TOP > 趣味・レジャー >ドッグトレーナーの手続き> 趣味・レジャー目次へ

 
犬の指導員
犬の指導員手続き
手続き 手続き
  ドッグトレーナーになる夢を叶えたい。ペットのしつけをするプロになって活躍を志す方にドッグトレーナーになる為に必要な手続きや手順と方法をキチンと理解しておきましょう
手続き 手続き
.
犬の指導員とは 犬の指導員になる為の基本
犬の指導員になる道  
 

.
犬の指導員とは

犬の指導員

ドッグトレーナーとは

 

 

 

ドッグトレーナーの仕事

ドッグトレーナーとはよく聞く言葉ですが、ペット犬のしつけ訓練をする人の事。

  • 簡単に言えば人間の飼っている犬の訓練をする人です。
    • つまり、ペットのしつけを家族の代役で行う人のことを言います。

つまり、飼い主からお金を頂きペットのしつけをすると言う事です。

ドッグトレーナーに似た仕事

ドッグトレーナーに似た仕事として比べられる仕事は、お世話を行って貰えるペットシッターや家族とペットの暮らしを快適にするドックライフカウンセラー、ペットを可愛く整えるトリマーなどの仕事があります。

 

ドッグトレーナーの内容

基本的に、ドッグトレーナーは飼い主のお願いや依頼でペットをしつけます。

  • 人と一緒に暮らすためのマナーを教えるのが仕事です。

なぜ、ペットの犬をしつけるのか?

  • 可愛いと思って飼い始めた犬が、全く言う事を聞かず手におえない場合など。

ドッグトレーナーが必要な時

  • 暴走したり
  • 噛みついたり
  • 吠えたり
  • 落ち着きがないなど

つまり、問題行動のある犬のしつけを行う事が目的です。

 

犬の性格を見抜く

同じ犬種や同じような体格でも、犬の性格や行動は全く違うものです。

  • つまり、その犬の個性に合わせ訓練してく術を習得しなければなりません。

問題行動を起こす犬は、基本わがままなので、訓練の時間も長くなる時もあり、とても根気のいる仕事です。

 

ドッグトレーナーの内容

犬を飼っている飼い主にとって頭を悩ませ困ってしまうのがペットのしつけですね。

  • とくに初めて犬を飼う人は
  • こんなはずでは無かった
  • まさかこんなに大変なんて想像もしなかった。

などと、思う方が多くいます。

また、2匹目でも3匹目でも、犬を飼うことで何の苦労もしていないなどと言う人はいません。

  • つまり、犬を飼うことで1番の悩みがしつけであると言う方が大半です。

犬の問題行動は?

  1. ハッキリ言ってペットを飼う飼い主の勉強不足です。
  2. 理解の無さから起こる原因だと言う事です。
  3. つまり、犬に可哀想な思いをさせているのは飼い主なのです。
    • その事を理解もせず、何も言う事を聞かない犬だと、怒る。
    • 怒れば余計と犬は怖がり言う事を聞かない事になり悪循環になる。

つまり、可哀想な思いを犬にさせているのは飼い主だと認識することです。

例えば

  • 人間や他人のペットに噛みついたり
  • 無駄吠えや泣き声
  • 社会問題になります。

実際、人に噛みついたりしたら殺処分の対象になり辛い思いをすることになります。

つまり

上記の様な問題が起こらない様にする為にもドッグトレーナーが必要になるのです。

とくに

  • 大型の犬をしつけも無く飼っている飼い主。
  • 多頭飼いをしている飼い主さんはシッカリとした訓練が必要です。
    • ペット(犬)が多く飼われている現代だからこそ!
    • 益々人間のルールに合わせた犬の飼い方が必要になります。
    • それに伴い犬のシッカリとしたしつけが欠かせ無いものになっています。

今後、益々ドッグトレーナーの存在が大きくクローズアップされていく事になります。

 

飼い主の家族と確認

どこまでのレベルまでしつけるのかなど。

  • 最低限の動作や無駄吠え噛みつき訓練までで良いのか?
  • できる所までについても事前の打ち合わせを行う。

ドッグトレーナーの稼働時間や状況にもよりますが、なるべく家族の意向に沿う形で業務を遂行する。

  • 食事
  • 散歩
  • 行儀
  • 泊まりなど

飼い主との話し合いの合意で決定される。

ドッグトレーナーの許容範囲

ペットを預ける飼い主にもよりますが、必要以上の範囲で訓練して貰えるドッグトレーナーも多くいます。

ドッグトレーナーの年収

ドッグトレーナーの社員として働く場合

  • 時給:約800円〜1000円
  • 月額給与:約15万円〜18万円

独立してドッグトレーナー業務

  • 年収:約300万円〜500万円

 

