いたしております。出張までの間に私に何かできることがあれば是非お申しつけください。

 

 

 

出席取りやめの文例

先日、出席でお願いしました○○○○歓迎の件ですが、急にでは御座いますが、当日は遠方への出張が入ってしまったため、歓迎会に出向くことが難しくなりました。
非常に心苦しく残念なのは山々ですが、今回は出席を見合わせでお願いしたいと思います。
急遽の取り消しお願いとなり、歓迎会の運営担当者様には多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。

今回の歓迎会ご出席の皆様にはどうぞよろしくと、お伝えください。
末筆となりましたが、歓迎会が御盛会となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

ビジネスの断り方文例

○○○○株式会社
代表取締役社長
○○○○ 様

 

平成 年 月 日
株式会社 ○○○○
代表取締役社長
○○ ○○ 印

 

謹啓 ○○の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度は○○歓迎の会の招待案内を頂きまして誠に有難く感謝する次第です。
折角ご案内を頂いたのですが、あいにく当日は、遠方への出張中であり出席がかないません。

貴社の○○歓迎会に駆けつけることができず、誠に残念に存じますが、何卒事情を、ご賢察いただきご了承いただきます様お願い申し上げます。
末筆ではありますが、貴社の更なるご発展と皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

敬白

 

手紙の目次へ

 
歓迎会の招待案内の手紙の書き方手続きページ

 


 
歓迎会の招待案内の手紙の書き方
歓迎会の招待案内の手紙の書き方

歓迎会の招待や案内は、新たに仲間入りする方への気配りでもあります。招待を貰った相手への返信の手紙やお返事は必ず忘れずにお返ししましょう。
スポンサード リンク

歓迎会の招待案内の手紙の書き方
歓迎会の招待案内の手紙の書き方