ドッグトレーナー就職先

  • ブリーダー
  • ペットショップスタッフ
  • 動物看護師
  • 動物飼育係
  • ドッグトレーナー
  • 家庭犬訓練士
  • ペットシッター
  • 民間訓練所
  • 動物病院
  • ペットホテル
  • ペットテーマパーク
  • ペットのレジャー施設

 

ドッグトレーナーの業務許可

ドッグトレーナーの業務をする人は特別な許可は必要ありません。

  • ドッグトレーナーの業務を行う場合
    • 日本ドッグトレーナー協会:JDTA認定
    • ドッグトレーナーライセンスがあります

 

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

手続きページ

 



犬の指導員になる為の基本

犬の指導員

ドッグトレーナーになる為の基本

 

 

 

ドッグトレーナーになり活躍する為の基本的な考え

基本的に国家資格などは一切必要では無い

ドッグトレーナーの資格

  • 専門の学校などドッグトレーナー養成コースで知識・技術・実習を習得
  • ドッグトレーナーライセンス資格を取得する

 

資格取得の条件

  1. ドッグトレーナー養成スクールが実施する過程を習得
  2. 約6カ月の養成コースで取得可能になる

 

ドッグトレーナーとしての素質

  1. 犬が大好きであることが前提です。
  2. また、犬の気性や性質をより良く知りながら深く理解した上で、正確なしつけを教え込んでいける事。
    • 上記のことはドッグトレーナーとしての必要な条件になります。

また同じ犬種であったとしても、その性格や性質は違い、一頭一頭の教え方も変わります。

つまり、その犬の性格を見抜くのも、多くの犬と触れ合い経験で覚えていくことが大切になるのです。

また

  • ドッグトレーナーは、犬だけでなく
  • 飼い主にも犬のあり方やしつけについて教えていかなければいけません。
    • つまり、犬そして飼い主との連携によって犬のしつけが成り立つこと。
    • 飼い主に理解して貰える様に説明をしていくコミュニケーション力も備わっていなければいけません。

 

危険も付きまとう

  • 例えば、飼い主がどの程度ペットにしつけをしているのか?
  • 例えば、噛み癖のある大型の犬などは危険と隣り合わせにもなります。
  • 例えば、実際に大型犬に襲われ、傷口を縫う場合もあります。
  • 例えば、言う事は全く聞かず脱走する場合もあり得ます。
    • どんなに、愛情いっぱいで接しても心を開かないペットもたくさんいます。

つまり

  1. 楽しい
  2. 可愛い
  3. 癒されるだけがペットでは無く
    • どんなに辛い状況に置かれたとしても。
    • 根気と忍耐、努力を惜しまず繰り返し教え込む。
    • 同じ対応と同じ接し方でドッグトレーナーの職務を全うしなければならないのです。

つまり、動物に対する理解と愛情を持つ精神、心で動物に接する仕事なのです。

つまり、動物好きだから出来る様な甘い仕事でも無いと言う事です。

もしも

  • 少しでもこの時点で無理かもと心に思う方は?
  • ドッグトレーナーには向いていませんし出来ませんので早めに諦める様にすると良いでしょう。

 

ドッグトレーナーは信頼性が求められる

預かった犬がシッカリしつけを行い飼い主に引き渡したとしても、また元通りの問題行動を起こす犬に戻ってしまえば元も子もありません。

つまり

  • 飼い主もドッグトレーナーと同じように
  • 継続して正しく犬と付合いしつけを行い
  • 良好な関係を保っていける様にする
    • プロとしてのアドバイスや指示を飼い主に行っていかなければいけません。

つまり、飼い主への指導を行うことも、大切な仕事です。

  1. 適切に飼い主にアドバイス。
  2. 飼い主はペット犬とどの様に付き合っていくのかなど。
    • 適切な指導が更に飼い主とドッグトレーナーの絆を深めていくのです。

また

  • 飼い主に引き渡した後のサポート
  • 飼い主が困ったときに、すぐ対応すること
  • 安心できるドッグトレーナーのあり方など。

ドッグトレーナーの喜び

  • 問題犬と忍耐強く接し、初めて心が通じ合った瞬間など。
  • 問題行動ある犬が、訓練により見違える様に言う事を聞く犬に変化した。
  • 当たり前のことですが、飼い主が喜んでいる姿を見た時。

これから、ドッグトレーナーを行う者は、飼い主に信頼されるような礼儀や作法、正義感に満ち溢れるような顔だちで飼い主に接する事が求められます。

  • 自分に任せて貰えば安心だと思って貰えるような態度と口調や服装まで整えます。

上記の様な正義あふれる精神を持った人がドッグトレーナーの仕事を出来るのです。

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

手続きページ

 



犬の指導員になる道
犬の指導員

ドッグトレーナーになる道

 

 

 

ドッグトレーナーを目指す道はパターンがある

  • ドッグトレーナー通信講座で習得
  • ドッグトレーナー養成学校で習得
  • 日本ドッグトレーナー協会認定のドッグトレーナーライセンスを取得
  • その他ジャパンケネルクラブ(JKC)

日本ドッグトレーナー協会認定の通信講座

  • ドッグトレーナーD級ライセンス取得
  • 受講期間8ヶ月(最短4ヶ月)
  • ※受講期間に期限なし。
  • 毎月1回のテキスト提出
    • ダラダラと行っていると中々終了しません。

講座内容

  • 犬の特性や月齢に合わせた育て方など、犬と人との関わり方の基礎を知識として身につけているレベル。

学校に通い習得

  • 最も実践的な習得です。
  • 通常1年〜2年の通学
  • 最短は6ヵ月程度で認定となります。
    • グルーミング実習、トレーニング実習、ハンドリング実習、動物看護実習、ペットグッズ製作実習、コンピュータ実習など、充実した実習カリキュラムで幅広い知識と技術を身につけます。
    • また、インターンシップでは、実際に働きながら正しい知識や技術だけではなく、仕事に対する責任感やプロ意識などを学びます。

教育内容

  1. 経営学
  2. 商学
  3. コミュニケーション学
  4. 保健・衛生学
  5. 生物学
  6. 獣医・畜産学

 

日本ドッグトレーナー協会認定のドッグトレーナーライセンス習得

  • ドッグトレーナーA級ライセンス取得
  • ドッグトレーナーB級ライセンス取得
  • ドッグトレーナーC級ライセンス取得

教育内容

  • おもちゃの使い方、犬の栄養学と食事、ボディコントロール、グルーミング
  • 歯磨き、クリッカートレーニング、甘噛み・無駄吠え
  • トイレトレーニング、クレートトレーニング、散歩トレーニング

ドッグトレーナーC級ライセンス取得

  • 通信講座を終了後、3日間のスクーリングを受講し協会認定試験に合格する
  • スクーリング(4時間×3日間)

ドッグトレーナーB級ライセンス取得

  • 受講期間6ヶ月(週1回)
  • C級ライセンスを取得後、協会認定試験に合格する
  • 協会公認のドッグトレーナーズカレッジ各コースを受講し修了試験に合格する

ドッグトレーナーA級ライセンス取得

  • 受講期間6ヶ月(週1回)
  • B級ライセンスを取得後、協会認定試験に合格する
  • 協会公認のドッグトレーナーズカレッジ各コースを受講し修了試験に合格する

 

ドッグトレーナー取得する費用

  • 通信講座で習得:約20万円〜
  • 養成学校に通う:約120万円〜150万円
  • ドッグトレーナーライセンス習得:約100万円〜

 

養成終了後

  • 認定証を受けます。
  • 日本ドッグトレーナー協会認定
  • ドッグトレーナーライセンス

 

本格的にドッグトレーナーの道へ

  • ドッグトレーナーとしてデビューする

 

・趣味レジャー手続き目次へ行く

手続きページ

 



  
ココがPOINT
ココがPOINT

ドッグトレーナーになるには、何事にも動じないペットへの強い愛情が大事です。飼い主と共にペットにも信頼される心と強い思いを持ってドッグトレーナーが出来ると言う方が向いています。
スポンサード リンク

ココがPOINT
ココがPOINT